市原産婦人科医院の口コミと体験談 熊本県上益城郡

市原産婦人科医院」熊本県上益城郡 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

市原産婦人科医院について

診察はやはり待ち時間が長い。しかし、私は受付開始前から、順番を書くことができるので、朝一で順番を取りに行って、あまり待つことは無かった。微弱陣痛やおしるしで不安もあったが、夜間でも丁寧に対応してくれた。 診察は主に40代くらいの男性の先生が担当されている。 子供が生まれて、予防接種時などは、おじいちゃん先生がされることが多い。 あまりしゃべる先生ではないが、質問すればなんでも答えてくれる。 看護師は良い方ばかりだが、私が入院時は一人の看護師の何気ない一言で傷つけられたこともあった。(産後でナーバスだったから?) 掃除をされているおばあちゃんがおり、入院中もよくお話してくれた。不安なことは相談にものってくれそうな雰囲気。 私が入院していた時は古い建物のときだったので、ドアの開閉の音がかなり気になった。そのため、自分もかなり気をつけていたのに、別の患者はうるさくて、それを私だと思った看護師の一言に腹が立った。それもあって、入院は4日で退院した。(第4子) 食事はすんごく豪華といった感じではないが、産後の私には食べやすく、家庭的であったので、産後もこういったバランスで食べればいいのか、と参考にもなった。 現在は新しい建物で、とても綺麗だが、相変わらず待ち時間は長く、むしろ以前より長くなったとも聞く。 また、以前はテレビもなかったが、今は各部屋にテレビはあるらしい。 子供の予防接種の予約も人気なのか、なかなか予約がとれないことも多い。 若先生もおじいちゃん先生も、診察や予防接種時に子供の写真を撮ってくれたので、我が家の場合、診察時に付き添っていた上の子の写真も母子手帳に増えていき、成長を感じることができた。

市原産婦人科医院の基本情報

病院

「市原産婦人科医院」熊本県上益城郡 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

〒861-2233 熊本県上益城郡益城町惣領1487

出産にかかる費用

約45万

出産の際の分娩の種類や方法

普通分娩。破膜もなく、陣痛から破水、出産。

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

女医無し。診察は主に息子さんである院長がされている。おじいちゃん先生もいる。

市原産婦人科医院の良い点・オススメポイント

医師

建物が新しい。 先生は無口だが、まじめそうな感じで、丁寧。不安や分からないことはきちんと聞いてくれ答えてくれる。 師長は特に優しく、親身に話を聞いてくれる。 産後、何時間か休んだら自分の部屋へ歩いて戻った上の子を産んだ産院と違い、産後、車いすではこんでくれたり、様子もよく気にしてくれて、安心できる。 お掃除をしてくれるおばあちゃんが可愛らしく、親切。

市原産婦人科医院を選んだ決め手!

近くの産院ということ、そして費用も安い。 たったそれだけで最初決めたが、実際、診察を受けると丁寧だし、朝一で予約をとりにいけば待ち時間も短くすむことが分かったから。 妊娠中や産後の、例えばヨガなどは行ってないが、そういうのが必要ないと思うなら、十分良い産院だと思う。 長くされている産院で周りにもここで出産した方が多かったのも、判断材料の一つとなった。

市原産婦人科医院の改善して欲しいポイント

悩み

中には、おばちゃん看護師でサラッと何気なく傷つくことをいう方もいる。 その方は愛想は良かったが、産後の母親がナーバスであることをもっと気遣ってくれるといいと思った。 また、ケースによるのだとは思うが、産後すぐに我が子を胸に連れてきてくれず、ボーっとしてしまった。上の子たちは他の産院で生んでいるので、私は産後すぐに血がついていてもいいから、胸に抱きたかった。 また、羊水をのんでいたこともあって、私が不安になるといけないからか、よく嘔吐してしまう我が子になかなか会えなかった。 産後12時間たって、やっとゆっくり抱っこできた。きっと、説明がもう少しあれば、よかったのかなとも思う。

