盛岡赤十字病院の口コミと体験談 岩手県盛岡市

盛岡赤十字病院」岩手県盛岡市 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

盛岡赤十字病院について

総合病院なので、万が一赤ちゃんや母体に問題が生じたときも安心です。 曜日によって先生が違うので、健診のときは自分に合った先生をじっくり選べるのが特徴です。 健診時の待ち時間は予約していれば長くても2時間。朝一で行けば10分かかりません。 先生、助産師さん、看護師さん、それぞれ個性はありますが、みなさん揃って親切で丁寧ですので、健診も入院もとても楽しく過ごせます。

盛岡赤十字病院の基本情報

「盛岡赤十字病院」岩手県盛岡市 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

岩手県盛岡市三本柳6地割1-1 盛岡駅からタクシーで20分

出産にかかる費用

お金

56万円

出産の際の分娩の種類や方法

普通分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

女医さん1名いらっしゃいます。主治医は40代の男性医師でした。

盛岡赤十字病院の良い点・オススメポイント

満足

総合病院は、食事が不味い!という意識が強いですが、盛岡日赤の食事はとても美味しく、ボリューミー。 3時にはお茶とおやつが出てくるので、お腹は常に満たされます。 お祝い膳は、盛岡グランドホテルのフレンチコース料理がいただけるのですが、妊娠中は遠ざけてた生ハムやお刺身などを気にせず食べられるので本当に幸せです。

盛岡赤十字病院を選んだ決め手!

初めは自宅から近く、腕の良い個人病院を検討していましたが、私の妊娠には血液や赤ちゃんに少し問題があったため、初産と言うこともあり、盛岡赤十字病院へ転院しました。小さい頃の入院が原因で、総合病院は暗くて汚くて怖い印象があったのですが、盛岡日赤は明るく清潔で、総合病院への悪い印象を払拭してくれたのが決め手です。 受付やカルテ、支払いまでもがすべてコンピューターで管理されており、手間もかからずスピーディーなのも良いと思いました。

盛岡赤十字病院の改善して欲しいポイント

不満

・シャワールームのシャワーカーテンがカビだらけで、とても不衛生に感じたので小まめに取り替えるか、洗ってほしいと思いました。 ・母子同室なのですが、同じ部屋のお母さんの赤ちゃんに異常があったらしく、一日中泣いて過ごしている横で、自分の赤ちゃんのお世話をするのはかなり気が引けました。部屋をわけて頂けると嬉しいです。

盛岡赤十字病院についてもっと詳しく

以下では、盛岡赤十字病院について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

みなさんとても優しく丁寧でした。陣痛の際、院内を歩きまわっていたのですが、すれ違った他の病棟の看護師さんが呼び止めて下さり、小声で「あっちの待合室にはインフルエンザの疑いの患者さんがいるので、行かないほうが良いよ」と教えてくれたのは助かりました。 入院中は疲れている所に皆さん気さくに話しかけて下さり、心が休まりました。

院内の設備

個室、4人部屋、6人部屋がありました。私は4人部屋と6人部屋に入りましたが、全ベッドにテレビが付いています。 4人部屋になると、小型の冷蔵庫とソファーが付いており、お見舞いの人が来てもゆったり過ごせました。 シャワー室にはシャンプー、ボディーソープが置いてあり、忘れても平気です。24時間開いてるコンビニも院内にあるので、なんでも揃います。 タオル類やパジャマは1日400円程で借りれます。タオルは使い放題、パジャマも汚れが気になればすぐ替えを貰えます。 400円の中には、おしぼり、歯磨き粉、歯ブラシ、歯磨きコップが付いています。(これは入院の最初に頂いて、替えは貰えません)

入院時の食事やその他のアクティビティについて

ケーキ

とても美味しくボリューミーです。3時のおやつが毎日楽しみでなりませんでした!おやつは、たこ焼き、ケーキ、バナナパイなど様々でした。産後のお祝い膳は盛岡グランドホテルのフレンチコース料理がいただけます。盛岡でも有名なホテルで、ホテルの方がいらしてもてなして下さいますので、お腹も心も満たされます。 妊娠中は申し込めばマタニティヨガにも産科できます。

私の盛岡赤十字病院での出産体験談を紹介します!

赤ちゃん 母

午前5時、陣痛に気付き目覚め、10時を過ぎて病院に連絡。主人も仕事で家に一人ですと、看護師さんに伝えると「今日は空いてるし、心細いだろうから来ちゃいなさいよ!」と言って頂き、痛みはさほど強くないものの入院。午後7時に夫が駆けつけてくれました。陣痛室には私の他に3人の妊婦さんがいましたが、私より後に来た妊婦さんが私より先に産んで部屋を移っていくので少し焦りましたが、翌朝8時にやっと分娩室に移り、9時に破膜、5分後出産。大仕事を終えたー!と安堵したのもつかの間、「胎盤出しまーす」と言われ、子宮をこれでもかと言うほど押されたのは痛かったです。でも、10ヶ月お腹に詰めてたものを出せて、痛みよりもスッキリとした爽快感があり、そのスッキリ感が忘れられません! 夫は破膜の直前の会陰切開のハサミを見て倒れたのが、今ではいい思い出です。

盛岡赤十字病院の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この盛岡赤十字病院の体験談・口コミは、2014年12月1日時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(207641)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!