帯広厚生病院の口コミと体験談 北海道帯広市

帯広厚生病院」北海道帯広市 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

帯広厚生病院について

総合病院の為、診療体制がしっかりしています。私の担当の先生は、男女の性別を早い時期からわかり教えてくれるし、お腹にいる時に病気などわかった場合は、早い段階で知り対処してくれるという事で、有名な先生です。 助産師の方々も親切に対応してくれました。 妊娠中期と後期には助産外来があり、助産師さんが悩みなどを聞いて下さり、出産に向けてのアドバイスをしてくれます。 

帯広厚生病院の基本情報

病院

「帯広厚生病院」北海道帯広市 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

北海道帯広市西6条南8丁目1番地  自動車

出産にかかる費用

463480円

出産の際の分娩の種類や方法

普通分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

有 40代 優しくて笑顔が良かったです

帯広厚生病院の良い点・オススメポイント

病院

総合病院なので、何かあった時にはとても安心ができます。 検診費用が比較的安いと思います。 母乳を推奨していて、母乳外来もあります。 助産師の方がすごく優しくて、母乳の飲ませ方や出方を見てアドバイスしてくれます。 母乳が足りなかったり、子供の体重が増えなかったりと育児の悩みを真剣に聞いてくれたりして、気持ちが落ち着きます。

帯広厚生病院を選んだ決め手!

私の住んでる地域は四ヶ所しか、産婦人科はありませんので、必然的に自宅から一番近くの総合病院を選びました。 あとは、甲状腺の病気があり、同じ総合病院にかかっていたので、検査項目等も共有で見てもらえる事もありましたし、先生同士も話をしてくれる事も含めてです。 妊娠後期には糖尿検査で引っ掛かり、どうしましょうね外来に通う事にもなったので、総合病院をえらんで良かったです。

帯広厚生病院の改善して欲しいポイント

体重

予約制ではあるのですが、待ち時間も多少あります。 そういった事が改善できたらいいないます。 外来の助産師の方によっては、患者さんに対しての態度があきらかに違う方もいました。 体重管理にかなり厳しかったので、そういった事も含めてだったとは思うのですが、もう少し伝え方を考えて頂きたいとは感じました。 (私は、体重管理してたので言われた事はなかったです)

帯広厚生病院についてもっと詳しく

受付

以下では、帯広厚生病院について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

地元密着の総合病院で、親切・丁寧を掲げています。 その為、受付事務の方から会計の方々まで親切でした。 先生は口数は少ないですが、大事な事は伝えてくれ、4D映像の時にはいつも喜んで、赤ちゃんの顔を見せてくれる先生でした。 入院中の助産師の方も掃除のスタッフの方も本当に良くしてくれて、入院中も安心できました。

院内の設備

個室は一人用、二人用とあり大部屋は四人と六人とありました。 希望はある程度聞き入れてくれました。 私は、年末の出産になり、入院人数も少なかったので、二人用に一人でした。 産婦人科病棟の入院施設の設備は、お風呂や洗面、トイレが古いです。 外来は綺麗ですし、院内のコンビニもあります。 アメニティでは、パジャマを借りれますがお金がかかるので、皆さん持参しています。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

特にこれといった事はありません。 食事も普通の食事で、美味しいという感じよりは病院食という感じが強かったす。 母乳にはいい感じの食事ですが、少し物足りない感じです。 出産三日目はお祝い御膳がありました。 味は少々濃かったですが、上の子の時にはそういった事はなかったので、色々と改善されて、きているのかなと。 足湯がありましたので、浮腫みには良かったかな。

私の帯広厚生病院での出産体験談を紹介します!

産婦人科

上の子と15歳離れての出産の為、忘れてる事もありましたし、15年前は20代今は30代の大変さがどうなのかと、不安もありました。15年離れてても経産婦にはかわりない事を知りました。 上の子も下の子も体重は八キロしか増えないですんだのは良かったですが、つわりは下の子の方がひどかったです。 上の子は破水からすぐ陣痛があり、全開になるのも早く、三回踏ん張ってら出てきました。6時間54分の安産で。 下の子も破水からだったのですが、陣痛はすぐくると思っていたのに、全くこなく。何度もスクワットしたり歩いたり。足湯をしたりと色々試しましたが、結局は丸一日近く陣痛はなく、促進剤を打つ事も言われる程に。 促進剤が打ちたくなかった私は、陣痛がこない事に泣きました。 それが赤ちゃんに通じたのか、その後に陣痛がありました。 丸二日寝てなかったので、子宮口が八センチ位になり分娩室に行って全開になるまでの間は力がでず、眠けが増してきて酸素マスクはされて、寝ないように頑張るように促されての出産。 立ち合いをした夫は、横で声をかけながら、産まれた子を見て涙を流してくれました。 三時間半の出産で安産でしたが、破水から陣痛が長く眠気が強かったので、ものすごく長い出産になった感じでした。

帯広厚生病院の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この帯広厚生病院の体験談・口コミは、12/31/2013時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(212536)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!