浜松医療センターの口コミと体験談 静岡県浜松市

浜松医療センター」静岡県浜松市 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

浜松医療センターについて

総合病院ではありますが、そこまで大きすぎる事もなく、産科までも行きやすく、待ち時間も少ない方です。バス停も目の前なので、アクセスもよいです。また、主治医が決まっており、毎回同じ先生に診ていただけるのも、個人病院のようでよかったです。総合病院で、NICUも併設されているため、お産時に何かあった時にも安心です。

浜松医療センターの基本情報

「浜松医療センター」静岡県浜松市 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

浜松市中区富塚町328 浜松駅よりバス15分

出産にかかる費用

約55万円

出産の際の分娩の種類や方法

助産師主導の自然分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

有り。年齢は20代から40代と幅広く、皆さん優しいです。

浜松医療センターの良い点・オススメポイント

めばえ、という、助産師主導でお産できる施設が併設されています。ここでの出産を希望すると、検診も助産師さんと、ゆっくり30分くらいかけて行います。完全予約制なので待ち時間も少ないです。お産時は、LDRですので陣痛から分娩まで同じ部屋で過ごせます。また必要ない限り会陰切開もしないので、産後の回復も早いです。個室はトイレ、シャワー、テレビも完備で母子同室、助産師さんが授乳時に部屋に来るので、自宅のようにゆっくり過ごせます。

浜松医療センターを選んだ決め手!

陣痛の痛みが想像できなかったので、LDR完備であることがまず第一条件でした。次に、なるべく自然なお産を希望していたため、助産師さん主導のお産ができることも理由の一つです。そして最後に、自宅から近いことも、理由の一つとなりました。毎回の検診も、産後の夫の面会も、徒歩で行けたのはとても便利でよかったです。

浜松医療センターの改善して欲しいポイント

助産師さんが全体的に若いためか、母乳指導がやや分かりづらく、あまり母乳が出ないままの退院となってしまいました。完全母乳を希望していたので、一気に産後ブルーになってしまいました。結局退院後、他院の母乳外来に通いました。特に初産婦には、もう少し厳しくても分かりやすい母乳指導ができる人が増えてくれたらと思います。

浜松医療センターについてもっと詳しく

以下では、浜松医療センターについて、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

先生は若い方でしたが、快活で優しく、話しやすかったです。時折エコーを見ながら、かわいい~などと言ってくださり、嬉しかったです。 看護師さん、助産師さんも皆優しく、出産前には体重やむくみのこと、産後は母乳の事など不安な事にも色々アドバイスいただけました。 事務スタッフは、総合病院なので一般的な印象と同じです。

院内の設備

個室はあります。産後1日目は空きがなく大部屋でしたが、2人部屋だったのでそんなに気になりませんでした。個室はシャワー、トイレ完備で、テレビ、冷蔵庫も無料で使用できます。この、助産師主導の病棟は新しく、設備もきれいで過ごしやすかったです。面会もゆっくりでき、自宅にいるように快適に過ごすことができました。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

エステなどはありません。個人病院のような、産後マッサージのようなサービスも特になく、産後の母親学級があるのみです。食事も、お祝い膳のようなものは特には出ず、普通の病院食でした。メニューも特に目を引くものはありませんでしたが、私は出産直前まで口の中が気持ち悪かったためか、それから解放されたのもあり、なんでも美味しく完食していました。

私の浜松医療センターでの出産体験談を紹介します!

予定日の1週間程前、妊婦検診を終えた翌日でした。その検診時には、まだ生まれる気配はなく、とにかくよく動いてお産を誘発してくださいと言われていました。その日は夕方から張りがありましたが、気にせず近くをウォーキング。夜、リビングで夫と話していると、突然破水しました。急いで支度をし、病院へ。入院となりましたが、まだ今日は生まれないので夫は帰るように、私はLDR上ですが、ゆっくり寝るように言われました。 何も症状がなかったのでいつしか寝ていると、悪夢で目が覚めました。そこから陣痛が始まりました。夜中だったと思います。 痛みには強い方なので、なんとか一人で逃して、また痛みが来て、を繰り返すと、助産師さんから「そろそろご主人呼んだ方が…」と。金曜の仕事後で疲れていると思い、5時くらいまで待って夫に電話。 なぜが夫がなかなか来ず、助産師さんから何度も、「ご主人はまだかしら。。」と心配されました。 もう生まれてしまうのかしら、とハラハラしたのを覚えています。 主人も到着し、陣痛もどんどん激しくなりました。 助産師さんのリードはとても上手で、いきみ逃しから、いきむのに変わった時も、完全に助産師さんに頼り切っていました。 お産は、へその緒が手に絡まっていたようで、最後がなかなか出ず、出てきた時は思わず「出た~!」と叫んでしまいましたが、大きなトラブルもなく、元気な産声を上げました。5時間くらいのお産でした。

浜松医療センターの紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この浜松医療センターの体験談・口コミは、平成24年10月時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(210678)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!