長岡中央綜合病院(新潟県長岡市)での出産体験談と口コミ

新潟県長岡市にある長岡中央綜合病院はLDR(陣痛分娩室の略。産婦さんが「陣痛室」→「分娩室」→「回復室」と移動するところを、ひとつの部屋で過ごすことができる)システムを導入している産婦人科です。 総合病院のため、産婦人科以外の診療科も多く、連携して診てもらうことが可能です。

長岡中央綜合病院の概要・特色

長岡中央綜合病院は、新潟県長岡市川崎の総合病院です。産婦人科の他、小児科や内科・形成外科など多くの診療科があります(出産時や産後、赤ちゃんに異常があった場合もすぐ小児科で診てもらえるので安心ですね)。

産婦人科の診察は予約制、外来診察室は個室で医師が移動するスタイル。外来診察は曜日によって担当医師が異なります。なので、健診等で「ちょっとこの医師は自分に合わないかも…」と思ったら、都合さえ合えば予約の曜日を変更してしまえば、他の医師に診てもらうことができます。医師が一人や二人しかいない病院では出来ないことですので、融通がきくという点では安心です。

また、分娩にはLDRシステムが導入されており、陣痛から産後2時間程度までを同じ部屋で過ごすことができます。

長岡中央綜合病院のサービスの質や評価

長岡中央総合病院の産婦人科では、健診は予約制です。しかしながら、個々の患者の診察にかかる時間や、急なお産で外来診察担当の医師が呼ばれてしまう場合もあり、曜日や時間帯にもよりますが予約時間より1時間以上待たされてしまうことも。しかしながら、待合室にはじゅうぶんに椅子があり、併設の婦人科とは待合スペースが区分されているので待つ場所に困ることはありませんでした。

会計でも待ち時間は少なく、また自動精算機で清算できるので早く済ませることができます。ただ、院内処方であるため、薬を出されると大変待ち時間が長いです。医師や看護師の対応は、これは利用する側との人間としての相性がありますから、自分にとって最高に良いスタッフばかり、とは言えません。が、失礼な態度をとるスタッフはおらず、たいへん丁寧な印象を受けます。特に出産時・産後を支えてくれる助産師は、温かい言葉と笑顔で支えてくれました。人的サービスではたいへん良い病院だと思います。

LDRシステムも、出産を無事終えて身体が落ち着いてから入院する病室に移動できるので、たいへん楽です。退院までは、授乳指導や沐浴指導・退院指導などが行われ、また個別に母乳の様子など助産師が見て指導してくれます。

長岡中央綜合病院の総合評価

長岡中央綜合病院は、長岡市内の総合病院の中でも比較的新しい建物で、入院病棟も明るい印象です。医師や看護師・助産師の数が多いので、適時対応してくれて安心です。また同じ病院内にたくさんの診療科があるので、何か異常が起こった場合はすぐ連携して対応してくれます。個人病院には無い大きなポイントですね。

「長岡中央綜合病院」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!