台東区で人気のおすすめじゃぶじゃぶ池5選!夏は子供連れで水遊びしちゃおう!

今年も暑い夏がやって来ます!そんな暑い中、わざわざ外に出て子どもを熱中症にさせたくないし、私たちママだって、出来る事ならクーラーの効いた涼しい部屋で一日中まったりしていたい・・・!けれど、元気な子どもを一日中部屋に閉じ込めておくのも可哀想ですよね!海まで遠出はなかなか出来ないけれど、近場で水遊び、楽しんじゃいましょう♡

小さいお子様も安心!満足!台東区じゃぶじゃぶ池5選☆

夏になると、海だ!プールだ!と子どもを水遊びに連れて行ってあげたくなりますが、子どもが小さい内はまだまだ目が離せないし、危なくないかな・・・というママさんにオススメなのがじゃぶじゃぶ池!

足がつかないという危険も少ないし、初めての水遊びには最適な遊び場ではないでしょうか?そんな水遊び場を、台東区で5ヶ所ピックアップしてみました!

防災広場 根岸の里

台東区で管理している遊び場で、夏場限定の様です。平面なので、段差で転ぶ心配もないし、初めての水遊びには打って付け!

ベンチに座って、我が子がはしゃぐ姿をビデオに収めるのも良さそうですね!

基本情報

  • 所在地:台東区根岸3‐12
  • 運用時期:7月中旬~9月上旬の日中
  • 電話:03-5246-1111(台東区役所代表)

上野恩賜公園 袴腰広場 カエルの噴水

ユーモラスな蛙が鎮座している、「カエルの噴水」。小さなお子さんがパシャパシャしても安心な、水量です。

口から飛び出す噴水を見ているだけでも、楽しめそうですね!

基本情報

  • 所在地:東京都台東区上野公園・池之端三丁目
  • 開園時間 :午前5時~午後11時(時間外は立入禁止)
  • アクセス:JR・地下鉄銀座線・日比谷線「上野」下車徒歩2分
  • 電話:03-3827-7752(上野恩賜公園事務所)

清島温水プール

うちの子はちょっと大きくなったから、今年はプールデビューさせたいな!というママさんはこちら!
区内には、いくつかプール施設があります。

料金もリーズナブルだし、私たちママも一緒に涼んでしまいましょう!

基本情報

  • 所在地:台東区東上野6-16-8
  • 利用料金(2時間):15歳以上 500円 ,14歳以下200円
  • 利用条件:満3歳に達しないお子様、及びオムツ着用、及びオムツがとれていない幼児は、使用不可。
  • 幼児と保護者枠:土曜日 午後2時から4時,日曜日・祝日 午前9時から11時 浮き輪等使用可
  • 電話:03-3842-5353(台東区立清島温水プール)

柳北スポーツプラザ

もうひとつプールをご紹介☆こちらも曜日と時間帯によって、小さいお子さんも利用出来るプールです。屋内なので、雨でじめじめ暑さの日も大丈夫!

「親子の時間」なんて、素敵なネーミングですよね!是非お子さんと親子の時間、作ってみませんか?

基本情報

  • 所在地:台東区浅草橋5丁目1番8号
  • 利用料金(1時間):大人(15歳以上) 250円,小人(14歳以下)100円
  • 親子の時間:土曜日(水深 60センチメートル)9時から12時まで、 日曜日・祝日(水深 80センチメートル)9時から12時まで 7月24日~8月28日までの毎週木曜日(水深60センチメートル)9時~12時まで
  • 利用条件:オムツが取れた満3歳以上のお子様がご利用可能(保護者が水着着用で付き添いが必要)
  • 電話:03-3865-2614

台東リバーサイドスポーツセンター

最後のご紹介は、屋外プール!せっかくの夏なんだもん、青空を眺めながら水遊びさせてあげたい☆

屋外で開放感を味わいながら、私たちママも一緒に涼んじゃおう!

基本情報

  • 所在地:台東区今戸1-1-10
  • 利用料金(1時間): 小プール (幼児プール含)100円 、大プール 中学生以下100円、 高校生以上200円
  • 利用条件:オムツが取れたお子様がご利用可能(20歳以上の保護者が水着着用の上で、付添いが必要 )浮具は、指定された場所で使用可。ただし、混雑時は係員の指示に従ってください
  • 開園時期:お問い合わせ下さい
  • 電話(代表):03(3872)3181(台東リバーサイドスポーツセンター )

たくさん遊んで、たくさん笑って、わたしも子供もリフレッシュ☆

初めての水遊び!去年はまだつかまり立ちしか出来なかったあの子も、今日はびしょびしょになりながら、太陽みたいな笑顔して遊んでたな。うちの子はプールに行くのが初めてだったけど、お友達が出来て楽しそうだった!

そんな風に日々成長していく子供達。今年の夏は今年だけしかないから、色んな経験させてあげたいですよね♡

暑い毎日にはうんざりするけれど、また子供たちの笑顔が見たいからママはがんばれちゃいますよね♡今度は別のじゃぶじゃぶ池に連れって行ってあげようっと!

皆さんも是非休日には子供をじゃぶじゃぶ池まで連れて行ってあげてくださいね!

「水遊び」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!