新宿区で人気のおすすめじゃぶじゃぶ池5選!夏は子供連れで水遊びしちゃおう!

各地で梅雨入りが発表され、いよいよ夏本番。海やプールなど水遊びの楽しい季節がやってきます。暑い夏でも元気いっぱい、汗っかきのキッズたちには、毎日でも水遊びをさせてあげたいのがママ心。デイリーに遊ぶなら、気軽に入れてママの目も行き届きやすいじゃぶじゃぶ池がおすすめです。今回は新宿区編をご紹介します!

じゃぶじゃぶ池とは?

子供を持つママは今の時期特に知っておきたい「じゃぶじゃぶ池」!!小さなお子さまでも、気軽に安全に水に遊びができるよう浅く作られている水の遊び場。多くは市区町村が管理しています。

水深は膝下程度と浅く、泳ぐことはできませんが、幼児~小学校低学年までの子供たちの水遊びにはぴったりです。

新宿区のじゃぶじゃぶ池を5つご紹介します!

新宿区で遊ぶならこの5つ。

都会の真ん中でも、実は遊べるスポットがあるんです。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

1.戸山公園

今回紹介する5つの中では、唯一のプール型。水着必須、浮き輪もOKと本格的なプールのようでありながら、小学生未満が対象です。ゆるい傾斜のスライダーが大人気。すべり台のように遊べます。

山手線内で一番標高の高い箱根山を中心とした公園。明治通りを挟んで箱根山地区と大久保地区に分かれている緑豊かな公園です。アスレチックや広いグラウンドもあります。

基本情報

  • 住所:新宿区戸山2・3丁目、新宿区大久保3丁目
  • アクセス:大江戸線若松河田駅、東西線、早稲田駅徒歩15分
  • 問い合わせ:戸山公園サービスセンター TEL 03-3200-1702

2.新宿中央公園

新宿都庁前に位置する大都会のオアシス。新宿区立の公園としては最大の面積を誇る都市公園です。夏季限定でじゃぶしゃぶ池がオープン。

四季折々の植物が園内を彩り、大人から子供まで楽しめる緑豊かな公園です。

基本情報

  • 住所:東京都新宿区西新宿2-11
  • アクセス:JR・小田急線・京王線 新宿駅から徒歩約10分/東京メトロ丸の内線 西新宿駅から徒歩約5分/都営大江戸線 都庁前駅から徒歩1分

新宿中央公園についての情報はこちら

3.みなみもと町公園

みなみもと町公園は、幅広い層の方が利用できる公園。体操やジョギング等の運動ができる多目的広場、小さな子供が楽しめるちびっこ広場あり。

武蔵野の森を思わせる「森の広場」は、迎賓館とともに周辺の緑豊かな景観が魅力です。

基本情報

  • 住所:新宿区南元町20
  • アクセス:JR・東京メトロ四ツ谷駅から徒歩5分/JR信濃町駅から徒歩7分

みなみもと町公園の情報はこちら

4.百人町ふれあい公園

都営住宅の中にある緑のオアシス。遊具はばね乗物3つ、砂場、うんていとすべり台があり。

芝生の広場の周りを小川が囲んでいます。

基本情報

  • 住所:新宿区百人町3-28
  • アクセス:JR総武線大久保駅からバス、バス停新宿消防署下車

5.白銀公園

神楽坂から少し北へ入ったところにある白銀(しろがね)公園は、この界隈では一番の面積を持つ公園です。石の山やシャワー(夏季限定)などの遊戯施設があり、子供たちに人気です。

基本情報

  • 住所:新宿区白銀町3
  • アクセス:東京メトロ東西線神楽坂駅から徒歩3分/都営大江戸線牛込神楽坂駅から徒歩5分

アクセス良し!気軽に足を伸ばせるのも魅力!

いかがでしたか?気負わず、気軽に行ける「じゃぶじゃぶ池」。都心にもあるのが意外ですね。

親が目の届く範囲で遊べるので、ベビーちゃんや上に兄弟がいるママにとっては嬉しい限り。タオルを片手にじゃぶじゃぶ遊べば、自然とご近所のお友達も沢山できそう。ぜひ、この夏はじゃぶじゃぶ池を活用して楽しく過ごしてくださいね

「水遊び」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!