高田産婦人科医院の口コミと体験談 栃木県栃木市

高田産婦人科医院」栃木県栃木市 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

高田産婦人科医院について

昔からある病院ですが、15年ほど前に建て直しかリノベーションを行ったため、全体的にきれいな病院です。 理事長先生と院長先生は親子で、2人の先生でこじんまりとした病院ですが、先生も看護師さんもアットホームな感じで話しやすく、いつ行ってもあまり混んでいないので、健診の際もあまり待つことなく診察をしてもらえます。

高田産婦人科医院の基本情報

「高田産婦人科医院」栃木県栃木市 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

栃木県栃木市片柳町1?17?3 駅から歩いて10?15分程度

出産にかかる費用

約45万円

出産の際の分娩の種類や方法

普通分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

女医さん無し、おじいちゃんの理事長先生と息子さんの医院長先生の2人

高田産婦人科医院の良い点・オススメポイント

いつ行ってもあまり混んでいないので、特に2人目の子の健診で1人目を連れていかなければならない時は、良いと思います。また、待合室に子どもの遊ぶスペースがあるので、2人目の健診の時に上の子を連れて行くのにも良いと思います。 また、病室も全室トイレ付きの個室て、入院中に出される食事もおやつもとても美味しいです。

高田産婦人科医院を選んだ決め手!

自分が生まれた病院であったということと、姉も出産に使った病院だということで決めました。 また、里帰り出産だったのですが、実家からも近く、入院中も、車の運転ができない母に自転車で来てもらえる病院を選びました。 また、別料金を払うことなく個室に入ることができ、各部屋にトイレが完備されているということも決め手になりました。

高田産婦人科医院の改善して欲しいポイント

家族経営のこじんまりとした病院なのでなかなか難しいとは思うのですが、入院中にも様々なアクティビティがあると良いなと思いました。 特にこの病院では1人目を出産したので、入院中も退屈で仕方がなく、ただただ退院する日が近づくのを待ち望んでいました。なので、他のママとの交流会(例えばお昼を一緒に食べたり等)やマッサージなどもあったら良かったと思います。

高田産婦人科医院についてもっと詳しく

以下では、高田産婦人科医院について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

理事長先生は優しいおじいちゃん先生で、気になることはどんな些細な事でも聞きやすい感じがします。息子さんの医院長先生は、始めは素っ気無い感じがしましたが、慣れてくると、そのたんたんとした雰囲気が心地よく感じられました。 看護師さんも優しい方で、事務スタッフの方も地方自治体から支給される健診の券の使い方など、他の都道府県のものだったのですが、調べて丁寧に教えてくれました。

院内の設備

病院は綺麗で、駐車場も完備しており、健診の時はもちろん、入院中にお見舞いに来てくれる人たちも車で来ることが出来ました。 病室は、全室個室になっていて、特別室は別料金がはっせいしますがシャワーもソファーもついていました。別料金が発生しない普通の部屋も個室で、トイレも完備していました。その他、テレビや冷蔵庫、水道があり、殆ど部屋から出ないで何でもできました。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事はとても美味しく、洋食・和食・中華とバリエーションも豊富な上、ボリュームも満足の行くものでした。また、退院する前日だったと思いますが、祝い膳が出、ステーキかお肉か事前に聞かれ、自分で好きな方を選ぶことが出来ました。 おやつもあり、毎日何が出るか楽しみにしていました。 入院中には特にアクティビティはありませんでしたが、出産前に、母親学級があり、病室を見ることもできました。

私の高田産婦人科医院での出産体験談を紹介します!

出産前日の午前中に健診に行ったのですが、まだ子宮口がそんなに開いていないので、出産まではもう少しかかるだろうと言われました。そして、便秘気味だったので、下剤をもらって飲みました。 午後になると少しお腹が痛くなってきたので、下剤が効いてきたのだと思っていたのですが、なかなかトイレに行きたくはならずに夜になり、どんどん痛みがひどくなっていきました。初めての出産だったのでよく分からなかったので、出産経験のある姉に電話で聞いたところ陣痛だと言われたので、病院に電話をし、5分間隔になってきた夜中の2時頃病院に行きました。 先生は、その日の午後には生まれるかなと言っていましたが、陣痛がどんどん激しくなり、朝の6時には生まれました。 陣痛は下痢に似ていると聞いてはいましたが、下剤を飲んでいたこともあり、なかなかわかりませんでした。

高田産婦人科医院の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この高田産婦人科医院の体験談・口コミは、6/12/2010時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(217099)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!