静岡市立清水病院の口コミと体験談 静岡県静岡市清水区

静岡市立清水病院」静岡県静岡市清水区 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

静岡市立清水病院について

総合病院なので、多くの人が出入りしますが、産婦人科、小児科等は出入りの少ない2階に設置されています。 検尿をする場所も2階にも設置されており、産科の方はこちらを使用するので、 結果を待つ時間が1階よりも短縮されます。 初診時に担当となった先生が出産までを担当するので、女医さんがよろしい方はその曜日にかかるといいと思います。

静岡市立清水病院の基本情報

「静岡市立清水病院」静岡県静岡市清水区 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

静岡県静岡市清水区宮加三1231 JR清水駅西口方面、静鉄清水駅前バスセンターより、該当路線に乗車。清水病院までは約20分。 東名高速清水IC・・・約7km 車で約20分 東京・沼津方面・・・静清バイパス清見寺ICから約9km 車で約20分 名古屋・静岡地区・・・久能山東照宮入口より約4km

出産にかかる費用

38万円

出産の際の分娩の種類や方法

普通分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

現在は、女医さんが3名おりますが、私が出産した際はおりませんでしたので不明です

静岡市立清水病院の良い点・オススメポイント

総合病院ですので、他の診療科へかかるときも病院内の移動のみで済みます。 出産後も小児科にて予防接種、定期健診を受けられます。 駐車場から直結する入口が2階あるので、1階を通らずに診療科へ行くことが可能です。 検診の機械が4Dにも対応しています。お願いすれば4Dで赤ちゃんの様子を見せてもらえることがあります。

静岡市立清水病院を選んだ決め手!

里帰り出産でしたので、実家より一番近い病院を選びました。 個人病院では里帰り出産を受け入れていない病院もあります。 33週目までに一度かかってもらえればよいとのことでしたので、ぎりぎりまで実家へ戻らずに済みました。 NICUを備えている病院なので、出産時に子供に何かあってもすぐに対応していただけると思いました。

静岡市立清水病院の改善して欲しいポイント

初診の待ち時間が長いのが気になります。3時間待ちとかになることもあります。 産科の待合にある椅子をもう少し妊婦に優しい椅子にしてほしいです。 お腹が大きくなると、座っていてお腹が圧迫されるのでどうしても寄りかかって座りがちに。 腰に負担がかかるので、待ち時間が長い場合は大変です。 事務の方が患者さんが来ても処理が遅い場合があります。待ち時間軽減のためにも迅速にしていただきたいです。

静岡市立清水病院についてもっと詳しく

以下では、静岡市立清水病院について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

不安のないように配慮し診察を行ってくれる先生が多いですが、先生によっては体重増加を強く言ってくる先生もいます。 先生が合わない場合は、変更してもらえますし、入院中も会わないように配慮してくれるようです。 6か月前後に性別が判明しますが、聞きたくない方には言われません。 事務の方は長くやっている方は対応も臨機応変で良いです。

院内の設備

個室あり(料金が上がります) 基本的には4人または6人部屋(全てのベッドが埋まっていることはないようです)です。 個室は帝王切開での出産の方が主に使用しているという感覚です。 アメニティ:TV(カード式)、冷蔵庫 共用:シャワー、洗面所、洗濯機 シャンプー等やドライヤーもない為、持参する必要がありますが、 詳細は「入院のしおり」に書かれていて、通常診察時(25週前後くらい)に看護師さんが説明をしてくれます。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

朝食は談話室で入院しているお母様方ととります。 朝食のパンにはトースターが設置されているので、トーストも可能です。 昼食、夕食、おやつは病室へ配膳されます。 入院中に1回、お祝い膳として、少し豪華な幕の内弁当みたいなお弁当が出ます。 (ステーキやフライといった少し贅沢な内容になっています) アクティビティ等はありません。

私の静岡市立清水病院での出産体験談を紹介します!

2人目の出産でしたので、陣痛が15分間隔になったころに病院へ行きました。 17:00までは先生が外来にいるので、一度外来へ行かなければならず、 陣痛もまだひどくなかったので、時間外まで待って、病院へ行きました。 (時間外に行くと、そのまま産科病棟へ行きます。) 産科病棟へ行くと看護師さんに出産用のガウンに着替えるように言われます。 その後、陣痛室へ入り、お腹に陣痛を計測する機械を設置し、陣痛を観察します。 定期的に助産師さんが確認し、いよいよ分娩台へ。 初産の場合は、切開をするのですが、2人目ということもあり切開をせずに産もうということで、 助産師さんが赤ちゃんの頭を持ちながらゆっくりと引き出してくれました。 分娩台で頑張っている最中は、看護師さんがそばについて励ましてくれます。 (立ち合いもできますが、里帰りのため夫はしませんでした。) 出産後は、陣痛室に戻り赤ちゃんを横に寝かせて暫く休息します。 私は安産だったので4時間ほどの出産でした。 お産が重なると、陣痛室、分娩室も慌ただしいですが、私は1人だったのでゆったりしていました。 出産後は、基本的には赤ちゃんは新生児室にいます。(母子別室) 自分の病室へ連れてくることもできますが、出産後はお母さんの体を休めることを看護師さんに勧められます。 完母で育てたい方は、その旨を伝えるといいと思います。

静岡市立清水病院の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この静岡市立清水病院の体験談・口コミは、3/14/2012時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(217771)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!