岡南産婦人科医院の口コミと体験談 岡山県岡山市

岡南産婦人科医院」岡山県岡山市 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

岡南産婦人科医院について

自然分娩を推奨している病院です。 そのため無痛分娩は行っておらず、出産の痛みを喜びととらえてゆっくりと呼吸をしながら行うソフロロジー式分娩を取り入れています。 特に機械や難しい作業は一切ないので安全で、出産前からCDや助産師さんの指導のもとで練習したりもできるので安心です。 陣痛から出産まで同じ部屋で過ごせるLDRがあるので、ゆったりとした気持ちでお産に臨めます。

岡南産婦人科医院の基本情報

「岡南産婦人科医院」岡山県岡山市 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

岡山県岡山市南区平福2-6-43 岡山駅から岡電バスの築港元町行、または中央市場行きに乗車し、岡南産婦人科入口にて下車徒歩1分。

出産にかかる費用

49万円

出産の際の分娩の種類や方法

普通分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

40?50代の男性の院長先生のみ。優しい雰囲気の先生です。

岡南産婦人科医院の良い点・オススメポイント

医師は男性の先生のみですが、診察の前に個室で助産師さんとの問診の時間があるので、気になることや不安な事、またその日に診てもらいたいことなどをそこで伝えておけます。 出産後は、退院した後に育児が出来るように入院中にしっかり指導をしてもらえ、また細やかに声かけをして気にかけてくれるので安心して育児に臨めます。 入院中の食事も3食に加えておやつに夜食と、どれもおいしいです。

岡南産婦人科医院を選んだ決め手!

まずは自宅と実家の両方から行きやすい距離にある産院を3つほど検討しました。 その中から、産院のHPや口コミ情報を見たり等して、最終的には産院への通いやすさ、個室の多さ、自然分娩を推奨している病院であること、それから実際にそこで出産した知人から話を聞いて、岡南産婦人科を選びました。 やはり実際の体験談を聞いたことが大きかったと思います。

岡南産婦人科医院の改善して欲しいポイント

助産師さんがたくさんいる病院なのですが、健診のたびに担当してくれる助産師さんが違うので、最初は少し戸惑う事こともあります。 もちろんこちらの健診の都合と助産師さんの勤務の都合もありますが、最初から最後まで同じ助産師さんについてもらえると、出産への不安がもっと軽減されるのではないかと思います。 お互いの顔と名前を覚えていられる距離で健診中を過ごせると安心出来ると思います。

岡南産婦人科医院についてもっと詳しく

以下では、岡南産婦人科医院について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

先生は少し声が小さいですが、聞いたことは何でも答えてくれます。 看護師さんはみんな優しく、健診中は特に困ることもなく対応してくれ、入院中は特に細かく声かけをしてくれてとても安心できました。 また事務スタッフの方も、院内のみではなく電話での質問等にも優しく応対してくれ、スムーズに出産まで通う事ができました。

院内の設備

二人部屋もありますが個室が多く、個室の値段によって室内の設備が違います。 トイレやシャワーが着いている個室とない個室がありますが、入院フロアには患者専用のトイレが多くあり、またシャワー室も複数あるので、部屋付きではなくても特に困らないと思います。 タオルやドライヤーは貸し出してくれて、ランドリーサービスもあります。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

入院中にお祝い膳の日があり、フレンチのフルコースランチを頂くことができます。 希望に応じて、シャンパンやワインなども1杯だけOKです。 院内にエステルームがあり、1回無料でアロママッサージを受けることができます。 それから、退院前にプロの美容師さんが来てシャンプーとブローのサービスをしてくれるので、入院中にとてもリラックスできます。

私の岡南産婦人科医院での出産体験談を紹介します!

陣痛があったのですが間隔が定まらず、病院に電話をしてみると来てください、とのことで夜中の日付が変わる頃に病院に入りました。 すぐにLDRに通され助産師さんが診察をしてくれ、破水していることがわかりました。 痛みはまだそれほどではなかったのでLDR内を歩き回ってみたり主人と会話をしてみたり、とのんびり過ごしていましたが、徐々に痛みが強くなってきて。 痛みには強い方だ、という自覚があったのにもかかわらず、初めての痛みの感覚に弱気になり、助産師さんに「まだ痛くなりますか…?」と何度も聞きました。 内側から押しだされるような痛みに悶えていると、助産師さんが腰とおしりの間を何度もマッサージしてくれていました。 そうしながら4時間ほど後、やっと子宮口が全開になったころ助産師さんが「そろそろいきんでみようか」と声かけをしてくれて。 LDRのベッドが分娩台へと組み変えられ、もうちょっとでこの痛いのが出せる、と頭の中は痛みから解放されたいという思いだけでした。 念のため、とつけられた酸素マスクが邪魔でうまくいきめず、助産師さんの声かけに合わせて何度目かのいきみで赤ちゃんが誕生。 ドラマみたいに本当に大きな産声をあげてくれました。 赤ちゃんが出てきた瞬間に、それまであった痛みがスッとなくなったのが印象に残っています。

岡南産婦人科医院の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この岡南産婦人科医院の体験談・口コミは、2013年2月22日、朝5時半ごろ時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(211695)

「岡南産婦人科医院」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!