伊勢崎市民病院の口コミと体験談 群馬県伊勢崎市

伊勢崎市民病院」群馬県伊勢崎市 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

伊勢崎市民病院について

私は元々伊勢崎市の個人病院の産婦人科に通っていてそこの院長がとても厳しく羊水が少ないので大きな病院への診察を進められて市民病院に行きそのまま市民病院に通うことに自分で決めました。帝王切開がとても上手で3人目の帝王切開も出来て、難しい出産も受けています。病室は4人まででそこには家族は入れなくて、広い食堂のようなものが産婦人科にありそこで家族に会えます。 基本面会は午後1時からで夕食までです。帝王切開は手術の人は個室ですが基本は4人部屋に入ります。食事は体に良いものなので豪華ではないですが体調には良好で薄味だったので良かったです。個人病院での不安を抱えている人が紹介してもらって通院する所で紹介以外はあまり受けないと聞きました。

伊勢崎市民病院の基本情報

「伊勢崎市民病院」群馬県伊勢崎市 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

群馬県伊勢崎市連取本町12?1 高速道路の東北自動車道の駒形インターを降りて伊勢崎市内に向かって進み伊勢崎の真ん中にある一番大きな病院です。

出産にかかる費用

47万円

出産の際の分娩の種類や方法

自然分娩です。

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

女医さんは常に1人常備研修医さんで20代後半で1年で交代

伊勢崎市民病院の良い点・オススメポイント

医療技術が安定している事と私は女医さんが担当だったのですが、毎回診察の度に安心感を与えてもらい体重増加に厳しくなかったので自然と自分での自己管理が行えたり、安心感を与え続けてもらえるので通う事が楽しくなりました。 帝王切開がとても有名で難しい出産の方は皆紹介されて通院していました。個人病院で不安を抱えている人は大きな病院に紹介してもらうのは出産を安心して行うには良いと思います。他県に嫁いで実家の近くで産む人も紹介してもらっている人も多くいまいした。 勉強会があって入院するまでの過程と入院してからの事をしっかり教えて貰える機会があったので出産までの不安材料を取り除く事ができて初産の人にオススメです。

伊勢崎市民病院を選んだ決め手!

最初の個人病院は友達が産んで料理が美味しいとの話しと出産も普通に出来ると聞いて通ったのですが、院長が高齢出産のリスクを診察の度に話すので不安がどんどん高くなり困っていたら、羊水が少ないので市民病院で診察してもらってと言われてと診察を受けた時の担当の女医さんの安心感の与え方に感動したのと、勉強会があって子供と親の事を詳しく教えてもらえるのが一番の決め手です。 同じような悩みで市民病院に変えたという方もいました。

伊勢崎市民病院の改善して欲しいポイント

大きな病院ですので待ち時間が長いので、9時に予約を入れても1?2時間のずれがあるますので時間に余裕を持った人じゃないと大変ですね。兄弟がいてお迎えや家での家事が行いたい人は病院での長い待ち時間は大変と思います。 診察待ちも多いですのですが、緊急オペなども多いので診察時間と重なるとドクターが居なくて診察が進まないこともおおくありました。 入院したときに4人部屋なので赤ちゃんが1人なくとつられて皆泣くので部屋じゅう泣き声が響いてお母さんが眠れなくて大変でした。看護師の指導が厳しいので泣きながら母乳を与えていたので初出産のママの教え方はもっと考えた方が良いでしょう。

伊勢崎市民病院についてもっと詳しく

以下では、伊勢崎市民病院について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

担当医は女医さんでまだ若い方でしたが、診察も上手で話し方も良かったです。看護師さんは診察と入院で違うのですが、診察の看護師さんは優しい方が多く色んな事を丁寧に教えてくださるので安心感があって通いやすかったです。 入院の看護師さんは婦長クラスの年配の方が母乳のやりかたに厳しくて泣いたことも多く大変だったのですが、退院して1人で母乳を出来るようにしてもらえたのは良かったのですが、言い方が厳しかったのと大きな病院なので看護師さんの人数が多くて人に慣れる前に退院でした。事務所スタッフを大人数だったので顔を覚えることもなく対応は良かったです。

院内の設備

院内設備は大きな病院なので整っていてどんな事にも対応が出来るようです。一緒に入院した方が難しい出産なので大きなこの病院に進められてきて無事に安産だったので良かったと話していました。個人病棟は帝王切開の方や難しい出産の人が優先で入ると聞きました。院内にコンビニがあって銀行もあるのでお金の心配もなく好きなものも帰るのでとても良かったです。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事は大きな病院なので出産時に適応した栄養が中心なので減塩で素材も大量の食事を作っているためのものでした。 私は個人病院の栄養士をしていたので状況も解っていてどんな調理方法も知っており食事内容は学校で教わったようなものと知っていたので驚きもありませんでした。朝食は納豆が多く出て魚が中心の献立のようでいした。適度のデザートも出ましたが手作りでは大量食事では出来ないので味も想像したものでした。市民病院ですのでエステ等は無く本当に病院機能の充実が一番でした。 他に病気を持っていて不安な方にはオススメで、病院設備は整っています。

私の伊勢崎市民病院での出産体験談を紹介します!

私は19時に入院しましたが子宮口が開いていなかったので分娩の前の部屋に数時間いました。その部屋は分娩室の前でベットが3個あって分娩の近い妊婦が寝て子宮口が開くまで待つというものでした。陣痛の感覚がどんどん狭くなり、いきみたくても我慢して下さんと看護師さんに言われて我慢したのですがとても辛くいきみたくで大変でした。子宮口にテニスボールをあてて子供をおさえるのですが旦那がその役目で陣痛が来るたびにテニスボールを持っておさえていましたが、それが案外きいて陣痛の痛みは変わらないのですが、子供が出てしまうのではという不安はありませんでした。 いざ出産の時間となって分娩室にはいると助産師のかたと看護師が数人でした。もう夜中でしたのでスタッフは少ないのでしょう。 助産師さんに子供が出たい感覚に合わせてタイミングよくいきむように言われ偶然なのですがタイミングがよくいきめたので分娩室に入って数分で出産が終わりました。生まれて痛みもありましたが陣痛の苦しみが終わってホッとしていたら当直のドクターが来て子宮を確認して私は縫わずに済んだので消毒だけしてすぐ終わりました。産まれてすぐ赤ちゃんを胸の上で抱っこして母親と認識させるとう事でしたが感動しました。 陣痛から出産まで7時間掛かり大変だったのですが初産では軽い方のようです。

伊勢崎市民病院の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この伊勢崎市民病院の体験談・口コミは、2010年4月22日時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(209894)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!