文京区で人気のおすすめじゃぶじゃぶ池5選!夏は子供連れで水遊びしちゃおう!

今年も暑ーい夏がやってきますね。夏の子どもたちは水遊びが大好き!気軽に出かけられる近くの公園に、子どもたちを連れて水遊びに出かけませんか? 水深の浅いじゃぶじゃぶ池なら、小さい子どもにも安心。いっぱい遊んでいっぱい笑って、楽しい夏の1日を過ごしましょう。今回は、文京区で水遊びのできるスポットを5つご紹介します。

文京区で水遊びに最適な施設5選☆

今年ももうすぐ暑い夏がやってきますね。夏の子どもたちの遊びといったら、なんといっても水遊び!

気軽に行ける公園のじゃぶじゃぶ池で水遊びはいかがですか?じゃぶじゃぶ池は、水深が浅く、幼児から小学校低学年の子どもたちを対象にした水遊び場で、小さい子どもたちにも安心です。

噴水があったり、水の流れが作ってあったり、子どもたちが楽しく遊べるようになっています。今回は文京区にある水遊びスポットを5つご紹介します。

遊ぶときの注意

浅い水深のところでも、油断は禁物。小さいお子さんからは目を離さないようにしてくださいね。夏の戸外は強烈な紫外線にさらされてしまうもの。ママも子どもたちも紫外線対策は万全に。また熱中症予防のため、水分の補給はこまめにしましょう。

また、施設によってはおむつの外れていない赤ちゃんは入れないところもありますので、事前に確認してくださいね

夏がやってくる!子供の熱中症対策にカワイイ帽子を?

関連記事:

夏がやってくる!子供の熱中症対策にカワイイ帽子を?

暑い季節が到来しますが、そんなときに心配なのが"熱中症"。暑い日でも関係…

文京区の水遊びスポット5選

それでは、文京区で水遊びのできるスポットを5つご紹介しましょう。

1.教育の森公園

旧東京教育大学の跡地にできた、緑豊かな公園です。園の中央の自由広場のまわりに大きなじゃぶじゃぶ池があります。緑に囲まれたなかで水遊びすると、心も身体もリフレッシュできそうです。

基本情報

・住所:東京都文京区大塚3-29
・アクセス:地下鉄丸の内線「茗荷谷」駅徒歩3分

教育の森公園

2.音羽児童遊園

首都高の高架下スペースが子どもたちのための遊び場になった児童遊園です。夏の時期には水が流れて水遊びのできるスポットがあります。

水深はとても浅いので、小さなお子さんにぴったり。高架下なので日陰なのもママにはありがたいポイントですね。

基本情報

・住所:文京区音羽1-19
・アクセス:地下鉄有楽町線「護国寺」駅徒歩6分

音羽児童遊園MAP

3.神明都電車庫跡公園

不忍通り沿いにある、その名のとおり今は使われなくなった都電が置いてある公園です。電車の大好きなちびっこたちは大喜びしそう!

石畳のじゃぶじゃぶ池は広めで、周りにもいろいろな遊具が配置されているので、楽しく遊べそうです。

基本情報

・住所:東京都文京区本駒込4-35
・アクセス:JR山手線、地下鉄南北線「駒込」駅徒歩15分

神明都電車庫跡公園

4.文京総合体育館プール

区のスポーツ施設で、水深45cmの幼児用プールがあります。おむつのとれていない赤ちゃんは入れませんのでご注意を!

ホームページのプールカレンダーを確認してお出かけしてくださいね。

基本情報

・住所:東京都文京区本郷7丁目1番2号
・TEL:03‐3814‐4271
・アクセス:地下鉄丸の内線、都営大江戸線「本郷3丁目」駅徒歩8分
・料金:大人500円 中学生以下210円

文京総合体育館

5.文京スポーツセンター

こちらも区のスポーツ施設です。おむつが完全に取れてから入ることが出来ます。こちらもホームページのプールカレンダーを確認してお出かけしてくださいね。

基本情報

・住所:東京都文京区春日1-16-21
・TEL:03-5803-1850
・アクセス:地下鉄丸ノ内線「茗荷谷」徒歩5分
・料金:大人500円 中学生以下210円

文京スポーツセンター

水遊びで元気な夏を

いかがでしたか?夏のまぶしい陽射しのなかで元気いっぱいの水遊び。子どもたちの歓声が聞こえてくるようですね。元気な身体を育むためにも、たくさん遊ばせてあげたいですよね。

なお、文京区のじゃぶじゃぶ池は例年7月中旬から9月中旬頃まで水が入れられています。時間は午前10時から午後4時までとなっていますので、ご注意くださいね。

また、清掃のため、毎週木曜日はお休みです。詳しいことは区のホームページをご覧になってくださいね。

文京区ホームページ

「水遊び」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!