子育てと仕事をかかえるワーキングマザーと子供との時間!

子育てしながら仕事もがんばる、ワーキングマザーはいまやスタンダードな存在。社会にかかわることで毎日を生き生き過ごせる一方、家事育児と仕事の板挟みになり、時間と心の余裕を奪われてしまうママも少なくありません。働くママの、仕事をしながら子どもとの時間も大切に過ごすためのちょっとしたコツをご紹介します。

仕事と育児は両立できる!

「お母さんが働きに出てるんじゃ、子どもさんはかわいそうねぇ」なんてセリフ、一昔前のことと思いきやいまだに耳にします。

大事なのは一緒にいる時間の長さではなく、その時間をどう過ごすか。限られた時間で最高に楽しい母子のコミュニケーションを取りましょう☆

それでは働きに出ていてなかなか子供と時間が取れないママたちはどこで子供との時間をとっているのでしょうか?最近あまり子供に構ってあげれていなかったかも。そんなママは必見ですよ♡

大事な時間は夜にあり!3つのふれあいタイム

せっかくの家での時間、ただ炊事や片付けに追われてバタバタ過ごすのはもったいない!生活の中で子どもとのふれあいタイムを作りましょう。

1.ママと遊ぼう☆お風呂タイム

水遊びが大好きな子供たちにとって、お風呂も絶好の遊び場です。ママとの「遊び」の時間は子供の成長にもとっても大事。義務的に入るのではなく、お風呂タイムを楽しい遊びの時間にしてしまいましょう。

マンチキン おふろおもちゃバスダンカーズ

2.「おいしい」はうれしい時間 家族でごはん

実は保育園で過ごす時間の長さより、家族で食事をとる時間があるかないかが子どもの発達に大きな影響を与えている、という研究結果が厚生労働省から出されています。

食卓には子どもとパパだけ、ママはずっとキッチンに…なんてもったいない!みんなで食卓につき、会話を楽しみながらおいしく食事をとりましょう。

3.明日もいっぱい遊ぼうね♪ゆったりおやすみタイム

一日めいっぱい働いて、おやすみ前にはママもくたくた。ですがほんの15分、子どもとのコミュニケーションタイムをとりましょう。

本を読んであげるもよし、今日一日の出来事を聞いてあげるもよし。ママの愛情を確認することで安心感を得られ、ぐっすり眠れます。たまにはママがお話を聞いてもらうのもアリかも♡

幼子に聞かせたいおやすみまえの365話

ワーキングマザーを楽しもう!

子育てで一番大切なのは、ママが元気で楽しんでいるかどうかです。それは働いていようがいまいが同じこと。しんどいなと思ったら手を抜くこともテクニック。洗い物を明日に回したってお惣菜を買ってきたっていいんです!がんばりすぎてしまわないで、ワーキングマザーでいる今を子どもと一緒に楽しんでくださいね♪

「子育て」「仕事」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!