独立行政法人 国立病院機構 浜田医療センターの口コミと体験談 島根県浜田市

「独立行政法人 国立病院機構 浜田医療センター」島根県浜田市 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

独立行政法人 国立病院機構 浜田医療センターについて

総合病院です。スタッフは若い人が目立ちます。新生児室は清潔に保たれていて、きちんと管理されてると思います。授乳室が少し狭いですが、10名程度ならゆったりと授乳できると思います。産後の病棟はカードキーを持ってないと空けれない場所になっていて、そこの中にシャワー・授乳室・トイレ等あるので、セキュリティーもしっかりしてると思います。

独立行政法人 国立病院機構 浜田医療センターの基本情報

「独立行政法人 国立病院機構 浜田医療センター」島根県浜田市 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

住所 島根県浜田市浅井町777番地12 アクセス方法 JR浜田駅から自由通路を進むと病院の2階入り口があります。 車の場合、JR浜田駅から国道9号に出て浜田市街方面へ5分程度

出産にかかる費用

約48万円

出産の際の分娩の種類や方法

通常分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

昨年度は有、今年度は無

独立行政法人 国立病院機構 浜田医療センターの良い点・オススメポイント

総合病院なので1番心配していたのがセキュリティー問題でしたが、しっかり管理されているのでいいと思います。 小児科医師も常にいるので、赤ちゃんに何かあってもすぐ対応してもらえると言うところが凄く安心できます。 病室もキレイに保たれている印象でした。毎日の掃除もしっかりされていました。消耗品の補充もちゃんとされてました。

独立行政法人 国立病院機構 浜田医療センターを選んだ決め手!

浜田市・浜田市近辺に病院(産婦人科)が少ないせいもありますが、高年齢の枠に入っていたので、浜田市唯一の総合病院のここしか出産できる状態ではありませんでした。 ですが、他の病院で出産が可能だったとしても、この病院を選んだと思います。 決め手 と言われると、「他に産める場所がなかった」という事になるのですが…。

独立行政法人 国立病院機構 浜田医療センターの改善して欲しいポイント

夜のスタッフが少ないのか、新生児室内での対応が大変そうに思えました。ナースステーションには常時人がいた印象ですが、新生児室にスタッフが1人というのを何度か見ましたが、赤ちゃんは何人もいるので少し不安になりました。 赤ちゃんとの面会に制限があって、学校に行ってる兄弟はNGという事でした。赤ちゃんを守るためとは思いますが、兄弟には触らせてあげたいと思いました。

独立行政法人 国立病院機構 浜田医療センターについてもっと詳しく

以下では、独立行政法人 国立病院機構 浜田医療センターについて、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

先生の対応は凄く丁寧で、説明もわかりやすく、質問もしやすく、いい印象しかありません。 看護師さん(助産師さん)は優しくて、笑顔がいつもある感じで、とても安心できました。 先生も看護師さんも本人確認をしっかりされていてよかったです。 事務の方も忙しそうには見えますが、丁寧に対応してました。こちらは笑顔は目立ちませんでしたが。

院内の設備

セキュリティー病棟にも個室はありましたが、2部屋だったと思います。ここには赤ちゃんも連れて入れます。面会は旦那様のみ入れます。 いっぱいの場合、一般病棟の個室になってしまうので、赤ちゃんは部屋につれていけません(母子同室ができません)面会については誰でも病室には入れますが、赤ちゃんを見るのは新生児室のガラス越しです。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事は普通の総合病院食がメインでした。 産後、お祝い御前というのを1度お願いする事ができます。自分と他1名の計2名分を日時指定しておいて、ゆっくり食べれます。 結構豪華ではありましたが、個人病院の食事を経験されてる方にとっては、感動するほどではないと思います。 でも2人で食べれるというのは、産後疲れを癒せる大事な時間だと思います。

私の独立行政法人 国立病院機構 浜田医療センターでの出産体験談を紹介します!

予定日10日前の陣痛かわからないような軽い痛みからの入院でした。 入院するかどうか…というのは、前回のお産の進みが早かった事と、自宅が病院から車で30分と距離があったのを考慮してくださって、念の為入院という形で。 痛みが強くならず、子宮口もなかなか開かず、出産はまだまだかなとも思わせるような進み方だったのですが、陣痛らしくなってきた時子宮口4cm。 その診察から30分後に陣痛が激痛に。 ナースコールして診察してもらったら子宮口全開で車椅子に乗せてもらって分娩台に移動(進みが遅そうだったので、陣痛室にいました) 真夜中だったので、先生が来るまで何分か耐えましたが、先生が来たら1回いきんで即生まれました。赤ちゃんも先生早く来て!と思ってたようなお産でした。 生まれそうにない進み方だったのに、しっかりと用意してもらえてて助かりました。 助産師さんが、前回のお産の話を聞いてなかったら、陣痛室で産む事になってたかも といってました。

独立行政法人 国立病院機構 浜田医療センターの紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この独立行政法人 国立病院機構 浜田医療センターの体験談・口コミは、1/15/2015時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(217017)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!