医療法人財団順和会山王病院の口コミと体験談 東京都港区

「医療法人財団順和会山王病院」東京都港区 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

医療法人財団順和会山王病院について

東京ではお産の御三家と言われている病院ですが、赤ちゃんだけでなくママにも優しい病院です。 ママに無理をさせない&ストレスを与えない印象があり、ママ自身が出産方法・出産後の過ごし方など選ぶことが出来ます。 また、病院もとても綺麗です。受付にはグランドピアノが設置され、実際見たことはありませんが定期的にコンサートも開催されるそうです。お部屋もタイプがいくつかありますが、落ち着いたデザインでゆっくり過ごす事ができます。

医療法人財団順和会山王病院の基本情報

「医療法人財団順和会山王病院」東京都港区 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

東京都港区赤坂8-10-16 自宅から徒歩15分、タクシー5分以内でアクセスがとてもよかったです。 最寄駅は乃木坂・青山一丁目駅(どちらも徒歩10分以内)

出産にかかる費用

約120万円

出産の際の分娩の種類や方法

和痛分娩。予定出産になります。背中の脊髄にチューブを通し麻酔を入れていきます。

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

女医2-3名、40代前半、サッパリした話しやすい方

医療法人財団順和会山王病院の良い点・オススメポイント

妊婦健診では総合病院では予約制でも待たされることが多いのですが、基本的に時間通り診察を行う事ができます。 お仕事の合間をぬって検診に行かれる方にはお勧めです。また担当の医師を決めると、同じ医師が毎回診察してくれるので、 出産まで安心して任せることができます。 入院中は、4人部屋もありますが、個室を選ばれる方が多いです。個室を選ぶと他の方に会う事は滅多になく、プライバシーもしっかり守られています。お部屋タイプによっては、家族の宿泊(1名のみ)もでき、赤ちゃんの誕生後は旦那様と一緒に赤ちゃんとの初めての夜を共有することができます。

医療法人財団順和会山王病院を選んだ決め手!

病院の候補は3つありました。全て総合病院で検討していました。 まず産科でなく総合病院の産婦人科を選んだ理由は、万が一の事があった場合対処がスムーズにできるという事です。 助産院、産科のみの病院だと総合病院に転送されることになります。 総合病院では実際2つの病院にしばらく並行して通っていました。日赤病院(広尾)と山王病院です。 日赤は総合病院としてはとても信頼できる病院でしたが、検診の待ち時間が長いこと(1-2時間待ち)、対応する先生が毎回変わってしまう事がマイナスポイントでした。ただ、赤ちゃんに優しい病院としても有名で、ママには厳しいこともありますが、赤ちゃんの事を考えるととても信頼できる病院でした。 日赤は自然分娩のみを行っております。 最終的には、自然分娩で産むか、麻酔を使うか最初に決断ができなかったため、どちらの出産方法も対応している山王を選びました。

医療法人財団順和会山王病院の改善して欲しいポイント

基本的に山王病院で出産する方の8割が麻酔を使った和痛分娩を選択しており、またその殆どが出産予定日を決める計画出産をしています。このため、病院は計画出産に慣れている傾向があります。もちろん、自然分娩もできますし、和痛分娩でも出産日を決めないで出産することもできますが、麻酔の医師や産婦人科医が常に病院にスタンバイしているわけではありません。 この為、夜間の陣痛の場合や急な場合に対して不安な点もあります。実際、先生もGWや休暇はお休みしているようで、自然出産で考えていた私も、何だかんだ病院側の都合で計画出産になったような気もします。

医療法人財団順和会山王病院についてもっと詳しく

以下では、医療法人財団順和会山王病院について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

担当の先生、スタッフ、助産師さんはとても対応も良く、話しやすい方が多かったです。 山王病院は病院のようで、サービス面でも患者さんの立場に立って対応してくれるので、とても気がきく方が多かったです。 先生はサッパリしている方が多い雰囲気です。ただしサッパリしていますが、話しやすく、不安などあれば相談にのってくれます。

院内の設備

個室は様々なタイプのお部屋があります。バスタオル、フェイスタオルなどは毎日お掃除の方が交換しにきてくれます。 ドライヤーも完備しています。ただし、シャンプーリンスなどは自分で持ってくる必要があります。 個室の場合テレビも付いており、DVDプレイヤーも付いており自由にみることはできます。 ベットのシーツは1週間の宿泊うち、1,2度変えにきてくれます。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

高級な病院のイメージの山王ですが、食事やエステ、その他アクティビティの面で特に他より優れた所はありませんでした。 食事は普通においしいく頂けますが、最近色々な産院でもあるような、出産御膳やケーキなど特別な料理があるわけではありません。  アクティビティも、愛育などにはヨガなどあるそうですが、妊婦期間も産後も特にありません。 母乳外来も積極的によく行われているわけではないようです。 マタニティ期間には、母親学級のみ3?4回ほどあります。出産方法、妊娠期間の食事、歯の検診が主なテーマです。出産方法のお話では、やはり和痛分娩の説明が多かったです。母親学級はママ友達ができる雰囲気ではありませんでした。

私の医療法人財団順和会山王病院での出産体験談を紹介します!

和痛分娩・計画出産に決め、出産予定日の前日に入院をしました。39週2日目でした。 しかし前日の検診で子宮口がまだしっかり閉じており、産まれる気配がありませんでした。一応子宮口を開くバルーンを入れられました。元々、陣痛促進剤を使う事を躊躇ってた私に、先生は「翌日になっても閉じているようだったら、また日を改めましょう」と言ってくれ、すこしほっとしました。 ただその日スクワットをするようアドバイスを受け、すぐ頑張ってしまう私は50回を2セットほど寝る前にしました。 すると夜中に生理痛みたいな痛みが始まりました。痛みで全く眠れず、何度も看護婦さんを呼ぶと子宮口は3センチほど開いているとのこと。バルーンもすでに落ち(子宮が3センチほどになると落ちるようになっている)、痛みはドンドン増してきました。 結局本陣痛が来たのは朝の6時前。予定では9時ごろ分娩台に行く予定でしたが、早めに移動。 しかし麻酔の先生は9時出社。担当の産婦人科医の先生のみ8時ごろに来てくれましたがそれまで痛みにただ耐えることに…。 主人の立会出産を予定していましたが、子宮口もどんどん開きもうイキめるとのこと。「御主人待ちますか?」と聞かれましたが、 想像を超える痛みに、「早く済ませたいー!!」と叫んでしまいました。 そこからスピードで、本陣痛が始まって3時間50分で出産となりました。 結局麻酔の先生は間に合いませんでしたが、担当の産婦人科医の先生が産まれる30分前に麻酔を打ってくれました。 効くまでに時間がかかるのですが、産む直前だけ少し痛みが緩んだ気がします。 スピード出産で、安産ですね!と先生や助産師さんに言われましたが、 夜中の本陣痛までの痛み、陣痛が始まった後の痛みはやはり辛く、思っていた以上に痛いものでした。 たまたま持ってきていた、リファのマッサージローラーで腰をコロコロしながら夜中は過ごしていました。 予定出産のようで、予定通りはいきませんでしたが、夜中何度も来てくれて声掛けしてくれた助産師さん、担当の先生はとても心強く、感謝しています。

医療法人財団順和会山王病院の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この医療法人財団順和会山王病院の体験談・口コミは、2014年4月8日時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(208336)

「山王病院」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!