米田産婦人科の口コミと体験談 大阪府大阪市

米田産婦人科」大阪府大阪市 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

米田産婦人科について

予約制ではないので、急なお産や混み具合に寄って、待ち時間は覚悟していたほうがいいと思います。比較的、朝開院前から行ったり、朝の診察時間が終わるころ、午後診が空いていたように思います。院長は無口で寡黙な方で冷たい印象を受けるかもしれませんが、異常や心配なことがある場合には、的確に指示してくださるので、安心です。マタニティビクスも有料で行っています。

米田産婦人科の基本情報

「米田産婦人科」大阪府大阪市 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

大阪市鶴見区諸口1?13?16 駅からは少し歩きます。駐車場の数は5,6台分ほどあります。

出産にかかる費用

約50万円

出産の際の分娩の種類や方法

普通分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

有り。穏やかで優しい奥様です。歳は60前後だと思います。ご夫婦でやっています。

米田産婦人科の良い点・オススメポイント

母子同室は希望した場合のみです。母体の回復を一番に考えてくれるので、授乳も無理に飲ませようとはせず、夜中も休みたいときには、休むことを優先させてもらいました。エステ、フルコースのお料理、懐石料理もとても満足できるものでした。普段の食事も多すぎるくらいで、味もとてもおいしいです。退院後、2週間検診、1か月検診のほか、予防接種もスケジュールを組みながらやってもらえるので助かります。小児科に行くと風邪などの子どもたちがたくさんいるので…

米田産婦人科を選んだ決め手!

上に子どもがいたので、家からの近させ選びました。周りのママ友の評判もとても良かったことも決めてです。私は仕事もしており結局参加できなかったのですが、マタニティビクスをやっています。なかなか評判が良く参加している方も多かったようです。1回1000円。お得な回数で買えるチケットもありました。無料のチケットを一枚もらえるのでぜひ参加してみてください。

米田産婦人科の改善して欲しいポイント

待ち時間が解消されればいいなと思います。早いときは1時間ほどで終わりますが、長ければ3時間ほどかかることもあります。近所なら、途中で退席してもいいのですが、遠方から来てるのであれば辛いかもしれません。院長先生が無口なので、初産で聞きたいとこがたくさんあるときなどは、先生の対応に物足りなさを感じるかもしれません。自分からおっしゃらないですが、聞いたことには答えてくださるので、質問すれば大丈夫です。

米田産婦人科についてもっと詳しく

以下では、米田産婦人科について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

院長と副院長はご夫婦です。院長は無口ですがやるときにはきちんとやってくれます。副院長は奥様で、とても物腰の柔らかい優しい方です。不妊や婦人科系の妊娠以外のことで対応されることが多かったです。希望すれば副院長先生に診てもらえます。産前産後ともに看護師さんはテキパキしているし、話やすいので気軽に質問もできます。ニコニコ笑顔で対応してくださるので、印象はとてもいいです。助産師さんも同じです。出産時も前向きに励ましの言葉もかけてくれるし、心強いです。

院内の設備

4人部屋1つ。2人部屋1つ。あとは個室です。基本的に個室ですが、混み具合で相部屋になります。その場合も空き次第、個室に移れます。個室はちょうどいい広さです。来客が来たときにも不便ありません。部屋にはテレビ、ベッド、ソファ、テーブル、トイレがあります。シャワーは共有で、順番に入ります。ナプキンなどは産院が用意してくれています。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事は3食です。他に3時におやつもあります。量はとても多く、残してしまうほどです。懐石料理が1回、同じ時期に出産してみんなで集まってフルコースを頂く日もあります。とてもおいしく大満足でした。エステは顔を足を選べます。私は足を選びました。アロマのいい匂いを嗅ぎながらのエステは最高でした。顔を選んだ人もとても気持ち良くて寝てしまったと言っていました。

私の米田産婦人科での出産体験談を紹介します!

夜中2時ころ陣痛に気がつき、実家の親に連絡し来てもらってから旦那に産院に連れて行ってもらいました。(上に子どもがいたので母に見ててもらいました。)4時ころ到着し、ブドウ糖の点滴をつけ、おしもの毛の処理をしてもらいます。子宮口は2センチほど陣痛も5?6分間隔だけど、3人目だったので、陣痛室へ。そのまま4?7分の間隔のままでしたが、子宮口はゆっくりながらも順調に開き、お昼の1時ころすごく出したくなり、分娩台まで歩いて移動しました。出したいのに我慢して移動し台に上がらないといけないのが一番辛かったかもしれません。分娩台に上がってからは、2回目のいきみたい波がきて、スルンと生まれました。陣痛の波が来たときには痛みがきつかったですが、最後まで間隔もあったので安産でした。おしもも擦り傷程度の傷しかなかったので、縫うこともなくダメージ少なく産後も楽でした。上の子たちの時には陣痛促進剤を使ったし、すごく難産で苦労したので、3回目の出産はとてもあっけなく感じました。元気に生まれてきてくれた我が子と会ったときの感動は何度味わっても最高に幸せな瞬間でした。

米田産婦人科の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この米田産婦人科の体験談・口コミは、2015年3月7日時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(205568)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