医療法人社団 新潮会 太田病院の口コミと体験談 東京都足立区

「医療法人社団 新潮会 太田病院」東京都足立区 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

医療法人社団 新潮会 太田病院について

古い病院で、昔ながらの産院と言った感じがします。 曜日によって先生が異なるので、自分にあった先生を選んで健診を受診することができます。 ただ、出産は基本的に医院長先生が行なうようで、できるだけ自然分娩で生むようにしているようです。逆子等で帝王切開が決まっている人は、医院長先生ではなく、他の先生が担当しているようです。

医療法人社団 新潮会 太田病院の基本情報

「医療法人社団 新潮会 太田病院」東京都足立区 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

東京都足立区足立1?12?12 東武スカイツリーライン 五反野駅下車 徒歩5分

出産にかかる費用

約50万円

出産の際の分娩の種類や方法

分娩

普通分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

女医さん有、医院長は年配の方ですが、その他は40代位です。

医療法人社団 新潮会 太田病院の良い点・オススメポイント

駅

アクセスが良い所です。最寄駅からも歩いていけるのですが、近くにバス停もあるので、アクセスの良い北千住からも行けます。 また、目の前にスーパーが有り、お惣菜屋さんや郵便局も近くにあるので、特に家族に来てもらう時には便利です。 また、上の子どもも一緒に病院に泊まれるということで、2人目以降を出産の人は安心です。

医療法人社団 新潮会 太田病院を選んだ決め手!

次女を出産したのですが、当時3歳の長女も一緒に泊まれるというのが最大の決め手でした。そうすることによって、長女も寂しい思いをすることなく、結果、赤ちゃん返りをすることもなく、最初から次女をとても可愛がっています。 また、遠方に住む母が長女の世話をしながら通いやすいように、駅からも家からも近いところを選びました。

医療法人社団 新潮会 太田病院の改善して欲しいポイント

待つ

健診の際の待ち時間が長く、日によっては2時間以上待つこともありました。受付に言えば、外出をして、自分の順番が近づくと携帯に電話をくれるのですが、ネット予約等ができるようになると遠方で、しかも上の子どもを連れてくる人にはとても便利になると思いました。 また、入院中の食事が質素で、もう少しボリュームがあると良かったです。

医療法人社団 新潮会 太田病院についてもっと詳しく

医者

以下では、医療法人社団 新潮会 太田病院について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

先生や看護師さんは、暖かく接してくれ、心配事など質問すれば丁寧に教えてくれますが、2人目以降を出産の人には、あまり細かい指示は出さないようです。出産した日は赤ちゃんを預かってくれるのですが、2日目からは母子同室で、ミルクも自分で作ってあげます。慣れている人にはいろいろと言われなくてやりやすいかと思います。もちろん、聞けば丁寧に教えてくれます。 事務スタッフもテキパキしていました。

院内の設備

大部屋も有りますが、基本的に大部屋はナースステーションの横にあるとかで、帝王切開の方用とききました。ですので、他の人は、全員個室のようです。部屋には、冷蔵庫、テレビ、洗面台、テーブルが完備してあり、ソファーか自分用のベッド以外にもう1台ベッドが有りました(家族が泊まれるように)。トイレやシャワー室は共同でした。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事は、あまり期待できません。ボリュームも少なく、若干病人食のような感じでした。 その他、入院中にエステやアクティビティはなく、他の入院患者さんとの興隆もありませんでしたが、妊娠中の健診で通っている時には、マタニティーヨガやママさん教室等がありました。特に初めての出産の人は、こういうものに参加すると安心かもしれません。

私の医療法人社団 新潮会 太田病院での出産体験談を紹介します!

体験

出産自体は楽でした。病院に着いて、健診と同じ診察台で診察した結果、もうすぐ生まれるだろうということで、すぐに分娩室に移動しました。看護師さんは主人にも出産に付き添うように言いましたが、主人は断り、いざ分娩となると、待合室で待っていました。陣痛が強くなるとどんどん進み、病院についてから産まれるまでは、1時間位だったと思います。2人目だったのですが、陣痛の痛みも1人目ほど強くなく、これでいいのだろうか、冷静に思ってしまうほどでした。 しかしその後、胎盤がなかなか出てこなく、麻酔は体に良くないからと、麻酔なしで胎盤を取られてしまいました。これが出産自体よりも物凄く痛く辛かったです。 ですが、回復は良く、最初のトイレも一人で歩いていけました。

医療法人社団 新潮会 太田病院の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この医療法人社団 新潮会 太田病院の体験談・口コミは、2013年11月1日時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(207935)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!