加藤産婦人科医院の口コミと体験談 東京都荒川区

加藤産婦人科医院」東京都荒川区 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

加藤産婦人科医院について

とても明るくて清潔感のある病院です。受付にいる方は若い方が多く、でもとても親切です。待合室はお子さん連れでも飽きないように常にDVDでアニメが流れています。2階は陣痛室と分娩室と病室と新生児室があります。3階は病室とお茶を飲む場所とシャワールームがあります。こちらの病院は助産師さんも看護師さんも、とても優しく1つ1つ丁寧に教えてくれました。

加藤産婦人科医院の基本情報

産婦人科

「加藤産婦人科医院」東京都荒川区 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

東京都荒川区町屋2?9?21 町屋駅(千代田線、京成線、都電荒川線)からとても近い場所です。

出産にかかる費用

約60万円

出産の際の分娩の種類や方法

普通分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

40代ぐらいの女医さんがいます。とても丁寧に見てくれました。

加藤産婦人科医院の良い点・オススメポイント

和食

3階のお茶が飲める場所にはいくつか無料で飲める飲み物があり、お茶菓子が置いてある時もあります。4人部屋、2人部屋だと同室の方に気を使って面会に来てくれた方と話などしづらいですが、3階に行けばゆっくり話が出来るのでオススメです。あとはなんと言っても食事が美味しいです。看護師さんに「出産後の母体に体力をつけてもらう為の食事」と言われ、カロリーは低くはないけど何を食べても美味しいです。この病院の1番のオススメは食事です。

加藤産婦人科医院を選んだ決め手!

近所で有名な産婦人科が2つしかありませんでした。他にもいくつかあったようですが私の周りの友人は、ほとんどがこちらの病院で出産をしていました。友人にすすめられたのもありますが決め手となったのは、評判が良かったことです。綺麗な病院で、先生がとても優しく、食事が美味しいと聞いていたのもありこちらの病院に決めました。

加藤産婦人科医院の改善して欲しいポイント

時間

予約をしていても待ち時間が長いです。最低でも30分は待たされます。もう少し短くなれば良いと思います。あとは理由は分かりませんが35週を過ぎたあたりからの予約は取りづらく予約なしで行かなくてはなりまん。(何週から予約が取れなくなるかは人によるみたいです。私は36週でしたが知人は35週から予約は取れなくなったみたいです。予約なしで行くと1時間や1時間半ぐらい待たされた事もあるので、もう少し待ち時間が短ければ良いと思います。

加藤産婦人科医院についてもっと詳しく

看護師

以下では、加藤産婦人科医院について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

先生がみんな丁寧で親切な事です。どの先生にあたっても不安な事や疑問に思った事など親身になって聞いてくれました。分かるまで納得するまで説明をしてくれました。看護師さんも優しい方ばかりでした。私が母乳のせいで胸がパンパンに張ってしまい熱をもってしまって痛みで寝れない時などアイスノンを持って来てくれたり、後陣痛で痛みに耐えている時も何度も病室に来てくれました。事務の方も親切な方が多かったです。

院内の設備

4人部屋、2人部屋、個室があります。(料金は違います。)テレビはカード式ではなく、いつでも見られます。私は2人部屋でしたがトイレは院内だけではなく病室にもありました。洗面所もありました。出産時に出産後のセットを渡されるのでその中にナプキン類やタオルなど必要最低限の物が入っていました。パジャマも1着入っていました。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

入院して数日後にフットケアのマッサージがありました。私は足の爪が短かったため切ってもらう事はありませんでしたが他の方は切ってもらっていました。足のむくみを取るように足の指先からふくらはぎにかけてマッサージをしていただきました。院内とはまた違った空間でとてもゆっくりとした時間を過ごすことができました。

私の加藤産婦人科医院での出産体験談を紹介します!

赤ちゃん 足

夜中の2時過ぎ、自宅で睡眠中に破水しました。急いで病院に電話をかけ荷物を持ち病院にむかいました。助産師さんに「破水してるから、あとは陣痛がくるのを待っててね」と言われ陣痛室でボーっとしていました。3時半過ぎ頃から徐々に痛みが出始め、でも1人目を産んだ時より痛みを感じず「お腹すいたなぁ」などと考え定期的にくる陣痛に耐えていました。テレビもなかったので、ただボーっと座って陣痛に耐えるのみ。 6時過ぎに感覚が短くなり少し横になってみようと思い横になった瞬間、激しい痛みに襲われナースコールをして助産師さんに来てもらいました。子宮口も開いたから分娩室へと移動していざ出産へ・・・。 痛みよりも分娩室の暑さで体力を奪われました。7時20分頃に女の子を出産して、その後の出血の量を先生がみて「ちょっと出血が多いから暫く分娩台の上にいて」と言われ疲れてグッタリしていると助産師さんが「ここで食事してもいいわよ」と言ってくれて、お腹がすいていた私は出された食事を全て完食しました。1人目の出産の時は痛みなどから動く事も出来ず車いすで病室まで連れて行ってもらい食事も喉を通らない状態でしたが、今回の2人目の時は食事もし、病室までスタスタ歩いていけるほどでした。 思っていたよりも楽な出産でした。

加藤産婦人科医院の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この加藤産婦人科医院の体験談・口コミは、2013年9月13日時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(208277)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!