太田総合病院の口コミと体験談 神奈川県川崎市

太田総合病院」神奈川県川崎市 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

太田総合病院について

駅からすぐなのでとても立地的には通いやすい病院です。妊娠16週まで予約はできないので毎回2時間待ちは当たり前でした。予約の日でも毎回待たされました。総合病院なので受け入れはかなりの人数受け入れてくれます。基本普通分娩です。母子別室で、生まれてからは小児科の先生がやってきて検査等してくれます。分娩台と陣痛室のベットはそれぞれ2台ありました。分娩台が一杯になると男性は入室禁止なので立ち会えません。病院の方針で生まれるところは見せません。立ち会っても隣にいるだけです。

太田総合病院の基本情報

「太田総合病院」神奈川県川崎市 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

産婦人科

神奈川県川崎市川崎区日進町1ー50 JR川崎駅から徒歩5分

出産にかかる費用

51万5千円

出産の際の分娩の種類や方法

普通分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

女医さんは一人いました。その方は30代くらいの若い人でした。

太田総合病院の良い点・オススメポイント

産婦人科

立地がとても良かったので入院中家族や友人が結構な頻度できてくれました。面会時間ももちろん決まっているので疲れることはありませんでした。それと母子別室なので夜中は眠れます。決まった時間に授乳なのでゆっくりできました。夜中も授乳したい人はリストに名前を書いておいて子供が泣くと看護師さんが起こしに来てくれます。ゆっくりしたい人は気兼ねなく休める雰囲気でした。

太田総合病院を選んだ決め手!

家から近かった事、総合病院である事、母子別室で休める環境という点が決め手でした。初めての出産だったので緊急時に対応できる病院は私の中でとても重要でした。他の産院は検討しませんでした。初めて診察した時に先生がとても丁寧な方だったのでそれも決めた点です。そして価格も親切でした。母親教室もあり分娩台の見学や出産当日の流れなどを教えてくれました。

太田総合病院の改善して欲しいポイント

産婦人科

助産師さんにもよると思いますが、陣痛中ずっとほっとかれていました。痛すぎてナースコールを連続で押した時は少し怒られました。腰を押してくれたりそういうフォローが全くありませんでした。あとは検診中の待ち時間はとても苦痛でした。特に悪阻がひどかったので毎回別室で横になって数時間耐えていました。16週だと安定しているので予約制をもっと早い段階でして欲しいです。

太田総合病院についてもっと詳しく

以下では、太田総合病院について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

先生は4人~5人いるので当たり外れがあります。ぶっきらぼうな方もいればすごく丁寧な先生、優しい先生それぞれです。ただ、3Dをやってくれる先生は1人しかいませんでした。その先生は本当に丁寧に3Dに写してくれて、見えなくても何回でも挑戦してくれました。看護師さんは普通で特にダメな点も良い点もないという感じです。私はたまたまダメな人に当たったのか出産当日の手際が悪かったです。

院内の設備

入院

個室と2人部屋、3人部屋がありました。大部屋含め冷蔵庫、テレビが置かれています。冷蔵庫はカードを購入しないと冷たくならないようになっています。シャワーは2つあり、早い者勝ちで名前を書いていきます。テレビは冷蔵庫のカードを購入するとテレビのカードも付いてきました。入院すると大きなバックにミルクやオシメの試供品が入っていて、歯ブラシやカップ産褥パッドなども入っていました。パジャマの貸し出しは無料で看護師さんに替えが欲しい旨を伝えると新しいのをもらえました。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

出産後はお祝い膳が出されます。ベットで食事をするので持ってきてもらえます。特に特徴的な点はありませんが、子供とは別室なので授乳の時間は授乳室へ行き授乳しますが、それ以外は暇を持て余してしまう程です。授乳時間以外は母親でも子供を抱っこすることはできません。新生児のお世話の仕方は人数が多いので見るだけでした。

私の太田総合病院での出産体験談を紹介します!

入院

陣痛が10分以内に来ていたので半信半疑で病院へ電話をすると、入院の準備をしてきてくださいとのことでした。病院へつくとベットに案内され、もう少し進むまで大部屋のベットで待機していました。(大部屋希望でした)そして陣痛が本格的に始まると陣痛室へ。痛いのを必死に堪えながら看護師の質問に答えていきます。質問が終わると助産師の方がやってきて呼吸法を伝授してくれ、その後私1人残され皆いなくなってしまいました。たまに助産師の方がチェックに来るくらいで、だれもそばに付いていませんでした。行けるタイミングでトイレへ行ってきてと言われ、隙をみて歩けるうちに自分でトイレへ行きました。立ち会い希望だったので陣痛に耐えてるにも関わらず子宮口が全開大になる前にご主人に電話してと自分でかけました。分娩台へよじ登り出産がスタート。主人も間に合い立ち会いましたが病院の方針で産まれるところは見せず、私の隣で励ましてくれていました。産まれると綺麗にして主人のところへ子供を連れてきてくれました。それ以降退院するまで主人は子供を抱っこできませんでしたので立会いで良かったです。入院中は母子別室なのでとてもゆっくり休むことができました。

太田総合病院の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この太田総合病院の体験談・口コミは、平成23年10月時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(210700)

「太田総合病院」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!