長門クリニックの口コミと体験談 東京都足立区

長門クリニック」東京都足立区 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

長門クリニックについて

クリニック内、綺麗で清潔感があります。システムも新しく、受診者は番号で管理されるので、プライバシー保護の面からみても良い点なのかと思います。受付付近の座席とは別に待合室があり、呼ばれる時にはモニターに番号が表示されます。待合室自体も、3人以上居合わせる事が無く、総合病院等と比べ、毎回非常にゆったりとした気持ちで受診することが出来ました、ただし、近郊の在住者でない場合、産後1か月検診までしか通う事が出来ない点、記憶しておくと良いと思います。

長門クリニックの基本情報

「長門クリニック」東京都足立区 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

〒120-0002東京都足立区中川2丁目5-8 千代田線亀有駅より徒歩10分

出産にかかる費用

53万円程度

出産の際の分娩の種類や方法

計画分娩。促進剤の投与による出産

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

40代くらいの女医さん在り

長門クリニックの良い点・オススメポイント

産後、個室満床時以外個室で過ごす事になります。ゆったり過ごせるのが良い点です。栄養を付けるためのご飯もとても美味しく、経産婦さんには特に良い環境だと思います。(私自身も二人目の出産で利用しました。)女医の先生は、しっかりとした印象ですがとても優しく丁寧で、赤ちゃんに無理のない、満足いく出産をサポートしてくださいました。産後も回診に来て優しく声かけをしてくださり、心強かった事を覚えています。

長門クリニックを選んだ決め手!

受付にキッズスペースが設置されており、経産婦にとっては上の子どもを連れて受診するのに好環境だと思いました。また、住んでいる地域付近に出産できる産院が無く、一番近くて通い易そうだったという事も理由の一つです。妊娠初期は別の地域に住んでいた為、違う病院で受診していたのですが、事情を伝えると快く受け入れてくださったのでとても感謝しています。

長門クリニックの改善して欲しいポイント

これと言って特にありません。確かに大部屋はありませんし、値段にこだわれば少しだけ高くつくという事もあるかも知れませんが、物の考え方次第だと思います。初妊婦さんにとっては、産後母乳や夜泣きの事を相談できるママさんとの出会いが無くて心細いという点は考えられますね。しかし、産後の身体をしっかりと休め、赤ちゃんと質の高い時間を過ごすのにとても良い産院だと思います。

長門クリニックについてもっと詳しく

以下では、長門クリニックについて、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

検診時から退院まで、厳しいという印象を受けた事がありません。事務の方も若い方が多く、笑顔で明るい職場の雰囲気を感じていました。看護師の方も、説明が丁寧で分かりやすく、安心感がありました。産婦人科の先生には特に信頼を置いていて、例えば体重管理の話を挙げると、ただ厳しく指導するのではなく、出産までの段階を一つ一つ丁寧に助言してくださったという印象です。

院内の設備

受付前待合室に、キッズスペースが設置されています。入院面会者は利用できませんが、経産婦さんが上の子を連れて検診を受ける際、本を読んだりテレビを観たり、オモチャで遊んで待っていられるのでとても助かると思います。 売店等は無く、記憶では2台の自動販売機があるくらいですが、産後食事の量は毎回十分すぎるくらいですし、問題ないかと思います。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

入院中、お祝いご膳を用意してくれます。その日は、家族も一緒に個室内で食事を摂る事が出来ます。(要予約) 「お夜食」という項目で甘い物が出て来たり、充実した内容でした。どの食事も本当に美味しく、母乳も順調に出て詰まることも無かったです。個室は、それほど広いわけでもありませんが、シャワー室に洗面台、荷物収納棚などがあり、快適に過ごす事が出来ました。

私の長門クリニックでの出産体験談を紹介します!

計画出産だった為、前日より入院していました。先ずは薬を投与しましたが陣痛はつかず翌日の朝より促進剤の点滴が始まりました。一人目よりもゆったりと構えて出産したいと考えていたので、なるべく我慢しようと思っていたのですが、やはり3時間くらい経つと一人目で経験した身体の裂けそうな激痛が! これは来た!と思い看護師さんを呼ぶも「まだ7割くらいです」と言われガッカリ(笑) しかしその後はもう喋る事の出来ない状態になり、私があまりにも痛みを訴えるのでもう一度触診してみるとなんと!その短時間の間で全開大に!経産婦の場合、突然一気に進むケースが多いのだそうで、私自身もそれでした。それからは本当にあっという間で、必死に分娩室へ移った後、15分で出産が終わりました。

長門クリニックの紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この長門クリニックの体験談・口コミは、平成24年夏ごろ時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(205630)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!