淀川キリスト教病院産婦人科の口コミと体験談 大阪府大阪市

淀川キリスト教病院産婦人科」大阪府大阪市 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

淀川キリスト教病院産婦人科について

以前あった場所から移転してきてまだそんなに経っておらず、建物は比較的新しくて綺麗です。産後は、基本母子同室です。お母さんがお風呂に行くときなどは新生児室で見ておいて貰えます。通常は、相部屋ですが、上乗せ料金を払って 個室の病室にアップグレードすることも出来ます。室内に、お風呂とトイレまでついた個室もあるようですが、お値段はそれなりにかかります。

淀川キリスト教病院産婦人科の基本情報

「淀川キリスト教病院産婦人科」大阪府大阪市 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

大阪府大阪市東淀川区柴島1丁目7番50号 阪急千里線柴島駅、阪急京都線崇禅寺駅より徒歩4?5分程度と駅チカです。

出産にかかる費用

約55万円

出産の際の分娩の種類や方法

普通分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

健診

女医さんは、退院前の検査のときはいました、妊婦検診の際は私はいつも男性でした。

淀川キリスト教病院産婦人科の良い点・オススメポイント

駅が近いので、家族や親戚が来てくれるときは便利がいいです。タクシーも常に病院前に待機しているので、私は産後 自宅に帰るとき、大荷物で新生児も一緒だったので、タクシーが玄関前に待機しているのは助かりました。院内にはコンビにもあり、ちょっと小腹がすいた時や、たりないものを買い足すのに助かりました。食事もよかったです。

淀川キリスト教病院産婦人科を選んだ決め手!

総合病院ということで、万が一 子供に何かあったときにすぐ他の科の先生方と連携してすばやく対応してもらえるのではないかと思い、こちらにしました。実際は無事に退院できたのでよかったですが、安心感はありました。また、建物もまだ新しくて綺麗だったので、入院生活も快適だと思い、選びました。食事の評判が良かったのもあります。

淀川キリスト教病院産婦人科の改善して欲しいポイント

大部屋

少しでも出産費用を抑えたかったので、追加料金のかからない大部屋にしましたが、母子同室でなれない初めての子供だったこともあり、夜なかなか寝かしつけることが出来ず、周りの人に迷惑にならないように何度も新生児室まで赤ちゃんを連れて泣き止むまであやしたりしていたため、かなり睡眠不足で眠れない毎日でした。うちの子はとくによくないたので、周りに気を使いました。全部個室だともっと良かったと思います。

淀川キリスト教病院産婦人科についてもっと詳しく

以下では、淀川キリスト教病院産婦人科について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

授乳

妊婦検診は、基本的に時間を予約してもらっておいて行きますが、何せ患者さんの数が多いので、基本結構待つことになります。お医者さんはてきぱきしておられました。入院中の看護婦さんの対応はとても丁寧でよかったと思います。ベテランの方には、授乳方法などアドバイスを頂いたり、入浴方法の指導もしていただきました。

院内の設備

院内には、コンビニがあり色々揃っているので便利です。産婦人科のフロアには、共用のシャワールームがあり、そこに洗濯機と乾燥機も置いてあります。旦那さんに洗濯物を持って帰ってもらえなかったので、入院中活用しました。洗剤はないので、自分で用意しておかないといけませんので入院の荷物に入れておくと便利かと思います。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事は一日三食、プラスおやつと夜食用のパンなどがでました。朝は基本的にパンがメインで、牛乳とサラダとフルーツ、という感じだったと思います。昼と夜もバランスのよい献立でした。入院中に一度、お祝いご膳という豪華な内容の食事も出てきます。洋食か和食かをあらかじめチョイスできます。もし食事の入らない場合は前もって伝えておくとキャンセルできます。

私の淀川キリスト教病院産婦人科での出産体験談を紹介します!

陣痛

陣痛が来て、とりあえず10分を切ったので病院に電話をし、自宅から車で少し距離もあったことから 早めに病院に行きました。到着後、いくつか検査をして、もう入院しましょうという話になり、病院から支給されたワンピースのようなものに着替えて、陣痛室に入りました。分娩用のベッドとトイレのある部屋で、とりあえず痛みの種類が変わったら呼んで下さい、とのことでしばらく一人で陣痛と格闘。明らかに尋常じゃなく痛くなっったので、コールを押して、看護婦さんに来てもらい、子宮口をみてもらうと、もう産みましょうということで出産に。普通分娩をえらんだので、陣痛は正直かなり痛かったですが、頑張って赤ちゃんと対面したときは感動しました。

淀川キリスト教病院産婦人科の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この淀川キリスト教病院産婦人科の体験談・口コミは、平成26年7月時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(199284)

「淀川キリスト教病院」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