ほりべレディースクリニックの口コミと体験談 三重県桑名市

ほりべレディースクリニック」三重県桑名市 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

ほりべレディースクリニックについて

のどかな場所にあり、近くに駅もバス停もないので車でしか行けません。立地は、よくないですが駐車場は、たくさんあります。 二階建てで、一階が診察、二階が入院施設になります。 自動ドアを開け中に入ると、アロマの良い香りがします。 中は、清潔で広々していて落ち着いた雰囲気です。 小さいお子さんが遊べるスペースもあります。

ほりべレディースクリニックの基本情報

「ほりべレディースクリニック」三重県桑名市 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

三重県桑名市東汰上千倉畑185 桑名駅から車で10分

出産にかかる費用

約50万円

出産の際の分娩の種類や方法

自然分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

ほりべレディースクリニックの良い点・オススメポイント

月に1、2回は代理の先生が見えますが、基本院長先生一人で診察されてるので、妊娠発覚から出産まで同じ先生に診てもらえます。 院長先生も看護師さん、助産師さんがとても親切で優しく、どんな些細なことでも相談にのってもらえました。 施設も最新ではないかもしれませんが、充実していると思います。 週1回マタニティヨガも行っています。

ほりべレディースクリニックを選んだ決め手!

里帰り出産も考えており実家近くの産婦人科二件と、出産してから里帰りすることも視野に入れ、今住んでる家から近い産婦人科二件と、検討しました。 今住んでる所からの産婦人科だと、車でないと行けないので主人がいないとき一人で行けないので却下しました。 地元でも車がないと行けないんですが、親に駅まで来てもらえば通院できるので地元の産婦人科にし、最終的には周りの子がよく行っていた産婦人科にしました。

ほりべレディースクリニックの改善して欲しいポイント

予約が出来ないので診察の待ち時間が予測できなく、長い時は二時間待ちの時があるので、予約制にするとかネットで待ち時間がわかるなどして欲しいです。 診察の時、院長先生には相談できるのですが、助産師さんに相談できるのがパパママ教室の時だけだったので、先生も男性でなかなか相談できないこともあるので、助産師さんに相談できる場を設けて欲しいです。

ほりべレディースクリニックについてもっと詳しく

以下では、ほりべレディースクリニックについて、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

院長先生は、物静かな雰囲気で常に落ち着いた優しい口調で、安心感がありました。 代理の先生も親切で優しかったです。 看護師さんは、てきぱきとしていて私が血液検査が苦手なんですが、その時も緊張しないようになごましてくれました。 事務スタッフの方は、ちょうど保険証の切り替えと出産時が重なりややこしい時期だったんですが、分かりやすく何度も説明して下さり、とても親切でした。

院内の設備

個室は二種類あり、ベッドと簡易椅子の部屋とベッドとソファーのある部屋で少し値段が上がります。 分娩が多いときは、一部屋相部屋がありました。 アメニティは、シャンプー&コンデショナー、ボディシャンプー、歯ブラシ、くしなど籠に入ってホテル並みにありました。 今治のハンドタオルも入っており、それは嬉しかったです。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事は、和洋中と交互にに出てきて味はとても美味しかったです。 入院中一回だけ、夫婦でディナーフルコースが付いています。本格的なフルコースで、子供が産まれたらなかなか行けないので、いい思い出になりました。 顔のエステかフットセラピーがどちらか選択でき、フットセラピーにしたんですが、一時間弱旋術してもらいむくみがとれました。

私のほりべレディースクリニックでの出産体験談を紹介します!

里帰り出産予定が37週を過ぎてもまだ実家に帰っておらず、37週5日の夕方、血が混じった尿がでてすぐに産院に連絡。 破水か分からなかったので、しばらく様子を見ることに。 一時間後、同じ症状になりもう一度連絡し、病院に行くことになりました。 家から病院まで一時間かかり、動揺しつつ無事到着。 やはり破水だったため即入院になりました。 自然に陣痛が起ることを願いつつ、眠りました。 朝になり、少し陣痛は起こってるものの本格的に始まらないため、赤ちゃんのことも考え陣痛促進剤を打つことになりました。 点滴に陣痛促進剤を打ち始め、そこから本格的な陣痛の痛みを感じることに。 下痢のような痛みが続き、時間も定期的になりました。 お昼御飯も食べれる状態ではなく、フルーツだけ食べたんですが、そのあとすぐに嘔吐。 子宮口がやっと9センチまで開き、最後は助産師さんの手を借り10センチに・・・ 分娩室まで這うよう行き、いきむ、力を抜くを繰り返し出産しました。 5時間ちょっとかかり、初産にしては安産だったらしいんですが、そうとは思えない壮絶な戦いでした。

ほりべレディースクリニックの紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※このほりべレディースクリニックの体験談・口コミは、2015年3月13日時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(208467)

「ほりべレディースクリニック」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!