草加市立病院の口コミと体験談 埼玉県草加市

草加市立病院」埼玉県草加市 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

草加市立病院について

一人目をここの病院で出産しました。かねてから完母での育児を希望していました私にとっては、草加室病院は最良の環境でした。 完母を推奨していますので、出産直後から母乳についてはとても丁寧に教えてもらえました。 3時間置きに起きて授乳するように指導されるためとても眠いですが、育児をする覚悟が身につきました。 家に帰ってからも不安にならないくらい…というより、家に帰ってからの方が楽だと感じるほど、しっかり指導してくれます。 第一子の出産で不安だらけの場合はとてもいい病院です。 食事も、美味しい母乳を出すための母乳食で、薄味・脂少なめ・糖分も少なめです。

草加市立病院の基本情報

「草加市立病院」埼玉県草加市 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

埼玉県草加市草加二丁目21番1号 草加駅からバスで7~10分程度 徒歩20分程度

出産にかかる費用

費用

38万2000円

出産の際の分娩の種類や方法

普通分娩(鉗子分娩)

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

女医さんは外部から来ているかたが一名いらっしゃいました。

草加市立病院の良い点・オススメポイント

おすすめ

この病院の産科病棟にいるのは、医師以外は全員助産師の有資格者です。ですので、お産・産後のケア・育児・おっぱいのことについて大変詳しいかたばかりでした。 とても頼りになりますし、まず赤ちゃんのことに関しては授乳室でおっぱいをあげながら気軽に何でも相談できました。 また、頻回授乳を推奨していますので、昼夜問わず三時間置きに授乳室に行って授乳しなければなりません。おかげで、他のお母さんたちとも話せますし、産後の不安をかかえることなく過ごすことができました。

草加市立病院を選んだ決め手!

他にも2院ほど候補がありましたが、当時住んでいた家からの距離と、総合病院ということでこの病室に決めました。 当時、血小板減少性紫斑病という病期が判明し、輸血しながらのお産になる可能性もあったため、万事に備えて総合病院内の産科なら安心…という結論に達しました。 結局妊娠中に数値が正常になり、普通分娩できましたが、病気のせいで採血をとにかくたくさんされましたが、さすが総合病院の検査科。打ってる針の本数がはんぱじゃないのでしょう、とても上手な人ばかりでした。

草加市立病院の改善して欲しいポイント

改善

ズバリ食事です。お祝い膳一回を除き、薄味で脂少なめ、塩分糖分がかなり抑えられた食事が基本です。 おっぱいのためには最良なのでしょうが、楽しみがデザートに出る一切れのフルーツ…と思うほどです。 お祝い膳の鯛の尾びれの塩を病室に持って帰ろうかと本気で思いました(笑) おやつも、おにぎりやサンドイッチです。とにかくおなかがすく産後に、本当に辛かったです。

草加市立病院についてもっと詳しく

食事 病院

以下では、草加市立病院について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

基本的に先生は産むまでは厳しいですが、産んだらものすごく優しいです。 それとは反対に、助産師さんは産んだ後丁寧に、時に厳しく指導してくださるので、とても頼りになりました。 明るく前向きな雰囲気で、退院するのが勿体無くなるようなか関わりができました。 事務のかたはほとんどせってんがありませんでしたが、とても丁寧な印象を受けました。

院内の設備

個室はありますが、希望して個室に入られるかたは少ないようです。 大部屋でも部屋の角四隅にベッドがある形なので、気にならないからかもしれません。 病院は建て替えてから年数が浅いので、施設自体はとても綺麗です。特に産科の病棟はピンクでやわらかく、トイレやシャワーの作りも広く、使いやすかったです。 アメニティーは本当にありません。あってよかったのはどらいやくらいで、基本的にきっちりと用意した方が良いです。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事は前述しましたが、母乳がつまりにくく、おいしい母乳が良く出るように薄味です。 一度だけお祝い膳が出ます。その一度がとても楽しみになります。 ですが、味は不味いわけではないので、食後の物足りなさを我慢する…といった感じです。 こっそりと差し入れをしてもらうということもできませんし、家族にも泣く泣く、食べ物の差し入れは禁止ということを伝えました。

私の草加市立病院での出産体験談を紹介します!

出産

出産前日、高熱と吐き気でトイレで動けなくなりました。仕事から帰った主人に発見され病院へ連絡すると、入院セットを持って病院に来るようにと言われ、急いで向かいました。 破水の検査をしましたが、破水してるとしても少量すぎてわからないほど。 後でわかったことですが、この日より何日も前から高位破水していたようで、(水が出ている感じは全くなし)感染症にかかっていました。 お腹の赤ちゃんが高熱で動きが少なくなっていましたので、すぐに抗生物質を点滴で投与。その2時間後には完全に熱は下がり正常な状態に。 その後、陣痛が起きてあまりの痛さに、『これは異常だ』と思い、ナースコールを連打。 大丈夫よ~!みんな痛いんだよー!でも大丈夫よー! と、軽く流され、叫びまくってナースコール連打…の繰り返し。 終いには、体力は分娩台までとっておこうね!と諭され、なんとか乗り切りました。 分娩台までが果てしなく長かった… そこまでこんな大変な妊婦に付き合ってくれた助産師さんは若くて綺麗いなのに、とても包容力があるかたでした。 分娩台に乗ってからはとても早く、怖かった会陰切開なんて、早く切って出して下さい!って感じでした。 産後の処置もスピーディーで良かったです。 産んだ後に我に返ってはずかしくて他の助産師さんにそのことを話したら 昨日の夕方から入ってきたのあなたねー!と、笑われました(笑) そんなコントみたいな出産でしたが、産後の厳しい母乳指導と、食事のおかげで 退院する頃には育児への自信とこれからの生活の心構えができあがっていました。 この病院で産んで、本当に良かったと思いました。

草加市立病院の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この草加市立病院の体験談・口コミは、2012年9月28日時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(199521)

「草加市立病院」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!