市原産婦人科医院についてもっと詳しく

妊婦

以下では、市原産婦人科医院について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

先生は無口だが、まじめそうな感じで、丁寧。不安や分からないことはきちんと聞いてくれ答えてくれる。 先生は写真(ポラロイド)を撮ってくれるので、上の子や赤ちゃんの成長を残すことができて良かった。 師長は特に優しく、親身に話を聞いてくれる。 看護師も優しく気遣い上手な方が多いように感じた。 中には、気遣いを感じない看護師もいた。 事務はあまり愛想はないように感じるが、まじめで丁寧なイメージ。

院内の設備

以前はお風呂もお湯の温度調節は水でしかできないうえに、あまり綺麗さを感じなかったが、今は綺麗になっているので、大丈夫だと思う。また、個室、大部屋とあり、以前はテレビもなかったがいまはあるそうだ。 必要最低限のものは入院時にそろって入院前にくれる。(出産近くなったら。) ミルク会社の栄養士から試供品などももらった。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事は家庭的であった。豪華とまではいかないが、退院後、自分でもやってみようと、栄養のバランスなども参考になった。 エステなどはなかったが、新しくなってからはそうかわからない。 母親学級は希望があればおこなっており、部屋、バス、トイレ、分娩室などを見学させてくれる。 また、その際、実際の出産シーンのDVDをみせてくれるとのこと。見た人が言われるには、赤ちゃんの頭もみえるように股側からの撮影だったとのこと。でも、とても勉強になり、感動したとのこと。しかし、中にはそれで恐怖に感じる人もいるかもしれないので、あらかじめ、産院に確認した方が良いかと思う。

私の市原産婦人科医院での出産体験談を紹介します!

子供

第4子妊娠当初から、こちらの産院でお世話になった。予定日を過ぎても生まれて来ず、年度が変わる4月1日に促進剤使用目的で入院予定であった。しかし、予定日10日後におしるしがあり、陣痛が起きた。夜中から微弱ではあるが陣痛を感じ、翌朝の診察で診てもらうと、陣痛はまだ弱いが4人目ということもあり、入院となった。しかし、微弱陣痛が続き、帰らないといけないのかな?と不安にもなったが師長が、『たぶん夕方から一気に陣痛つきそうね』との予想で引き続き入院させてもらった。 予想通り、良い陣痛がつき始め、再度NSTをとるときには、念のため分娩室へ移動した。案の定、陣痛が痛すぎて、動けるときに移動しておいて良かったと思った。移動したのが夜8時頃で、9時過ぎには夫、上の子3人も来て分娩室へ。その間、私は陣痛に耐えながらもママ友のライングループで実況中継。後に、皆からよく陣痛中にできたねぇ(笑)とプチ伝説となった。 陣痛中、一度も夜勤の看護師さんは内診をしないので、不安になったが、それでも、パチンと自然に破水。そこからはバタバタで看護師さん2人で師長、先生を呼び、しばらくして、おじいちゃん先生が先に登場。内診して『はい全開』と一言。上の子の時は細かく内診されて、まだ全開じゃないのかぁ?とやきもきしていたが、今回は内診をされず、いきなり全開と聞いて、早っと嬉しくなった。その後、師長、若先生もきて、出産。私は1人目の時からソフロロジーを意識した出産をしてきたので、力の抜き方や力み方には自信があった。だが、最後の最後までいきんで!!と言われ、少し戸惑ったが、無事出産。強い陣痛が8時からだとすると、約2時間の出産。我が子に感謝。そして、余裕も少しあったからか、我が子がでてくる間際に『〇〇頑張って!!』とお腹の我が子に話しかけていた。上の子たちはずっと出産には立ち会ってきたので、相変わらず『あ、頭が見えた!!』などと実況報告してくれていた。家族みんなで迎えた第4子は現在2歳。やんちゃ度ましてきたが、みんなに愛されすくすく育っている。

市原産婦人科医院の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この市原産婦人科医院の体験談・口コミは、平成25年3月29日 PM10:05時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(199930)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!