梅雨になると布団に急増するダニ対策に!正しい布団の干し方とおすすめグッズ5選

気温も高いのにジメジメと湿気の多い梅雨の時期、なかなか布団を外に干すことができないですよね。敷きっぱなしの万年床は絶対にやめて部屋の中で椅子などに布団をかけて広げるだけでも少しは違うようです。要は布団を乾燥させることです。布団を外に干すのと同じように快適に使えるようにする方法をご紹介します!

梅雨時期に心配なダニやカビ

もうすぐ梅雨がやってきます。梅雨時期はジメジメと湿気がうっとうしく、外に布団を干すことができません。そうすると心配なのがダニやカビ!

特に赤ちゃんのいる家庭や、アレルギーを持つ子供さんがいると敏感になっちゃいますね。どうしてダニやカビが発生しやすくなるのでしょうか?

ダニやカビにとっての好環境

カビは人体の温度くらいの湿気た場所が大好きです。しかもそこにダニのフンがあるとカビのエサになり繁殖し放題の状態です。それが汗をかいて湿気た布団なのです。

特に赤ちゃんや子供は寝ている間にたくさん汗をかきます。梅雨時期でも布団を常に乾燥させる必要があります。

梅雨時期でも布団を干す方法

布団 梅雨

家族の布団をいつも快適な状態にしてあげたいですよね。赤ちゃんやアレルギーを持つ子供の布団は特に気をつけてあげたいですね。どんな方法があるのか詳しくみていきましょう。

①除湿シート

敷布団やベッドパッドの下に敷くだけで湿気をとってくれる除湿シートというものがあります。除湿シートに湿気を吸わせて、布団の代わりに除湿シートを干すという方法があります。

吸湿センサーがついてるものも多いので一目で干しどきがわかります。

メルクロス 洗える除湿シート

②除湿器

梅雨時期の洗濯物などの湿気をとってくれる家電製品です。吸いとった除湿水がタンクに溜まったら捨てるだけ。洗濯物だけでなく、布団やシーツ、押入れやクローゼット、お部屋全体も湿気をとってくれるので、雑菌の繁殖を防いでくれます。

除湿器 デシカント式 EJD-70N アイリスオーヤマ 衣類乾燥 部屋干し

③布団乾燥機

電気代はかかりますが、これが一番乾燥する方法かもしれません。布団の下に温風を流し続けます。布団一枚ずつしかできないので、時間がかかってしまいますが、梅雨時期は特に重宝します。

セラミックヒーター機能付き ふとん乾燥機【靴乾燥機】

④扇風機

湿気を飛ばすために扇風機の風を当てます。除湿機と扇風機の両方使いなどもいいでしょう。扇風機の場合、効果は他と比べると薄いほうですが、なにもしないよりはましです。

扇風機 グリーンファン ジャパン バルミューダ

⑤エアコン

椅子などに布団をかけて、エアコンの除湿機能を使い、湿気をとっていきます。電気代はかかりますが部屋全体の湿気もとるのでスッキリしますね。

快適に過ごすため

イヤ〜な湿気とおさらばするためにこれらの方法を試してみてください。エアコンや布団乾燥機などは電気代がかかるし、即!乾燥!するわけじゃないから結構な時間がかかってしまいます。

でも、何もしないよりはまし!子供の健康のために、ダニやカビを繁殖させないように、ジメジメ不快な思いをさせないように、少しでも快適に過ごせるよう工夫していきましょう。

「布団」「干し方」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!