赤ちゃん・子供がいる家族の洗濯機の選び方!メリット・デメリットや口コミでおすすめの洗濯機の種類まとめ

お子さんがいると洗濯物が増えますよね。また、赤ちゃんがいるとミルクをこぼしたり、おしっこしちゃったりと一日経つと洗い物がどっさり...洗濯機がフル稼働ですよね。そんな洗濯機、買い換えようと思っている方に「縦型orドラム式、乾燥機ありorなし」を実際に使っている方の体験談・口コミを集めてみました。

洗濯機の種類は?

洗濯機を選ぶ基準はまず「縦型orドラム式」ですよね。縦型は価格もお手頃で良いですが、ドラム式が憧れるという方も多いと思います。

そしてこの2つは見た目だけではなく、洗浄方法や乾燥方法が違います。

昔は縦型の洗濯機は乾燥機能がついていなかったのですが、最近ではどちらもついているので迷ってしまいますよね。

そこで、2つの洗濯機のメリット&デメリットを調べてみました。

赤ちゃん・子供がいる家庭に便利な家電まとめ!口コミで人気のおすすめ商品5選

関連記事:

赤ちゃん・子供がいる家庭に便利な家電まとめ!口コミで人気のおすすめ商品5選

赤ちゃんが家族に仲間入り!毎日がてんやわんやで、時間がいくらあっても足…

縦型ドラム洗濯機(従来型)

縦型洗濯機の洗浄方法は、洗濯機の水槽に水を溜めて、洗濯槽の底にある「パルセーター(羽根)」を回転させることで渦巻き状の水流をつくり洗濯する方式です。

たっぷりの水で洗剤を泡立てることが出来るので洗浄力が強いです。その分衣類を傷めやすくなります。

乾燥方法はヒーター式になり、高温になるため衣類を傷めやすく乾燥にかかる電気代が高額になりやすいです。

メリット

  • 値段が安い
  • 水が溜まらないのでどちらかというと清潔に保てる
  • 洗浄力が強い

デメリット

  • 洋服の出し入れが大変
  • 完全に乾きにくく、電気代が高い
  • 水を多く使う

斜めドラム型洗濯機

ドラム式の洗浄方法はドラム槽ごと回転し衣類を上から下に落として洗う「たたき洗い」なので少量の水で優しく洗うことが出来ます。

そのため、衣類同士が絡みにくく、シワや痛みが少ないです。しかし、洗濯時間が長くなり洗浄力が少し弱くなります。

乾燥方法はヒートポンプ式で電気代が安いです。

しかし例外として、ヒーター式ながら、ヒートリサイクル方式を開発した日立の洗濯機はヒートポンプ式と性能はほとんど変わらず、衣類も傷めにくく、ふんわりと仕上がるようです。

メリット

  • 縦型の約70%の水で洗うことが出来るので「節水」
  • 衣類を傷めることが少ない
  • 乾燥機能が優れている
  • 洋服の出し入れが楽

デメリット

  • 値段が高い
  • 洗浄力が弱い
  • メンテナンスに時間がかかる
  • 水が溜まる構造なので少し匂いが発生する場合がある

赤ちゃん、子供がいる家庭におすすめは?

それぞれの洗濯機のメリット&デメリットが分かったところで、じゃあどっちがいいの?と思いますよね。

そこで実際に使っている方の口コミを集めたので参考にしてみてください。

洗浄力は”縦型洗濯機”!!

汚れ落ちかなり良いよー。色んな機能もついててやっぱり8年前のドラム式とは全然違う。そしてドラム式はタオル洗って干した後ガサガサになるので乾いた後も30分ぐらい乾燥機使ってたんだけど縦型だとタオルもガサガサならない。買って良かったー☆ 出典: twitter.com
洗濯機の買い替えの時に「今度も絶対縦型にしよう」と決めていました。というのも、日当たりのいい場所に住んでいるので洗濯物は通常外に干すし、洗浄力、脱水機能などを考えるとやはり横ドラムより縦型が優れているなぁと思ったからです。小さな男の子がいるので、これからは泥汚れのものも結構でるだろうし、洗浄力が高いのが一番の決め手です。
出典: club.coneco.net
おニュー縦型洗濯機の良いところ。①タオルがふんわり!②選択が時間通りに終わる③洗浄力抜群。 出典: twitter.com

やはり、洗浄力をとると縦型洗濯機が良いみたいですね!!

お子様の泥汚れや、パパが仕事柄洋服がすぐ汚れてしまう方は縦型洗濯機がおすすめかもしれませんね。

乾燥までしたい方は”ドラム式洗濯機”!!

バスタオルは特に乾燥コースで洗えばフカフカになりますし、よく使うガーゼや肌着も数に限りがあるので。ベビーウェアによっては乾燥機NGなものやネットに入れる必要があるものがあるのでその点と、赤ちゃんモノを洗うときは柔軟剤を使わない(肌の敏感な子が柔軟剤がダメだったりするようです)よう気をつけてます。
出典: komachi.yomiuri.co.jp
小さい子がいると洗濯物の量も多いので、天気が悪いから洗濯は明日にしようなんて考えたら、次の日エライことになります。下着とかタオルとかシワが気にならないものはガンガンまわしてますし、シワが気になるものは少しだけ乾燥機をかけて干せば大丈夫だし匂いもしません。 出典: komachi.yomiuri.co.jp
我が子は7ヶ月なので、風呂上がりはその子専用のバスタオルを使っていますが、普通に晴れの日で天日干しにするよりも、乾燥機の方がフカフカフワフワ状態で、高級タオルのようになります。また、ぬいぐるみなど舐めまくるので、乾燥機があると除菌乾燥してくれます。これは便利ですよ!
出典: komachi.yomiuri.co.jp

洗濯から乾燥まで求める方はドラム式洗濯機が良いみたいですね!

また小さいお子様がいるご家庭でも大活躍みたいですね。小さいお子さんがいると洗濯物を干すのも大変なので乾燥まで出来るとママはとても助かりますね。

自分の状況にあったものを♪

いかがでしたか?それぞれメリット&デメリットがあり、使い勝手が違いますね。

値段や見た目だけで選んでしまうと、後々後悔してしまうかもしれません。

自分のスタイルにあったものを選んで今よりもっと洗濯が簡単で楽しいものになると良いですね。

「洗濯機」「選び方」「洗濯乾燥機」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!