防衛医科大学校病院の口コミと体験談 埼玉県所沢市

防衛医科大学校病院」埼玉県所沢市 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

防衛医科大学校病院について

まず地域の周産期医療の中核病院で、合併症やリスクがある人が多く来ている病院です。 その為、出産前に長期や短期で入院する場合もありますし、多分他の病院に比べて帝王切開される方や、赤ちゃんが新生児室ではなく未熟児室という別室で暫く過ごす方も少なく無い印象です。(私も帝王切開でした) 勿論、特にリスクなど無い妊婦さんもいらしているとは思いますが、そんなに多くは無さそうです。

防衛医科大学校病院の基本情報

「防衛医科大学校病院」埼玉県所沢市 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

埼玉県所沢市並木3丁目2番地 ・池袋駅から西武池袋線所沢駅にて  西武新宿線に乗り換え航空公園駅下車 ・高田馬場駅から西武新宿線航空公園駅 下車 ・航空公園駅から徒歩で約5分

出産にかかる費用

約40万円

出産の際の分娩の種類や方法

腹式帝王切開術

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

有。30代後半でちゃきちゃきしている感じの方でした。

防衛医科大学校病院の良い点・オススメポイント

総合病院なので、他の科にまたがるトラブルの時は受診がスムーズに行えます。 あと、最寄りの航空公園駅から徒歩5分と便利な場所に有ります。 それと、私は帝王切開で出産しましたが、術跡もまあまあ綺麗だし、トラブルもありませんでした。 また、手術日から翌日にかけてはかなり強い麻酔を出してもらえるので、本当に痛い時を経験しないで済んで良かったです。

防衛医科大学校病院を選んだ決め手!

ハイリスク出産になるかもしれないということで、総合病院やハイリスク出産を受け入れてくれる病院から探す必要が有りました。 その中で自宅から近く通院しやすいこと、また実家からも近く産後母に着替えなどを持ってきてもらうことを考慮して決めました。 今住んでいるところが別に地元では無く病院に詳しくなかったし、慌てていたので、その他の設備面やサービス面などは考慮していませんでした。

防衛医科大学校病院の改善して欲しいポイント

大きな病院なのでしょうが無いのかもしれませんが、ちゃんと担当医を決められません。 実際私は一番多く診察してもらった方ではなく、違う方に出産の時は担当してもらいました。 また、待ち時間がとにかく長いです。 その間ずーっと待合室にいる必要があるので、呼び出し機を渡してくれると有難いなぁと思いました。 あと、お会計でクレジットカードが使えるとポイントが沢山入るので、使えるようにして欲しいです。

防衛医科大学校病院についてもっと詳しく

以下では、防衛医科大学校病院について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

先生も看護師さんや事務スタッフさん、対応に関してはみんな個人差がある感じです。 おかしいと思ったことはこっちから主張しないと、皆さん忙しいので気づいてもらいづらいです。 私は実際妊婦健診の時、割引券が適用になっておらず、会計のスタッフに申し出たら、総合受付で少したらい回しにされて、最後にまた産婦人科受付で自己申告することになりました。 とにかく皆さん忙しそうなので、あまり細かい対応は難しいと思います。

院内の設備

個室はあります。 ただ、自分は大部屋が苦手だからとかの理由では個室には入れません。 個室に入るかを決めるのも、個室から出るのを決めるのも病院側です。 やはりリスクのある人が多く来るので、その辺は個人の希望が通りづらいです。 また、お風呂に関しては共同シャワーがあります。 シャワー室は一つだけなので、入浴時間は一人15分(予約制)です。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事はごくごく普通の病院食が出ます。 味は結構美味しいです。 色んな事情がある人は、それぞれ配慮してもらう感じです。 飲み物はお茶が出ますが、地下の売店や院内のコンビニで好きな飲み物を買っている方が多かったです。 私も夏に出産だったので、カップに入った氷をよく買っていました。 それから、エステとかオシャレなものは一切ありません。

私の防衛医科大学校病院での出産体験談を紹介します!

元々は普通分娩の予定でしたが、子供が大きすぎるし私は小柄すぎるという事で、途中で帝王切開に変更になりました。 でも、最初から帝王切開に切り替えるのではなく、普通分娩にチャレンジさせてもらえたので、いい経験が出来ました。 手術前夜は食事ナシです。 ちょっと辛かったので、早めに寝ることにしました。 いよいよ手術でストレッチャーに乗って別フロアに移動する時はかなり緊張しました。 と言うか、行きは別に普通に歩けるのですが、ストレッチャーに乗るんですね。 手術前に麻酔をかなりたっぷり打ってもらえたので、全然痛みは感じませんでした。 ただ、あんまりにも効きすぎていて暫く感覚が戻らず、少し心配になりました。 産後、翌日昼くらいまではかなり強い麻酔を打ってもらっているので、産んだその日の夜に凄く痛いということはありませんでした。 あと、出産でちょっと後悔しているのが、カンガルーケアをしたいと言い忘れたことです。 帝王切開だとダメなのかもしれないけど、産んでから暫く赤ちゃんの顔が見れなかったので、ヤキモキしてしまいました。

防衛医科大学校病院の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この防衛医科大学校病院の体験談・口コミは、平成25年夏時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(200217)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!