有秋台医院の口コミと体験談 千葉県市原市

有秋台医院」千葉県市原市 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

有秋台医院について

おじいちゃん先生の院長と、若先生の副院長の2人体制。ふたりとも穏やかな優しい雰囲気の先生で、よく聞く「先生に怒られる」と言ったことはまずなく、暖かくマタニティライフを見守ってくれる。とてもアットホームな雰囲気で、食事もおいしく入院生活も非常に快適。妊娠中はマタニティヨガ、産後はベビーマッサージを開催していて、助産師さん・ほかのママとのコミュニケーションの機会も作ってもらえる。

有秋台医院の基本情報

「有秋台医院」千葉県市原市 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

千葉県市原市有秋台西1丁目7 内房線「姉ヶ崎」駅から小湊バスにて「市原緑園都市ターミナル」行き「中央公園前」下車

出産にかかる費用

約50万

出産の際の分娩の種類や方法

経膣分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

なし

有秋台医院の良い点・オススメポイント

何より先生が高圧的でなく、話をよく聞いてくれる。エコーも非常にじっくり見てくれて、親身になってくれるから検診で赤ちゃんを見ることができること、先生にいろいろ話を聞けることがとても楽しみになる。マタニティヨガで、不安なことなどと助産師さんに気軽に尋ねることができることは何よりもメリットであると思う。マタニティ仲間が作ることができることもありがたい。

有秋台医院を選んだ決め手!

家から近かったことが大きいけれど、いろんな点で自由なところ。厳しい制度等がないところがよかった。それから食事がおいしいとネットでも口コミでの非常に評判が良かった。食事を配膳してくれる方やお掃除の方もとても感じがよくて、そういう温かさがこの病院のウリの一つであると思う。食事は評判通り毎食とてもおいしくて、退院したくないと思った。

有秋台医院の改善して欲しいポイント

助産師さん・看護師さんがフレンドリーを通り越してちょっと失礼なこと、傷付くようなことも言われてしまうところがちょっと残念。先生たちがとても評判がいいのに、ほかのスタッフのせいでいやな思いをしたという話をよく聞くのでそのあたりを研修等で対応してもらえると、出産のリピーターも増えてくるのではないかと思う。

有秋台医院についてもっと詳しく

以下では、有秋台医院について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

一緒に子どもの成長を喜んでくれる温かさがあった。とても親身でフレンドリー。またこの先生と一緒にマタニティライフを過ごしたいな、この先生じゃないとやだなと思わせる魅力がある先生だった。気軽に世間話のようなこともしてくれて、待ち時間ばかり長くてあっさり診察が終わってしまうという病院ならではのがっかり体験とは無縁だった。

院内の設備

全室個室で、清潔で広いです。ソファとベッド、冷蔵庫しかないシンプルな部屋だけれど、十分でした。廊下に電子レンジもあり、来客者がお弁当を温めることもできました。シャワールームもとても清潔で使い勝手のいいものでした。シャワー時に必要なもの、自分の衣類などは自分で用意しないといけません。赤ちゃんのお世話に必要なものは一通りそろっていました。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

三食とてもおいしい食事が楽しめました。朝はシンプルにはんぺんを焼いたものがメインなことなどもありましたが、ランチにサンドイッチが出たり冷製パスタが出たり、とても楽しかったです。夕飯はおかずがいっぱい出ました。コープを活用しているようでした。お祝い膳も1度1人分だけ出ましたがとても豪華でおいしかったです。

私の有秋台医院での出産体験談を紹介します!

朝8時頃破水、病院に電話したところ、すぐに来るように言われ、入院バッグを持って病院へ。診察すると「すぐに生まれると思いますよ」と言われるものの、陣痛は来ず、病室で陣痛を待ちました。夜22時頃から少しずつ腰に痛みが出てきて看護師さんに言うも「そんな涼しい顔してるうちは生まれないわよ」と言われ、一応内診してもらったところ、その直後から激しい痛みが始まるも、看護師さんにまだ生まれないと言われたばかりでまた呼ぶのもなあ…としばらく痛みに耐えるも、「24時頃、もう限界に痛い」とナースコール。診てもらったら子宮口が7センチ開いているということで分娩台へ。点滴をしたりいろいろな機材を準備している間も痛みに悶え、分娩台に上がりあおむけになるのがとてもつらかったです。そして「いきんでいいよ」と言われていきんでみたらすぐに頭が出てきました。股に鉄球のような熱い硬いものが挟まった感覚を覚えています。そして、ふーふーとゆっくりと息を吐いてみたら、生まれていました。

有秋台医院の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この有秋台医院の体験談・口コミは、2011年6月13日時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(206060)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!