みなと医療生活協同組合 協立総合病院の口コミと体験談 愛知県名古屋市

「みなと医療生活協同組合 協立総合病院」愛知県名古屋市 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

みなと医療生活協同組合 協立総合病院について

元々、病院としては歴史の古い総合病院さんですが、2001年に立て直しされました。そのため、清潔にあふれており、とても綺麗で広いです。お部屋も綺麗でしたし、設備関係も綺麗でした。総合病院ということで、他の科も充実しているため、風邪などを引いたりした際も、連携して妊娠中でも飲めるお薬などを出して下さるので、その点が便利です。

みなと医療生活協同組合 協立総合病院の基本情報

「みなと医療生活協同組合 協立総合病院」愛知県名古屋市 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

住所)名古屋市熱田区五番町4番33号 アクセス方法)名古屋市営地下鉄「六番町」駅より、徒歩10分

出産にかかる費用

約45万円

出産の際の分娩の種類や方法

普通分娩でした。

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

女医さんがお一人いらっしゃいます。50歳くらいの優しいマイペースな先生です。

みなと医療生活協同組合 協立総合病院の良い点・オススメポイント

こちらの病院はみなと医療生協さんの病院ということが特徴で、組合員(5,000円にて入会可能)になると、分娩料金やお部屋代、また旦那さんが泊まったりする際のベッド代などが安くなります。私もだいたい総額で5万円は安かったと思うので、分娩のためだけでも入会されることをおすすめします。もちろん、受診の際の検査費用や健康診断など、普段の受診も組合員になっていると有利です。

みなと医療生活協同組合 協立総合病院を選んだ決め手!

実家に近かったことと、母が出産をその病院で経験していたことが決め手でした。元々、自分自身も小さい頃からこちらの病院にかかっていたため、病院のシステムや構造もわかっており、総合病院のため何かあった時にも安心かな、という思いもありました。また、総合病院でありながら、バースプランもよく聞いて下さるため、自分らしく産みたいという思いもあり、こちらの病院に決定しました。

みなと医療生活協同組合 協立総合病院の改善して欲しいポイント

現在、女医さんお一人で診察を回してみえるので、待ち合いが混んでいることが多いです。小さなお子さん用に絵本なども置いてありますが、二人目の妊娠中だったりすると、一人目のお子さんを待っている間大人しくしておくことが難しいように感じます。また、お医者さん不足のためか午前の診察のみ、現在は木曜・土曜の診察はお休みのようで、旦那さんにお願いするのも難しいスケジュールとなっています。産婦人科医がもうお一人増えて下さるといいかなと感じます。

みなと医療生活協同組合 協立総合病院についてもっと詳しく

以下では、みなと医療生活協同組合 協立総合病院について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

先生は優しくおっとりした女医さんです。説明や自身のエピソードなども交えてお話して下さいます。妊婦さんは受診の前に看護師さんと面談があり、そこで現在の状況や先生に聞きたいことなどをお話することができます。受診と違い、ゆっくりとお話ができるため、看護師さんでもわかるようなことは、この場で色々と聞けて、私としてはこの制度は安心できるものでした。

院内の設備

お部屋は2種類あって、一つはトイレが付いた一人部屋、もう一方は洗面台のみ1台付いた二人部屋です。 ただ、私が入院した時は二人部屋も個室として使われており、広いお部屋を一人で贅沢に使うことができました。トイレを囲むようにお部屋があるため、トイレが付いていなくても、洗面台だけで十分でした。共同のシャワー室もありますが、シャンプーなどは持参する必要がありました。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事は普通の病院食といったものでした。祝い膳は普通の総合病院としてはかなり豪華で、お刺身も付いてきてびっくりしました。また、和柄の折り紙で折った鶴と「○○様、ご出産おめでとうございます!」と書かれた手書きのメッセージカードを付けて下さいました。私が入院中はバイキング形式のお食事があり、とても楽しめる内容のお食事でした。総合病院のため、エステ等はありませんが、足がむくんで痛がっていた際、看護師さんが丁寧にマッサージをして下さいました。

私のみなと医療生活協同組合 協立総合病院での出産体験談を紹介します!

産婦人科には妊婦さん用にダイヤルがあり、24時間対応していただけるのですが、初産婦ということもあり、初期の陣痛からパニック気味になってしまいました。何度も電話をしましたが助産婦さんは毎回優しく対応して下さいました。早朝に病院に来て下さいと言われ、病院にて触診していただき、そのまま分娩室へ。陣痛室というものが無く、分娩室で陣痛時を過ごしました。早朝入院でしたが、お昼からは病院食も出して下さり、対応はとても早いなという印象でした。なかなか子宮口が開かない私に助産師さん達は「上手にいきみ逃しができているから大丈夫」と何度も腰をさすりながら励まして下さり、陣痛の逃し方なども教えて下さいました。分娩時には本当に上手に誘導して下さり、一切切らずに分娩することができました。また、夫に臍の緒を切る行事もさせて下さり、本当に良いお産がきたと思っております。

みなと医療生活協同組合 協立総合病院の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※このみなと医療生活協同組合 協立総合病院の体験談・口コミは、平成25年10月時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(210028)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!