江戸川区で人気のおすすめじゃぶじゃぶ池5選!夏は子供連れで水遊びしちゃおう!

暑い夏がやってきますよー!お子様がいる方は、そんな暑い日にクーラーの効いた涼しい部屋で涼んでいたい~‥なんて思うかもしれませんが、やっぱり子どもを外で遊ばせてあげたいですよね。そんな方にオススメのじゃぶじゃぶ池。冷たい水の中でじゃぶじゃぶ楽しそうに遊ぶ子どもの姿を見ると、連れてきてよかったなぁと思いますよね。

じゃぶじゃぶ池は気軽に水遊びができて、暑い夏にはピッタリのスポットです。

そんなじゃぶじゃぶ池が都内の江戸川区には何ヶ所かあります☆そこで江戸川区にあるじゃぶじゃぶ池を紹介していきますね♥

1.小岩の森公園

水もキレイで子どもがじゃぶじゃぶ遊んでも安心できるスポットです☆

じゃぶじゃぶ池の他に滑り台や砂場もあるので、池に飽きたら他の遊びをするということができるので飽きないですね。

基本情報

  • 住所:東京都江戸川区北小岩3‐20
  • アクセス:江戸川駅出口から徒歩約3分

自然がいっぱいなので遊んだあとは親子で公園内を散歩するのもオススメです。

小岩の森公園

2.小松川境川親水公園

約3.5km続く川沿いにある公園です。滝もありその迫力に子どもはテンションが上がっちゃいます♪

シャワーも完備されているところが嬉しいポイントです。園内は広々としていてお休みの日には多くの親子で賑わいます。

基本情報

  • 住所:東京都江戸川区 中央 4-18
  • アクセス:JR総武線「新小岩」から都バス「葛西」または「西葛西」行き「江戸川区役所」下車 JR総武線「小岩」から京成タウンバス「小松川警察署」行き「森林公園」下車

春は桜がとてもキレイで名所です。飛び石やつり橋があるので子どもも大はしゃぎ間違いなしです♪

小松川境川親水公園

3.新長島親水公園

とても広い公園で、水遊びができるじゃぶじゃぶ池も広く、小さい子なら泳げてしまうほどの広さです。
しっかりと清掃もされており衛生面も安心☆

近くにベンチがあるのでママはベンチから子どもの遊ぶ姿を見守ることができますよ!

基本情報

  • 住所:東京都江戸川区南葛西6丁目23番
  • アクセス:地下鉄東西線西葛西駅より徒歩15分(上流噴水地) 地下鉄東西線「西葛西」[西葛27]から臨海二丁目団地行

川岸の斜面に4万株の水仙が植えられています。2月中旬から4月中旬まではその水仙が見られますよ。圧巻の景色です☆

新長島親水公園

4.行船公園

大きな噴水の周りで水遊びできるようになっています。噴水を目の前に遊べるので子供たちも興味津々です。また、ママも噴水の周りに腰掛けることができるので近くで見守れますね♪

基本情報

  • 住所:東京都江戸川区北葛西4-15
  • アクセス:東京メトロ東西線「西葛西」下車 都営バス〔新小21 新小岩駅行〕「宇喜田」または「北葛西2丁目」下車

噴水の近くには屋根が付いたベンチもあるので、遊び疲れたら休憩できます♪自動販売機も設置してあるので助かりますね!

行船公園

5.古川親水公園

約1.2km続く川では水遊びができます。少し深いところがある部分もあるので、ママは目を離さず見守ってあげてくださいね!

木陰も多いので大人も暑さをしのげます。

基本情報

  • 住所:東京都江戸川区江戸川6
  • アクセス:東京メトロ東西線「西葛西」下車 バス停三角・古川親水公園下今井 下車

トイレにはシャワーが完備されているところもあるので、水遊びの後にシャワーで体を洗ってあげられますね☆

古川親水公園

無料が嬉しい♪水遊び♪

公園にあるじゃぶじゃぶ池の魅力はなんといっても♥無料♥プールに行くとどうしても費用がかかってしまい毎日行くのは難しい‥。

でもじゃぶじゃぶ池なら、思う存分水遊びできるし、周りの遊具でも遊べるのにも関わらず無料☆一日遊び放題ですね♪これからどんどん暑くなってきますが是非お子さんを連れてじゃぶじゃぶ池に遊びに行ってみてください☆

着替えとタオルを忘れずに♪

「じゃぶじゃぶ池」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!