みやじまクリニックの口コミと体験談 福岡県久留米市

みやじまクリニック」福岡県久留米市 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

みやじまクリニックについて

ソフロロジーとカンガルーケアを推奨している。 次回の検診をネットで予約できる。 腹部エコーから毎回DVDに録画してもらえる。 エコーは2D。 とにかく人気があり、計画分娩を勧められたというひとが多い。(私もそのひとり) 3~4年前に増床している。 希望者には有名な浜内ちなみ先生を招いて料理教室も開いているようだ。

みやじまクリニックの基本情報

「みやじまクリニック」福岡県久留米市 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

福岡県久留米市大善寺町夜明397-1 西鉄大善寺駅より徒歩約10分

出産にかかる費用

入院 部屋

約50万円

出産の際の分娩の種類や方法

自然分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

女医さんはいません。

みやじまクリニックの良い点・オススメポイント

パソコン 予約

スタッフも先生も優しい。 院内は清潔で明るい雰囲気。 次回の検診をネットで予約できる。 ~入院中~ 食事がおいしい。 病室は完全個室。 アメニティが充実している。 母子の体調に合わせて夜は赤ちゃんを預けることができる。 夜中でもナースステーションにスタッフがいるので何か困ったことや心配なことがあればすぐに相談できる。 授乳室があり、そこで他のママさんとも交流ができる。 もちろん病院で授乳することもできる。

みやじまクリニックを選んだ決め手!

色々な産院を巡って最終的に決めたポイントは…自宅から近かったこと。 自宅からも実家からも近いので安心。 やっぱり何かあったときに自宅から産院までが遠いと道中が大丈夫か心配になるからね。 それと、やっぱりスタッフや先生の人柄。院内の雰囲気。 現在2人目を妊娠中だけど、今回の理由は1人目でお世話になってスタッフも知っているので安心してお産にのぞめるからである。

みやじまクリニックの改善して欲しいポイント

先生がひとりなので急に分娩が入ると診察は一時ストップして、予約をしていてもだいぶ待たされることがある。 仕方のないことだとは思うけど、急いでいるときにはちょっと難だなぁと思う。 それと、エコーが2Dなのがとても残念。設備自体も良いのに…4Dだったらもっと良いなぁと思う。 きっと希望者はいっぱいいると思うなぁ。

みやじまクリニックについてもっと詳しく

分娩 婦人科

以下では、みやじまクリニックについて、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

スタッフは明るく気さくな方ばかり。 すれ違うたびにこんにちはと挨拶をしてくれて気持ちが良い。 以前、1人目の1ヶ月検診の時に急に雨が降り出してどうしようと思っていたところ、すかさず事務のスタッフがでてきて「大丈夫ですか」と、車まで傘を差してくれたことがあった。あの時は本当に助かった。 先生は穏やかで優しい感じ。 わからないことがあればちゃんと教えてくれる。

院内の設備

出産 部屋

完全個室。 洋室、和室、特別室がある。 シャワー室は共同。 ただ、特別室はシャワー室完備してある。 家族も一緒に泊まれる。別途費用がかかる。部屋によって違うが、一泊3000円~5000円くらい費用がかかる。 アメニティは充実しており、こちらでほとんど準備しなくて良いほど。 タオル等も毎日新しいものにとりかえてもらえる。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事はどこかのホテル並みに美味しかった。ボリューム満点で、洋食と和食とかったりごしに出てきていた。 15時頃にはおやつもあった。 現在は栄養士の指導のもとでカロリーや塩分を抑える等、ボリュームより質を重視しているようだ。 毎朝野菜のスムージーが出るらしい。入院中に便秘体質の人が改善されたと話していたそうだ。 私も今度の入院も楽しみだ。

私のみやじまクリニックでの出産体験談を紹介します!

分娩

臨月に入った頃、赤ちゃんの頭が産道を通らないかもしれないと計画を勧められた。 でも、できることなら自然に産みたかったので、毎日朝と夕方に1時間ずつ散歩をしていた。 計画予定日より1週間程早い日の朝におしるしがあった。もうすぐだ!!と思ったけど、日中は何も起きずそのまま夜を迎えた。 夜中2時頃…なんか生理痛みたいな痛みがあるなぁ。 4時前くらいから時間をはかると大体5分おきくらいに痛みがきてる? 産院へ連絡。「出てきますか?」と言われ、「じゃあ行きます。」と、それくらい軽い気持ちで産院へやってきた。 モニターをつけるとやはりあの生理痛のような痛みが陣痛だったらしく、4分おきくらいに陣痛が来ていた。 診察を受けると、まだ子宮口かわ開いてないし、赤ちゃんもおりてきてないから夕方~夜くらいになるよって言われていた。 とりあえず、そのまま入院。 病室で今後の説明をされた。便が出てないと伝えると浣腸された。この浣腸がまたこらえるのが大変だった。汚くてすみません。 朝ごはんの時間になったので、のんきにテレビを見ながらご飯を食べる。 旦那は一旦仕事へ。かわりに母がやって来た。 陣痛は3分おきくらいに来ていたが、痛みに耐えれない程ではなかった。 痛いときだけご飯を食べやめて、痛みが去ればまた食べて。そんな感じだった。 10時過ぎ、内診とモニター。だいぶ痛くなってきた。 11時半頃、だいぶ進んできたので陣痛室へ移動。旦那にも連絡をして来てもらうことにした。 12時頃、旦那到着。もう笑う余裕はどこにもない。旦那にしがみついて痛みに耐える。 12時半頃、分娩室へ移動。もう痛すぎて歩けない状態。助産師さんに何度も「あぶないよ!!力を入れない!!」と、叱られる。 14時頃、ものすごい尿意を感じる。もう我慢できないと思ったらこれが破水だった。子宮口8センチ大。いきみまくる。助産師さんももう諦めたのか「いきむならちゃんといきむ!!中途半端が一番いかん!!」いきむお許しが出た。 終わりの見えない闘い…意識が朦朧としていた。 気がつくと隣に居たはずの母が居ない。旦那はガウンをきて隣にいる。 15時前、「おぎゃーー!!」と元気な声。赤ちゃん誕生。臍の緒が少し巻いていたみたいで顔が少し紫がかっていた。処置が終わり胸の上に乗せられた。 ずっしりと重たく温かい生き物。 ようやく会えたね。 嬉しくて涙が出た。 旦那も「ありがとう」と言ってくれた。 とても幸せな瞬間だった。 次は計画分娩で未知の世界。促進剤等使う。痛みに弱い私は正直かなりびびってる。 でも、やっぱり産まれたときの感動は何ものにもかえがたいね。きっと痛みに耐えた分大きな感動がある。 しっかり頑張ってきます。

みやじまクリニックの紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※このみやじまクリニックの体験談・口コミは、平成23年8月時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(205858)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!