ひまわりマタニティクリニックの口コミと体験談 神奈川県平塚市

ひまわりマタニティクリニック」神奈川県平塚市 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

ひまわりマタニティクリニックについて

入口、待合室も綺麗で清潔です。 助産師さん達も凄く優しくて接しやすい雰囲気でした\(^o^)/ 診察も丁寧で男の先生でも女の方の気持ちをわかってくれるので 相談しやすい先生ばかりでした! 特徴的な点はたくさんありましたがピックアップするならば可愛いひまわりのキャラクターのロゴと ホテルの様な茶色綺麗な外観です。

ひまわりマタニティクリニックの基本情報

「ひまわりマタニティクリニック」神奈川県平塚市 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

神奈川県平塚市四之宮2-11-30 平塚駅本厚木行きバス乗車後古河電工入口で下車 徒歩5分

出産にかかる費用

約40万 無痛分娩+30万

出産の際の分娩の種類や方法

計画分娩 無痛分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

女医さん有 私の出産時には会ってない為わかりません。

ひまわりマタニティクリニックの良い点・オススメポイント

先生達が優しく助産師さんはフレンドリーで通いやすいです! また産後は毎日手作りだという美味しいおやつやご飯が食べられるのでまるでホテルに泊まりきたかのように至れり尽せりでした! エステもあるので産後の疲れた体にリラックス出来ました\(^o^)/ 赤ちゃんのお風呂も1から丁寧に教えてくれてすぐ覚えられましたよ!

ひまわりマタニティクリニックを選んだ決め手!

初めからひまわりマタニティクリニックでの出産を決めていましたが1番は綺麗な外観とスタッフさん方の対応で決めさせていただきました!前々から色々調べ子供に1番いい環境で出産をしたかったので分娩室が落ち着けるところが良くモニターにイルカが映し出されたりライトが色々な色に切り替わりリラックスしながら出産できるというのも決め手でした!

ひまわりマタニティクリニックの改善して欲しいポイント

お風呂が少し狭いかなと思うのとシャンプーリンスが髪がガサガサになるなぁと思うぐらいでした! 先生や助産師さんの対応も良く赤ちゃんに関しても完璧だったので文句ありません! ただ少しお値段が色々な面でお高めかな、、と思った点もありましたが ホテルの様なサービス精神旺盛の産婦人科で出産するのであればしょうがないと割り切りました!

ひまわりマタニティクリニックについてもっと詳しく

以下では、ひまわりマタニティクリニックについて、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

常に優しく親身に色々聞いてくれて アドバイスをたくさんくれました! 出産途中の必死で息む私を見て頑張れ頑張れと手を握ってくれたり退院して子供が1歳になった今誕生日にはハガキをくれたりと対応もバッチリです!用事がありひまわりマタニティクリニックを訪れた際には出産時に励ましてくれた看護師さんが私を覚えててくれて子供に大きくなったねぇ~と声をかけていただきました!

院内の設備

ひまわりマタニティクリニックは全て個室でプライバシーがしっかりしています! プレイルームは広く伸び伸びとくつろげる空間だと思います。 エステルームはクラシックがかかっており何とも落ち着ける雰囲気でした! バスルームは狭いながら清潔感もありゆったりと入ることができます! 赤ちゃんを預かってくれる部屋は広々とし産後用にたくさんのクッションが置いてあります!

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事はホテルの様な食事が毎食出ます! オヤツは毎日スタッフさんの手作りでこちらもホテルの様なオヤツが毎回出ていました! 味付けもちょうど良く時間もちょうどいいのでゆったり食べられました! エステは施術前にリラックス効果のある紅茶を選び飲んだあとに施術して頂きました! 丁寧で気持ちよく時間もあっという間でした!

私のひまわりマタニティクリニックでの出産体験談を紹介します!

計画分娩を希望し朝からの促進剤でした。 しかし我が子はなかなか産まれてこず 次の日にまた促進剤を点滴から入れました。 お昼過ぎ頃から徐々に陣痛が強くなり夕方前にはもう耐えられない痛みに。 痛すぎて覚えていませんが帝王切開をしてくれ!と泣き叫んだそうです。 落ち着きを取り戻したりまた荒れてしまったりする中肛門から何かが出てくるような感覚、、 どうしても肛門のそれを出したかったのですがどうやら頭だったようで、、 看護師さんに力んではダメ!と怒られました。 しかし陣痛の苦しみのが強くトイレで力ませてくれと無理矢理トイレに入りましたがもちろん何も出てこず。 痛いのを我慢しひたすら点滴を引きずりながら廊下をウロウロ。 もう産んでも良いのでは無いかと見に来た先生に言うと子宮口がこんだけ遺体にも関わらず7cmしか開いてないと言われ もう無理だと泣き叫ぶ。 ここで余りにも産まれない子供に泣き叫ぶ私を見た当時の旦那さんが 無痛分娩にしてくださいと切り替え。 背中から麻酔を入れられ少し痛みが和らぐも 無痛ではありませんでした。笑 無痛にすると子宮口が開きやすくなるみたいなのですがそれまで7cm止まりだった子宮口が一気に9cmまで 開きもうそろそろ産めますよと看護師さんからのお声掛け。 少し冷静になった私はもうそろそろなのかと考えつつ10分後には 子宮口が10cm! 待ってましたとばかりに先生の陣痛が来たら力んでください!の一言! 無痛分娩にしててもやはり陣痛は痛く産むのも痛いんです。 陣痛が来る度に顔を真っ赤にして力み看護師さんにそうそう上手いよ~と言われ 2.3回力むともう頭が見えてるよー!と看護師さん! 痛い中ひたすら力みあと1回か2回力んだら産まれるよー!と言われた時は もうこの地獄も終わるのかと思いました( ´???`) そして最後の力みを2回繰り返したところで 23:02元気な男の子を出産しました!

ひまわりマタニティクリニックの紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※このひまわりマタニティクリニックの体験談・口コミは、2014年4月24日時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(210648)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!