板橋区荘病院の口コミと体験談 東京都板橋区

「板橋区荘病院」東京都板橋区 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

板橋区荘病院について

開設は大正時代という昔からある古い病院です。産婦人科、小児科(毎日やっているわけではなく1ヶ月検診や予防接種がメイン)不妊治療にも力を入れているようで、病院内に飾られてある年賀状(出産された方が送ってこられた年賀状を飾られています)には双子も多く見られました。母親学級、両親学級があり、産後の退院までには育児指導もきちんとしてくれます。産後乳房トラブルがあった際は見てくれるそうです。外来の待合室や、診察室ははきれいで、上の子供を連れて診察に来ている方用に、アニメが見られるスペースがあったり、子連れでも居心地は悪くないです。ただ、人気があるので予約をしていてもその時間に診察にはなりません。私は毎回1時間は待ちました。携帯で何人か前になると呼び出してくれるシステムを取り入れているので、それを活用することをおすすめします。入院病棟は、新旧の病棟がつながっており、個室や、4人部屋ははきれいですが、6人の大部屋は歴史を感じます。入院中の食事は、栄養士さんがきちんとコントロールをしてくれていると実感できるような食事で、おいしいです。産後お祝い膳は和 洋選択ができます。

板橋区荘病院の基本情報

「板橋区荘病院」東京都板橋区 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

東京都板橋区板橋1?41?14 下板橋駅 北口より徒歩6分 板橋駅 西口より徒歩8分 新板橋駅 A3出口より徒歩7分

出産にかかる費用

費用

52万

出産の際の分娩の種類や方法

自然分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

非常勤の女医さんがいました。当直もしているようでした。

板橋区荘病院の良い点・オススメポイント

女医

男性医師がメインですが(女医さんもいます)皆さんお父さんのような雰囲気で、とても丁寧で、検診の際はエコーをじっくり見せてくれます。エコー写真もたくさんいただけました。看護師も優しい方が多く、診察は和やかな雰囲気です。立ち会い出産ができます。産後は母子別室なのでゆっくり身体を休めることができました。同時期に出産された方と同じ部屋だったので、朝昼晩の食事、育児指導が一緒なので、友達になり退院後も交流が続いています。上にも書きましたが食事はおいしいです。おやつも出ます。産後便秘に悩まされる方も多いと思いますが、こちらの食事は便秘知らずです。

板橋区荘病院を選んだ決め手!

里帰り出産のため、実家から徒歩で行ける産院を探し、都立病院とこちらを悩み、評判が良かったのでこちらにしました。都立病院は、入院予約がとりづらいと聞きましたが、こちらは決まった週数の頃に予約金として前金10万円を納めておけば良いとのことで出産場所を確保しておけるという安心感がありました。予約金は退院時の会計からひいてもらえます。また、母児別室なのでゆっくり休めるということにも魅力を感じました。

板橋区荘病院の改善して欲しいポイント

外来診察の際、予約をしていても予約時間には診察してもらえないことがほとんどなので待ち時間が短縮できれば良いなと思います。入院中の診察や退院診察は、通常の外来診察をしている合間に、外来に行って診察をしてもらうので、パジャマ姿を一般の方に見られるので恥ずかしい気持ちがしました。入院中の方用診察室が別にあると良いと思います。

板橋区荘病院についてもっと詳しく

以下では、板橋区荘病院について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

エコー

上の子も下の子も同じ産婦人科医でした。男性医師でしたがとても丁寧で優しくユーモアもあり安心して診察をしていただけました。出産時に関わった助産師さんは2回ともベテランの方で、言う通りに呼吸をしてスムーズに出産できました。 看護師もいつも同じ顔ぶれで、スタッフ間の人間関係の良さを感じました。事務の方々もいつもおちついて対応してくださり費用について毎回きちんと説明してくださいました。また、休日夜間の警備の方も親切で、陣痛が来て夜間に病院に行った際は迅速に対応してくださいました。入院中は栄養士や、ミルク業者の方等と関わることもありましたが、皆さん穏やかで親身になってくださいました。

院内の設備

個室はあります。大きなテレビと冷蔵庫、ソファーテーブル トイレシャワーがついており、上の子がいらっしゃる方は周りを気にすることなくすごせます。差額はかかります。 他に4人部屋と、差額なしの6人部屋があります。 4人部屋には個々にテレビと冷蔵庫がついています。 6人部屋はカード式のテレビと共有のちいさな冷蔵庫が部屋にあります。 シャワールームが2ヶ所あり、1人部屋以外の方は決められた日に順番にシャワーを浴びられます。シャンプーリンスボディーソープはおいてありますが、こだわりのある方は持参しても良いと思います。 持ち物については入院のしおりが母親学級の時や、希望すればもれえるのでそれに書かれているものを持参すれば問題ありません。 売店という名の自動販売機があります。お菓子やナプキン、乳頭保護クリームなどが売られています。お産セットというものを入院時に購入するので、お産に必要なものはその中に入っています。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

1人目の時は切迫早産時と、お産の時の2回入院しました。切迫早産の時は寝ているだけなのに、3食とおやつ、夜食まで出て、おなかいっぱい食べていました。こんなに食べて体重が心配でしたが、1キロも増えませんでした。カロリーコントロールがしっかりできている食事だと思いました。産後は毎回食物繊維たっぷりの食事が出て便秘知らずで快適に過ごせました。セロリがおいしく大好きになりました。1人目の時は産後体操(マッサージ)のようなものがありましたが、2に目の時はありませんでした。

私の板橋区荘病院での出産体験談を紹介します!

新生児

1人目の時は家で陣痛から破水をしてしまい。病院に着いたときには子宮口全開ですぐに分娩室に連れて行かれました。そこにいた助産師さんは母親くらいの年の方でベテランの雰囲気をかもしだしており、焦っている私をよそにとても冷静で優しく声かけをしてくださり、勤務交代の時間だったにもかかわらず「私が取り上げてから帰るわ」と言ってくださり心強かったです。医師もいますが、メインは助産師さんで、医師は会陰切開の時に出てくるくらいで後ろで見守っていました。息み方がわからなかったのですが、頭元にいる助産師さんが息み方を一緒にしてくれたので落ち着いて出産できました。 2人目は早めに病院に行きました。明け方だったので夜間入り口から入りました。助産師さんが診察をしてくれて機械を装着し心音等の確認をして、点滴等の準備をしているうちに陣痛が進み分娩室へ移動しました。医師が会陰切開の準備をしていましたが、助産師さんが切らなくても大丈夫そうだと判断して、2人目は会陰切開せずに出産させてもらえたので、産後が楽でした。

板橋区荘病院の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この板橋区荘病院の体験談・口コミは、平成23年3月26日 平成26年2月25日時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(207677)

「荘病院」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!