中村産婦人科の口コミと体験談 兵庫県宝塚市

中村産婦人科」兵庫県宝塚市 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

中村産婦人科について

入院中とにかく食事の量が多かったです。3色とおやつになかなか立派なデザートが出ます。 あと助産師外来というのがあって妊娠中は体重管理のことやおっぱいのケア方法、出産後は母乳のマッサージなどのサービスが受けられます。費用はそれぞれかかったりかからなかったり。 妊婦学級のようなこともされていて出産前の不安を解消できました。 診察は予約制で5か月目から宝塚市の助成チケットが使えました。

中村産婦人科の基本情報

「中村産婦人科」兵庫県宝塚市 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

兵庫県宝塚市長尾町77-1 JR中山寺駅から徒歩10分以内 駅からの道は歩道が整備されていないところもあってちょっと怖い時もありましたが、回り道をすれば問題なかったのにと今は思います。

出産にかかる費用

約52万円

出産の際の分娩の種類や方法

自然分娩でした。

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

若い方が一人いらっしゃいます。

中村産婦人科の良い点・オススメポイント

初出産だったので母乳のこととか全く分かっていなかったのですが、出産後も乳腺炎などで助産師外来にはとてもお世話になりました。 おっぱいのマッサージや食事で気を付けることなど、たくさん教えていただけましたし、たくさんの助産師さんがいらっしゃるのでいろんな方との何気ない会話がちょっとした知識にもなることが多かったです。 とこちゃんベルトや乳首保護用のカバーなども必要に応じて販売もされています。 陣痛が始まってから陣痛室で待って分娩室に移動して、支度が整ってやっと先生が来られて産後の処置が済んだらその後先生にお会いしたのは1回くらいで、それ以外はすべて助産師さんにお世話になりました。 検診のときは主に先生とお話しするのですが、いざ出産になると先生とはほとんどかかわりがなくなります。 それくらい助産師さんたちがとても頼りになります。 お風呂の入れ方やうんちの拭き方など基本的だけど初めての人にはわからないような細かいことも教えてもらえました。 母子別室なのでおっぱいの時間以外は部屋でゆっくりできました。 とにかく助産師さんたちの存在がとても大きかったです。 食事も量は多いですがおいしかったですし、産後のお祝いプレートという特別なお食事のときは追加料金で家族も一緒に食べれるそうです。その時のデザートはいつものおやつより豪華で、シェフがわざわざ持ってきて挨拶してくれます。

中村産婦人科を選んだ決め手!

インターネット上の口コミです。 あと自宅から一番近かったので。 ネット上で人気が高かったのはとても大きかったですが実際に行ってみてとてもきれいでしたし対応もてきぱきしていて安心感がありました。 人数を多くさばいているだけあって無駄がないというかそっけないというか、何事もなく妊娠を経て出産を迎えたパターンの人にとってはとてもあっさりとした印象だと思います。

中村産婦人科の改善して欲しいポイント

母子別室なのはゆっくりできてとても楽ではあったのですが、親せきなどが会いに来てくれても抱かせてあげられないのが少し残念でした。お世話をしてくれている助産師さんが気づいてガラス越しに意思疎通ができれば抱き上げて顔が見れるようにしてくれますがそれも当然短時間なので。 あと市内でも人気がある産院のようで待合が混んでいることが多かったように思います。 受付の方の対応も初心者には優しくなかったと思います。 教室などのスケジュールや予約の仕方、どのタイミングで受けたらいいのかなど受けれるサービスの選択仕方がわかりにくかったので、積極的に受付の方に質問していったほうがいいです。 私は院長先生に見ていただいていたのですが、出産のこと以外にはあまりお詳しくないのか、風邪をひいたり体の変化として気になることを質問しても専門医に行きなさいと言われてしまいます。 当然といえば当然なのですが、微妙に不安をあおられることがありました。

