広川レディスクリニックの口コミと体験談 愛知県大府市

広川レディスクリニック」愛知県大府市 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

広川レディスクリニックについて

子宮がん検診も行ってます。 個人病院で、病室は普通の個室から家族も一緒に泊まれる部屋もあります。 希望があれば、産後にフットマッサージや顔のエステも受けれます。 ヨガやエアロビクスの教室もあります。 毎週水曜日の午後から帝王切開の手術も行ってます。 普通分娩の場合、翌日から子どもと同じ部屋で過ごし、5日で退院。 帝王切開の場合、3日後から子どもと同じ部屋で過ごし、8日で退院。 抱き方、おむつの替え方、沐浴方法の手ほどきもあります。

広川レディスクリニックの基本情報

「広川レディスクリニック」愛知県大府市 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

愛知県大府市一屋町4-88 JR共和駅徒歩15分

出産にかかる費用

約50万

出産の際の分娩の種類や方法

帝王切開

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

女医さん有。ハキハキした感じの方です。

広川レディスクリニックの良い点・オススメポイント

駅から近い事がおすすめですね。 また、2人目の場合受診中はキッズスペースで保育士が子どもを見ててくれます。 1回は4Dエコーを無料で撮ってくれます。 えこー撮影になってからは毎回エコーの様子をDVDに焼いてくれます。 産後1年経つとお誕生日のプレゼントをいただけます。 看護師さん、助産師さんは親切に体調を聞きにきてくれます。

広川レディスクリニックを選んだ決め手!

里帰り出産を希望しており、市内にある2つの産婦人科を検討しました。 決め手としては、もう一つの産婦人科より前からやっていること、家族のお見舞いが病室で行えること(もう一つは面会室でしか会えないとのこと)旦那が病室に泊まれる事(シーツ代が掛かるのみ)、駅から近い事、面会時間が長い事、女医さんがいる事です。

広川レディスクリニックの改善して欲しいポイント

携帯でネット予約をするのですが、その時間通りに受診できた試しがありません。1時間待はざらで、時間帯によっては4時間近く待たされる事もあります。緊急でお産があるのはわかりますが、余りに待ち時間が長いです。 長い時は行ってから「まだかかるので近くなったら電話します」とは言われますが遠くから通ってたので大変でした。 あと、入院中に辛い麻婆豆腐やカレーは母乳に悪いのでは?と思いますし、毎回ご飯の量が多過ぎてもったいなかったです。

広川レディスクリニックについてもっと詳しく

以下では、広川レディスクリニックについて、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

担当の先生を決めたい場合、受付で言えばその先生で対応してくれます。 先生は忙しくてもきちんと対応してくれますし、質問にも丁寧に応えてもらえます。 看護師さんは体調など気にかけてくれて、何かあればすぐに対応してもらえますし、忙しい感じを出さないので声をかけやすいです。ベテランの看護師さんが多いので安心でした。

院内の設備

産後は個室しかありません。ただし、個室が埋まっている場合は陣痛室に泊まる事もあります。 新館と旧館があり、旧館はベッドとソファー、テレビ、冷蔵庫、トイレのシンプルな個室。 新館はプラスシャワー室の部屋や和室付きの部屋。スイートルームがあります。 産前は大部屋で過ごす様です。 粉ミルクや紙おむつ、出産時に必要なだいたいのグッズはもらえます。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事は毎回とても量が多いです。 メニューも、カレーや麻婆豆腐が出たのが衝撃的でした。 味は、わたしには濃く感じました。 フットマッサージはかくへやに聞きにきてくれます。 希望者がマッサージをうけれます。 時間は短いですが、オイルを使ってしっかりマッサージしてもらえます。 エステはナースステーションに言いに行き、希望者が別料金で受けれます。

私の広川レディスクリニックでの出産体験談を紹介します!

帝王切開の可能性もあったので、前日の夜から断飲食で病院へ向かいました。 当日エコーを撮りましたが子どもが下まで降りてない、骨盤が広がってないとのことで帝王切開に。 このまま出産すれば母子共に危険だそうです。 昼過ぎから帝王切開が決定。 点滴をして、尿道にカテーテルをしました。 手術室、手術台へは自分で上がり、下半身麻酔をして手術をしました。 レーザーでの手術で、切ったりしてるのはよくわかりました。 子どもが生まれた瞬間、お腹が軽くなったのがわかりました。 オギャーと元気な声で泣いてました。綺麗にしてから初乳をあげ、 私はそのまま手術の続きです。 安心したのか一回心音停止音が聞こえたときはびっくりしました。 写真は助産師さんが撮ってくれました。 夜は麻酔が切れて腰痛と戦っていたのでほとんど寝れませんでした。 翌日には部屋移動のために廊下を歩く。 たった50メートルを30分かけて歩きました。

広川レディスクリニックの紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この広川レディスクリニックの体験談・口コミは、平成26年5.月21日時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(207332)

「広川レディスクリニック」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!