札幌マタニティウィメンズホスピタルの口コミと体験談 北海道札幌市

札幌マタニティウィメンズホスピタル」北海道札幌市 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

札幌マタニティウィメンズホスピタルについて

看護師さんのほとんどが助産師の資格を持っているので、お産の時は3名の助産師さんが付いてくれる形になります。 小児科医が常駐、北大病院がすぐ近くで、受け入れ先になっています。  食事はレストルームで、朝食は前日に和食か洋食を選択します。ウエイターさんが運んでくれるので、ホテルレストランで食事をするイメージです。 出産後は、お祝いディナーがあり、フレンチコースが楽しめます。

札幌マタニティウィメンズホスピタルの基本情報

「札幌マタニティウィメンズホスピタル」北海道札幌市 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

札幌市北区北13条西4丁目 地下鉄南北線 北12条駅、または東豊線 北13条駅から徒歩10分

出産にかかる費用

約45万円

出産の際の分娩の種類や方法

自然分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

札幌マタニティウィメンズホスピタルの良い点・オススメポイント

個室の数が多いので、差額ベッド代はかかりますが、静かに過ごせます。 4Dエコーで、お腹の赤ちゃんを見せてくれます。時間ギリギリまで色んな角度から顔が良く見えるように。など丁寧に行ってくれます。 産後、足の浮腫があると、フットバスを病室に持って来てくれ、母体の細かなケアも行ってくれます。 とにかく食事が美味しく、毎食が楽しみです。

札幌マタニティウィメンズホスピタルを選んだ決め手!

5つの産院を検討しました。 病院のホームページを見たり、口コミの検索、実際に出産した方から話しを聞く、姉妹や友人がその病院で出産した方からの情報。 などを加味しました。最終的には、小児科が併設で医師が常駐している、万が一の時は大学病院にすぐ搬送して貰える事、交通の便の良さ、食事の良さ、院内の綺麗さで選びました。

札幌マタニティウィメンズホスピタルの改善して欲しいポイント

検診が予約制でも、1時間経っても呼ばれないような待ち時間が長いです。 駐車場の停められる台数が少ないです。満車の場合は、近隣の有料駐車場に。と言われるのですが、割引がある訳では無いのが困りました。受診者専用にして、面会者は使用出来ないようにする。もしくは提携駐車場を設けて、受診者は無料にするなどして欲しかったです。

札幌マタニティウィメンズホスピタルについてもっと詳しく

以下では、札幌マタニティウィメンズホスピタルについて、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

先生は経験豊富な方が多く、丁寧に診てくれます。横柄、冷淡な先生はいません。 看護師さんは、サバサバした方が多かったように思います。けして冷たいのでは無く、慣れているので流される感じでした。 伝達が行き届いているので、勤務交代で担当が変わっても用事を忘れられる事も無かったです。 事務の方は淡々としています。仕事に漏れはありませんが、可もなく不可もなくです。

院内の設備

個室は沢山あり、入院する時に空いていない事はないです。洗面台、ソファーベット、テレビ、冷蔵庫があります。 特別個室が2部屋あります。こちらはシャワー室、トイレも部屋の中にあります。 シャワールームは4ボックスあり、リンスインシャンプー、ボディーソープが置いてあります。病衣が置いてあるので毎日交換出来ます。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事は、翌日の朝食を和食か洋食を選択します。毎食レストルームに行って自由席、ウエイターさんが運んで来てくれます。ハーブティーが自由に飲めます。 時々、昼食がバイキング形式で食べられます。 エステはありませんが、足の浮腫が酷かったので、アロマオイル入りのフットバスを看護師さんが病室に持って来て、フットスパをしてくれました。

私の札幌マタニティウィメンズホスピタルでの出産体験談を紹介します!

破水したので入院しましたが、陣痛が一向に来ませんでした。一日経っても来ないので、陣痛促進剤を使用しました。 昼食時間になり、看護師さんに「食べた方が陣痛が付きやすいから、頑張って食べてね。」と言われて、空腹ではありませんでした?、サラダの皿を持ちました。その直後に再度破水して、陣痛が一気に来ました。 あまりの急激な痛みで、持っていた皿を、10センチ程高い場所のテーブルにすら置けなかったです。 看護師さんが、育児相談の電話中でしたが、私の急な痛そうな顔を見て慌てて電話を切り、機材が凄い早さで運び込まれました。 子宮口が、既に全開になっていて、結果1時間弱での出産になりました。 看護師さんに「先生から、推定体重聞いてる?」と言われ、3100グラム位と聞いてます。と答えると、「もっとあるわ。」実際は3800近かったです。

札幌マタニティウィメンズホスピタルの紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この札幌マタニティウィメンズホスピタルの体験談・口コミは、2009年7月11日時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(210627)

「札幌マタニティウィメンズホスピタル」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!