医療法人 林医院の口コミと体験談 東京都杉並区

「医療法人 林医院」東京都杉並区 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

医療法人 林医院について

高円寺と中野駅の間に住んでおり、口コミが良かったのでこちらの病院を利用。 非常にアットホームな病院。 特徴的な点は、待ち時間とおじいちゃん先生方の二点。

はじめに待ち時間についてですが、待合室は小さく、非常に混雑しています。8ヶ月か9ヶ月にならないと予約という形を取ることが出来ない為、受付開始時間には既に2.3名が待っている状態。

早くて40分、長いと2時間は軽く待つことになります。 また、待合室も冬は寒く、足元から冷えてくるので、防寒が必要。 先生は、院長先生と副院長先生、女医の先生の3名がいます。

院長先生と副院長先生はご兄弟のようです。二人ともおじいちゃん先生(50.60歳?)穏やかに、丁寧に説明して下さいます。初めてで不安がただただ多い妊婦生活には、優しく質問しやすい雰囲気で、丁寧に答えてくれることはとても重要だと思います。

医療法人 林医院の基本情報

新生児 白

「医療法人 林医院」東京都杉並区 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

東京都杉並区高円寺北2-35-13 JR高円寺駅の北口を早稲田通り方面へ進み、あずま通り商店街を行くと左手にある

出産にかかる費用

55万円

出産の際の分娩の種類や方法

自然分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

女医の先生は、週に何日か居る。40代くらいの穏やかな先生。

医療法人 林医院の良い点・オススメポイント

新生児 白

オススメポイントは、2つ。 1つ目は、非常に丁寧に説明してくれること。たまに威圧的な先生や体重管理に厳しい先生がいらっしゃると聞きますが、林医院は全くそんなことはありません。

何でも質問に丁寧に答えてくれます。私は疑問に 思ったことは何でも聞いていました。初産で周りに妊婦さんが居なかったことや、ネットなどの情報過多で何が良いのかわからなくなったので直接先生に質問していました。

丁寧に答えてくれるので、待ち時間ぎ長いのかもしれません。また、体重については、割と早めに増加していっていたのですが、注意をされたことはありませんでした。

2つめは、入院施設のアットホームな環境がオススメです。 何処かの田舎のおばぁちゃんの家に遊びにでも来たかのような作りで、私の部屋はベットではなく和室で畳でした。

見舞いに来てくれる友人も家族も皆口をそろえておばあちゃんの家みたいと言っていました。ただ、綺麗な施設を求めている方には不向きかもしれません。私は、産後非常にリラックスすることが出来たのでオススメします。

医療法人 林医院を選んだ決め手!

近所に3つ程病院がありました。総合病院と無痛分娩をしている病院と林医院です。 全てに一度検診を受けに行きましたが、ダントツで林医院の先生は丁寧で質問がしやすい雰囲気でしたのでこちらを選びました。

初めての出産で、わからないことだらけ、心配なことだらけでしたので、質問にも流れ作業で質問しずらい雰囲気の先生もいらっしゃいましたので、そこが決めてになりました。

医療法人 林医院の改善して欲しいポイント

新生児 白

改善して欲しい点は、待合室の寒さ、暑さです。 病院は待つ時間が長いのは、人気のある病院だとどこも同じ。そこは我慢が出来たとしても、同じ体勢で長時間待たなければいけない妊婦にとって、特に冬の寒さは厳しかったです。

古い病院なので、下からの底冷えがすごく、足が浮腫んでしまうのが大変でした。暖房器具はついてはいますが、もう少し暖かくなると妊婦さんも待ちやすいのではないでしょうか。

医療法人 林医院についてもっと詳しく

産婦人科

以下では、医療法人 林医院について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

まず先生は、とにかく優しく丁寧。質問もしやすい雰囲気があり、わかりやすく説明もしてくれます。 次に看護師さん。先生方が穏やかなので?、テキパキと動いてきます。

看護師さんもニコニコとしていて、雰囲気が優しいです。 最後に事務スタッフの方々。私が居た時は、2名の方がいらっしゃいました。ひとりは穏やかでおっとりとお話しする方。

もう一人はぶっきらぼうで要件だけ伝える方。後者の方に当たった時は、正直今日は嫌な日だー。何て思ったりもしましたが、出産後にその方とお話しした時は笑顔も見れたので、いつもは忙しすぎてぶっきらぼうなだけなようです。

ただ、通院中は、怖い存在でした。

院内の設備

全室個室です。私の部屋は和室で畳、布団でした。ベットのお部屋もあったようです。 院内では、子どものおむつ、おりものシート、ナプキンシート、授乳パットなどは頂きました。 シャンプー、リンス、ボディーソープも一応あります。 哺乳瓶の消毒も頂きました。 自動販売機などは、ありませんので来客に頼むか、入院時に用意する必要があります。 歯磨き粉や、洗顔、スリッパなど、個人的な物は基本的に個人の持ち込みでした。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事は基本、和食メインでした。すでにメニューが決まっていますので、こちらで選ぶことは出来ません。退院の前日に 、豪華なご飯が出ます。

結構美味しいですが、非常に量が多い(お米は毎回おひつで一合程度ある)ので入院中には、体重が増えて行きました。なので、少し残すことをオススメします。 エステなどは一切ありません。

私の医療法人 林医院での出産体験談を紹介します!

病室

前日の夜より、お腹の張りが気になり、朝方いよいよ陣痛が来たので病院へ。 五分間隔だったので、病院へ向かいましたが、またまだ子宮が開いてないとのことで帰る?と、聞かれましたが少し距離があったので病院で待つことに。

その後も何時間も待ちましたが、中々子宮が開きません。 中々破水も出来なかったので、先生に破水をしてもらいました。アロマやヨガでの呼吸法を習いましたが、全く使用することなく、陣痛の痛みに耐えること14時間。

まだそうだけど分娩台が空いているとのことで移動。行くと、色々な説明をして下さいましたが、全く頭に入らずただただ必死。そこからは45分で産まれました。

旦那以外は立ち会うことをお断りしているようなので、旦那に立ち会ってもらうことに。逆子ではなかったですが、へその緒が絡まって生まれてきたので、途中心音が聞こえなくなったりとトラブルはありましたが無事出産。

こどもは拭いてすぐにカンガルーケアの体勢へ。抱っこしているところを写真に、抑えてファイルにしてくれました。必死な陣痛にも、先生の大丈夫だよーや、がんばれーなどと穏やかな声掛けで、少し落ち着いていることが出来ました。

医療法人 林医院の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。

そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この医療法人 林医院の体験談・口コミは、平成25年11月時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(208338)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!