武蔵野赤十字病院の口コミと体験談 東京都武蔵野市

武蔵野赤十字病院」東京都武蔵野市 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

武蔵野赤十字病院について

総合病院なので何かあった時に対応してもらえる安心感がある。新生児治療の専門があるので、町医者と比べ安心感が違う。陣痛の間や分娩の間は助産師さんが主に対応してくれる。特徴的な点は新生児室は特になく、母子同室であること。退院の前日の夕食がフルコースでかなり豪華で、味も美味しい。腕の良い先生がいるので、かなり難しい分娩でも病院内で対応してくれる。何かあっても転院しないで良い。赤ちゃんも同じで、治療が必要になっても産婦人科と同じ階に新生児治療の部屋があるので常に近くにいられる。

武蔵野赤十字病院の基本情報

新生児

「武蔵野赤十字病院」東京都武蔵野市 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

東京都武蔵野市境南町1-26-1 中央線 武蔵境駅から徒歩10分

出産にかかる費用

50万円

出産の際の分娩の種類や方法

かんし分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

女医さん有り ベテランの女医さんから若い女医さん30?40台 明るい雰囲気

武蔵野赤十字病院の良い点・オススメポイント

新生児

良かった点は、私は分娩事態がちょっと難しいと初めから分かっていたので、検診の時から色々準備や相談出来、安心して出産に望めた。助産師さんがとても優しい方ばかりなので、陣痛の時も安心出来た。施設の話をするとしたら、病院内にタリーズとナチュラルローソンが入っているから入院中も便利だった。母子同室だけど、休みたい時には預かってくれたりと休むこともできる。

武蔵野赤十字病院を選んだ決め手!

婦人科系の病気で通院履歴があったこと。家からわりと近いこと。大病院なので安心なこと。赤ちゃんに何かあっても一緒の病院内に居られること。実績と評判。母子同室であるので、入院中に少しでも赤ちゃんとの生活に慣れることができること。拓けた駅が最寄りなので便利なこと。自分が思い描くバースプランを尊重してくれること(なるべく自分の提出したバースプランを実行してくれる)

武蔵野赤十字病院の改善して欲しいポイント

新生児

改善点は、母乳をかなり推奨しているので、あまり出ないお母さんにはちょっとキツイ病院かなと思います。出ないお母さんにはミルクをもう少し使わせてあげたら良いかな?と思いました。本当に改善して欲しい一つに駐車場代があります。検診で来て、待ち時間が長い時はちょっともったいないです。分娩の時に主人がかなり金額を払いました。せめて状況に応じて割引位あっても良いと思います。

武蔵野赤十字病院についてもっと詳しく

新生児

以下では、武蔵野赤十字病院について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

先生達、助産師さん達、事務の方々、本当に親切です。特に分娩は助産師さんが主に対応してくれるので、助産師さんとの接点が一番多くなります。陣痛で苦しい時に一晩中横にいて下さり、痛みの波が来ると腰を押してくれました。気持ちをリラックスさせる為にアロマの足湯に入れて頂きマッサージしてもらったりと至れり尽くせりな感じでした。

院内の設備

個室有り。希望で、大部屋か個室を聞かれますが大部屋が空いてないと個室に入れてられます。院内のアメニティはお母さんの方は必要最低限の分娩用品があります。赤ちゃんのアメニティはオムツが1ケースもらえたりしました。シャワールームは2つあります。時間によっては殺到するので希望の時間に入れないこともしばしば。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事は特に特徴的な点はないと思います。食事は母乳に良いとされている和食中心ってことでしょうか。量は白米が凄い多いです。おやつが必ず毎日3時に運ばれてきます。あまり動かないので食べない日もありましたが、結構ガッツリ系のおやつっていう印象です。退院前日にお祝い膳というフルコースが食べられる。その時はゆっくり赤ちゃんを預かってくれたりと時間を気にせず食事が楽しめる。

私の武蔵野赤十字病院での出産体験談を紹介します!

新生児

破水して明け方に病院に。全く陣痛が来ず、その日は自然に陣痛を促す為に、産婦人科がある7階から1階までを階段で何往復もした。その際、助産師さんが必ず付き添ってくれているので絶対に休めない。サボれない(笑)病棟に戻ったら次はスクワットをやりました。夜から陣痛が来て、一晩中横に助産師さんが居てくれた。夜中にアロマを焚いてくれたりマッサージしてくれたり。お腹の子供がとてものんびり屋さんなのか、全く出てくる気配無し。皆に次の食事は美味しくゆっくり食べられるよ!と励まされ、何度次の食事を見送ったことか。やっと本当に食事にありつけたのは、翌日の夕食。あー、ゆっくり食べられるって思ったのもつかの間、切開した部分が痛くて座れず立ちながら食べました。

武蔵野赤十字病院の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この武蔵野赤十字病院の体験談・口コミは、2014年5月7日時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(207714)

「武蔵野赤十字病院」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!