岡山成人病センターの口コミと体験談 岡山県倉敷市

岡山成人病センター」岡山県倉敷市 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

岡山成人病センターについて

受付もとても明るく、設備、助産師さんもベテランが多く、陣痛のいたみの際も腰をさすってくれたりとても優しく励まし勇気づけてくださいました。お医者様の判断も正しくお産ができないかもしれないと思っていましたが、この病院のお陰で無事にお産することが出来ました。院内もいつも清潔で、子どもに優しく診察室に子どもが入っても相手をしてくれたり、先生が説明をしてくれたりしてくださいました。

岡山成人病センターの基本情報

「岡山成人病センター」岡山県倉敷市 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

岡山県倉敷市白楽町250 倉敷から徒歩19分です。駐車場が大きいです。

出産にかかる費用

検診などを含めて、大体50万くらい。

出産の際の分娩の種類や方法

普通分娩です。夫の立ち会い。

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

女医さんが数人いました。年齢は30代です。

岡山成人病センターの良い点・オススメポイント

とにかく信頼ができる病院です。不安で救急に電話したときも、入院中の説明、子どもの成長の段階。出産したあとも小児科がとても確実な判断でアドバイスしてくださったり、母乳マッサージもしてくださいました。個室でゆっくり休めましたし赤ちゃんがうまく哺乳瓶を吸えない時も丁寧に優しく教えてくださり、何度もナースコールしてしまいましたが嫌な顔一つでせず指導くださいました。

岡山成人病センターを選んだ決め手!

東京では3件の病院を受診しました。東京ではどこもお産できないと言われましたが、この病院に婦人科の内視鏡の名医がいらっしゃるとインターネットで調べたのがきっかけでした。妊娠三ヶ月で、異常妊娠から普通妊娠に変わりました。見ていただいたのは、その名医の方ではありませんでしたが、その方の場所で学びたくて東京からわざわざ岡山にいらっしゃった女医さんに見ていただきました。それだけの名医さんの所で学んだ方だからこそ安心して出産に向けてがんばることが出来ました。

岡山成人病センターの改善して欲しいポイント

すばらしいのですが、とても人気で中々次の検診をとるのが難しかったです。駅からも歩いていける距離ではないので車必須ですし、車で来れない方はタクシーで降りてらっしゃる方もおられました。入院中小さなお子さんは、病室には絶対入れないので、もう少し面接室のような所があれば、尚良いな。と思いましたが、逆に返せば、そこまで新生児を菌から守ってるわけですから考え方によります。

岡山成人病センターについてもっと詳しく

以下では、岡山成人病センターについて、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

事務のスタッフさんは時々事務的すぎる所はありました。看護師さんは、さばさばしてあまり神経質そうな方はいらっしゃらなそうな印象でしたが、いざ具合が悪くなった妊婦さんがいらっしゃるととても細かい配慮をなさっていました。夜中にかけた救急外来の先生は特に細かく教えてくださり、『大丈夫ですよ、また何かあればいつでもお電話ください』と言ってくださいました。

院内の設備

個室はあります。最初私が泊まった個室には、トイレ、シャワーもついていたので、赤ちゃんが起きて泣いたりしてもすぐに気づいてあげられるのでとてもよかったです。途中で病室を移動した時はシャワーがついていなかったので主人に赤ちゃんを見てもらってその間に入っていました。とても清潔でしたが、シャンプーや石けん、はぶらし、全て持ち込みです。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事する場所もありますし、なかなか美味しかったです。入院時もある程度メニューを自分で選べるので、牛乳や、ジュース、ヨーグルトなど乳製品は選ぶことが出来ました。ごはんやおかずもそこそこ美味しく、お産直後は母乳でおっぱいが意思のように固くなり食べると張るので食べられませんでしたが、二日目からは美味しく頂きました。

私の岡山成人病センターでの出産体験談を紹介します!

部分胞状奇胎になり、双子のうちの一人がぶどうこになり東京の病院では完全掻爬を進められました。婦人科に内視鏡の名医さんがいらっしゃるということで岡山に引っ越してきて、最後の望みをかけて主人につきそってもらい初受診。細かく説明を受け、『まだ掻爬をするには早い。もう少し様子を見ましょう』と少々不機嫌気味の女医さんに言われ、本当に大丈夫かな...と不安でした。それから、立ち上がることもできない激しいつわりを二週間。毎晩祈りつづけ、再受診。『うん。ぶどうこ無くなってるね。この子生命力強いんだよ。きっと。私は自然に流れてしまうかなと様子見てたけれどこの子はよほど産まれたいんだね。よかったね。無事に産めるよ。』と奇跡のような言葉。私たち夫婦が涙を流して喜びました。『確かに母体の事を考えると早く掻爬した方が良いのは違いないんだけど、命というのは医者にもわからない生命力というのがあって、前に見た時はこの子の脈が弱かったから、あ~だめかな?って思ったんだけど、お母さんの思いが届いたんだね。』と笑って励ましてくださいました。念のため、出産後の胎盤も組織検査をしていただき、癌のリスクもなるべく早く調べておきたいから。と最初から最後まで本当にお世話になり、出産日には先生はアメリカにいらっしゃったので間に合わず、他の先生に娘を受け取っていただきましたが、娘を先生に抱いていただき声をかけていただき、この病院に出会って本当によかったです。同じように、ぶどうこになってしまったお母様方、悩んでいらっしゃる方にあきらめる前に一度岡山成人病センターを受診してみてほしいです。この女医さんがいらっしゃらなくても名医さんがいらっしゃるので、希望は捨てないでほしいです。今、娘はすくすくと育ちおかげさまで無事に三歳半になりました。

岡山成人病センターの紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この岡山成人病センターの体験談・口コミは、2011年11月8日時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(199516)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!