齋藤産婦人科の口コミと体験談 宮城県石巻市

齋藤産婦人科」宮城県石巻市 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

齋藤産婦人科について

母子同伴の普通個室と特別個室があります。出産して一日目はナースステーションで赤ちゃんをみてくれますので母体を休めることが出来ます。木曜日と土曜日は外来が休みなのですが先生が病室を訪れくれ体調を気遣ってくれます。一階が診察になっていて、二回に陣痛室と分娩室があります。ナースステーションが二階にあるので安心できます。電話でシャワーの時間や連絡事項を伝えてくれます。赤ちゃんの世話で時間がずれても相談すれば使うことができます。お客さんが来ているときなんかも臨機応変に対応してくれます。毎日、決まった時間に哺乳瓶とミルクを持ってきてくれます。母乳マッサージもありますが絶対に母乳という方針でないため気負いしないで頑張れます。

齋藤産婦人科の基本情報

産婦人科

「齋藤産婦人科」宮城県石巻市 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

宮城県石巻市中央3丁目5?26 JR仙石線・石巻駅徒歩12分

出産にかかる費用

補助金42万と自腹10万の約52万

出産の際の分娩の種類や方法

自然分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

女医さんはいませんが看護師さんや助産師さんがケアしてくれます

齋藤産婦人科の良い点・オススメポイント

退院

朝方に陣痛をきたことを電話で伝えると名前や住所などを聞かれテキパキとした対応で診察時間にくるように伝えられました。その後、診察を受けて簡易的にきちんと(子宮口がこれくらい、いつごろになりそうなど)教えてくれます。陣痛室に移動してからも助産師さんが様子を見に来てくれます。もちろんナースコールもあります。その後、陣痛室で発露してしまったのですが素早い対応で処置してくれ分娩室では数分で産むことが出来ました。出産後、土曜日だったこともあり申し訳なくなって助産師さんに謝るといつものことよ、気にしなくていいのよという趣旨の言葉を言ってもらいました。助産師さんたちが優しくて次もここでと決めています。

齋藤産婦人科を選んだ決め手!

産婦人科が震災後に減ってしまい2つのうちから選ぶことになります。一つ目の理由は自分の母親もそこで妹たちを産んでいていい経験をきけたこと。二つ目の理由は全室(10室)が個室であること。三つめは他の産婦人科より自宅から近いこと。最終的には助成以外の自腹になる金額が少なく感じたのでこちらの産婦人科にしました。

齋藤産婦人科の改善して欲しいポイント

生まれる

全員ではないのですが事務員さんの対応がもう少し優しいといいなと思う日がありました。妊婦で体調を崩したり疲れていたりしたせいかもしれません。あとは、仕方のないことなのですが先生が一人しかいないため、分娩が入ると検診の流れはストップします。お互い様ですが、分娩が入ると待ち時間が長く感じるかもしれません。

齋藤産婦人科についてもっと詳しく

以下では、齋藤産婦人科について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

看護師

前述の通り殆ど嫌なところはありません。こちらの都合でシャワーの時間がずれても、ナースステーションに赤ちゃんを連れていく時間がずれても優しく対応してくれます。分からないこと、不安なことも優しく教えてもらえます。先生も必要最低限きちんと伝えてくれるのでとても助かりました。みなさん明るくて優しい対応をしています。

院内の設備

個室は特別個室も含め10室です。特別個室少し料金がプラスされますがお子様がお見舞いにくるのであれば特別個室のほうがいいと感じました。妊婦健診の間にいろんな部屋を見ることができますのでその際にきめてもいいと思いました。大部屋はありません。病室には入院中の流れが書かれているプリントがあり、なにをするのかいつするのか知ることが出来ます。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

出産したのがお昼の12時だったのですがそれでも準備をしてくれます。出産すぐだと食べれないこともあるので簡単に食べれる食事を準備しておくといいかもしれません。しかし食べすぎるとバランスを考えてる食事を残してしまいますので注意。和食だけでなくカレーなどの洋食も出てきますので飽きないと思います。食器は自分で廊下の専用のボックスに入れに行きます。

私の齋藤産婦人科での出産体験談を紹介します!

出産

予定日より1週間早く陣痛がきました。朝に診察をすると子宮口が9センチ、約半分だから夕方になると伝えられました。陣痛室では助産師さんがナースコールや陣痛の説明などをしてくれます。私は、夕方と言われたし陣痛も凄く痛いときくのでこんな痛みでないんだろうなと思いずっとベットで痛みに耐えていました。すると様子を見に来てくれた助産師さんが発露していると教えてくれました。そこから素早い対応で、すぐ分娩室に移動でき数分で産むことができました。土曜日(午前のみ外来)なのも相まって申し訳なくなり謝るといつものことなのよ、気にしなくていいのよという趣旨を言われ凄く嬉しく思ったのを覚えています。結局12時ころに産みました。急きょなことにも素早く対応してくれ思った以上に早い出産でしたが心に残る出来事になりました。

齋藤産婦人科の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この齋藤産婦人科の体験談・口コミは、2014年5月10日時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(211702)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!