中村産婦人科についてもっと詳しく

以下では、中村産婦人科について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

たくさんいらっしゃる助産師さんたちはとても頼りになりました。 院長先生は本当にサクサクしていて無駄話をする隙もありません。質問したいことがあるなら間髪入れずに聞かないと全部聞けずに診察時間が終わってしまいます。 もう一人の年配の先生はとても親身になってくださいますが、相槌が多いので本当に聞いてくれているのかな、と思うときもあります。 院長先生の息子さんもお医者様なのですが、若いだけあってというか院長先生より物腰が穏やかで少し話しやすい雰囲気があります。 受付スタッフはてきぱきしていらっしゃいますが、質問に対しての返答は事務的というか説明が足りないというか、丁寧でないわけではないのですが、お忙しそうなのもあって気兼ねなく質問できる雰囲気ではなかったです。

院内の設備

病院内はとてもきれいです。 入院設備としては個室と二人部屋があります。 二人部屋は結構狭いので(一部屋だけとても広い部屋があって、混んでいなければそこに入れます。)家族や親せきがたくさん来られる可能性のある方は個室を選ばれたほうがいいでしょう。 診察室は先生とお話しする部屋と診察台のある部屋とに分かれています。 外待合から中待合に呼ぶのに診察券番号がテレビ画面に表示されるようになっています。 中待合が外待合と完全に隔離されているのでプライバシーが気にあることはほとんどありません。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事はおいしくてたくさん出ます。 おやつに果物やスイーツも出るので果物が出た時で食べきれなかったときは取っておいて夜食べることもありました。 食べきれないこともありましたが、母乳が出始めると夜中におなかがすいてしまうことがありました。 産後にサービスでアロマのエステを受けることができます。 産後1年間は当日予約可・1000円で子供と一緒にいれるヨガ教室もされています。

私の中村産婦人科での出産体験談を紹介します!

私は子供の頭のサイズが産道を通るかギリギリだったので予定日の少し前にレントゲンを撮りました。 最初はえ?と思ったのですが後から聞いてみるとたまにあることだそうでした。 しかしレントゲンの結果もとてもギリギリとのことで帝王切開になるかもしれないといわれました。 出産した当日は朝7時ごろに張りを感じて周期を数えていたときお手洗いに行ったらお印があり、産院に電話したところ予定日も過ぎているし診察受けようと思えば受けてもいいですよ、という感じだったのでとりあえず受信したところ微弱ながら陣痛が来ているとのことでした。 しかし本当に微弱だったため一度家に帰ってもいいしそのまま入院してもいいけど、といわれ、その日は主人の帰りが遅い予定だったので、一人で動けなくなったら怖かったのでそのまま入院させてもらいました。 入院の手続きをしてから自分が持ってきた荷物とは別に産院から提供される入院道具一式の説明を受け、病室に案内されて入院着に着替え、陣痛を数えながら待機していました。 すると、子供の推定体重が大きめなことと予定日が過ぎているためにこのまま陣痛がなくなるようなら促進剤を使いましょうという説明をされ、時間がたつにつれて強くなったのでそのまま自然分娩で大丈夫そうということになり、その後も定期的に助産師さんが産道の開き具合を観察しに来て、夕方に陣痛室に移り本格的な陣痛が始まりました。 しかし私の力み方が間違っていたせいでなかなか降りてこず、その状況を見て助産師さんが付き添ってくれていた母に、力めてないのでもしかしたら促進剤を使うことになるかもしれないと説明していました。 しかし結局間違いに気づけたためその後はしっかり力んだところすんなり降りてきてくれて、すぐに分娩台に上がることになりました。 歩いて移動し分娩台に上がり、支度して人口破水、その後先生が来られて会陰切開の準備に切開処置。 仕事を早退してきた主人がもろもろの説明を受け、助産師さんと一緒にバスタオルを使っておなかを押すという助力の下、無事に出産できました。 その後感動の体面を済ませた後産湯をしてもらっている間、担当してくれた助産師さんが「よかったね、帝王切開にならずに済んで。」と声をかけてくださいました。 確かに、と思っていたら帝王切開の準備はされていたそうでした。 その後、縫合や後産を済ませ、経過観察のためにしばらく分娩台の上にいたのですが、その時に助産師さんが胎盤の処理をするとのことだったので、見てみたいですというときれいに水洗いして見せてくれました。 本当に特別なことなど何もない出産体験でしたが、振り返るといろいろギリギリな線を通っていたなと思います。

中村産婦人科の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この中村産婦人科の体験談・口コミは、2012年8月9日時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(209882)

「中村産婦人科」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!