金井産婦人科の口コミと体験談 大阪府大阪市

金井産婦人科」大阪府大阪市 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

金井産婦人科について

ビル1棟がこちらの産婦人科になっており、1階が診察、2階が出産、3階~が入院フロアという感じになっています。こちらの産婦人科ではLDRを使用されており、出産時は陣痛~分娩まで一つの部屋で行うことができます。また入院時はほぼ個室で出産翌日から母子同室を採用されています。一部屋ずつにトイレも完備されているため、入院期間はとても快適に過ごせました。

金井産婦人科の基本情報

「金井産婦人科」大阪府大阪市 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

大阪市城東区今福西1-2-8 地下鉄長堀鶴見緑地線、蒲生四丁目駅より徒歩5分ぐらいです。

出産にかかる費用

約60万

出産の際の分娩の種類や方法

普通分娩、吸引分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

女医さん有。年齢は30代後半で、とても優しそうな方でした。

金井産婦人科の良い点・オススメポイント

駅近で通いやすい点がオススメです。また駅から商店街が繋がっているので、雨の日もあまり濡れることなく病院まで辿り着きます。 また院長先生がとても親切で優しく、はっきりと物事を説明してくれるので、安心して出産に挑めました。 出産までのマタニティヨガや、マタニティフィットネス、そして出産後のたんぽぽ会(月齢が近い子達で交流する会)や離乳食講習等もあるので、とても有り難いです。

金井産婦人科を選んだ決め手!

2つの産院を検討しました。1つは大型病院で産婦人科以外も入っているような総合病院。2つ目がこちらの産婦人科でした。総合病院のほうが、何かあった時の対応は信用できる気がしましたが、普通の患者さんもいるので、通院中に風邪等が移る心配があったこと、また入院時の食事やお部屋の質等が産婦人科の方が充実していたので金井産婦人科を選びました。 出産の金額はそれほど差がないようでした。

金井産婦人科の改善して欲しいポイント

助産師さん、看護師さん、受付のスタッフの方々が中にはとても親切な人もいるのですが、不親切で怖い人が目立つ点が少し嫌でした。わからないことを聞いても嫌そうに答える受付の 方がいたり、出産時に初めてでとても怖く緊張しているのに、キツイ言葉をかけてくる助産師さんが2人ほどいました。助産師さんたちにとっては出産が毎日目にする光景ですが、産む側にとっては初めての経験のことも多いので、もっと優しくしてくれてもいいと思いました。

金井産婦人科についてもっと詳しく

以下では、金井産婦人科について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

こちらの産婦人科は男性の院長先生がメインでされています。最初は男性の先生に少し戸惑いがありましたが、とても親切で、本当にわかりやすい説明をしてくれるので、とても安心することができました。主人もよく一緒に通院に着いてきていましたが、 主人から見てもとてもいい先生に見えたそうです。看護師さん、事務スタッフの方は先ほども述べたように個人差が激しいです。とても親切な方もいらっしゃいましたが、中にはすごく嫌な感じのするスタッフもいました。

院内の設備

ほとんどのお部屋が個室です。2人部屋が2部屋ほどだけありました。アメニティに関しては、それほど充実していないかもしれません。お部屋のタオル類、パジャマ、スリッパ、 化粧品類は全て持参です。 共有のシャワー室がありましたが、こちらにシャンプー、リンス、ボディーソープは置いてありました。 ベッドは自動で上げ下げできる機能が付いているものなので、産後動くのがしんどい時でも便利でした。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

お食事は最上階にレストランがあるので、毎日朝、昼、晩と時間になったらレストランに行き、お食事をとるスタイルでした。希望すれば、お部屋に食事を持ってきてもらうこともできます。産後1日目の夜にはケーキをいただけます。そして、産後2日目の夜にはフランス料理が提供されます。お食事は毎回とても美味しい味付けでした。

私の金井産婦人科での出産体験談を紹介します!

予定日が過ぎた健診で、あと5日来なかったら入院して促進剤を打ちましょう。となった翌日の夜に陣痛が始まりました。それほどまだ痛くないが5分間隔だったので、一応病院に電話したところ、入院の準備を持って今から来てください。とのことでした。すぐ車で行き、内診をしてもらいましたが、まだ子宮口が開いていないので、LDRで子宮口が開いてくるのを待つことになりました。夜中も寝れず陣痛に耐えている状態でしたが、夜中2 ~3回助産師さんが内診にきただけで、子宮口はまだまだなので、放置されている感じでした。朝にななり、陣痛が強くなっていかないので一度帰宅することを勧められました。どうやらこの日、他の患者さんが多く部屋が足りていないようでした。このときの助産師さんの言い方がとても冷たく、嫌な感じがひどくしました。とりあえず帰宅し、家で動くように言われたので、陣痛を逃しながら、ひたすら階段の上り下りなどをしました。夜に耐えれない陣痛の痛みになってきたので、再度病院に行き、入院となりましたが、夜中は人がすくないので出来るだけ出産させたくないのか、基本は寝てください。という感じでした。朝になり院長先生が来られて内診して下さいました。夜中一睡もできず疲れ切っていたので、一旦体を休めた方がいいということで、点滴を打ってもらいウトウトとしました。その後、夜中の助産師さんから別の助産師さんに交代され、その助産師さんがとても親切で足湯を して下さったり、陣痛逃すたびに背中をさすってくれたりと、とても心強かったです。そのリラックスした状態が良かったのか、子宮口が一気に開き、開き始めてからは6時間ほどで出産となりました。院長先生がきてから安心して、肩の力も抜け、安心して出産に挑めました。

金井産婦人科の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この金井産婦人科の体験談・口コミは、2/27/2015時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(216907)

「金井産婦人科」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!