産婦人科 吉田クリニックの口コミと体験談 神奈川県藤沢市

産婦人科 吉田クリニック」神奈川県藤沢市 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

産婦人科 吉田クリニックについて

まずご飯がとても美味しくて有名です。朝は病院で焼いたパンが出てきます。毎日食事が楽しみで献立をチェックしていました。病院自体は古いですが中はそこまで古くなく、設備もきちんとしています。藤沢近辺ではとても有名な病院なので初診はかなり待ちます。ですが、2回以降の受診からは予約が出来るのでそこまで待たないので便利です。

産婦人科 吉田クリニックの基本情報

「産婦人科 吉田クリニック」神奈川県藤沢市 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

神奈川県藤沢市大庭5061-4 辻堂駅からバスで「南センター前」下車で徒歩1分以内。本数もあるので通いやすいです。

出産にかかる費用

約50万

出産の際の分娩の種類や方法

自然分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

女医さんはいません。30代~40代後半位の先生で体重管理に若干厳しいです。

産婦人科 吉田クリニックの良い点・オススメポイント

やはりご飯が美味しいということが一番です。体にいいことはもちろん病院にシェフの方がいるので料理が本格的でとても美味しいです。次によっぽどお産が多くない限り個室で入れます。家族や友達がお見舞いに来てくれると個室のほうが他の方に気を使わないのでゆっくりしてもらえるのが助かります。もちろん談話室もあります。

産婦人科 吉田クリニックを選んだ決め手!

私の場合、他に検討しておらず、最初からこの病院でお産するつもりでいました。一つはやはり有名だったことと助産院と違って何か会った時対応してもらえるという安心が会ったためです。2つ目は実家の近くだったことです。私の自宅からもそう遠くなかったので通いやすく、退院後も実家にすぐ帰れるので選びました。そして最後にこの病院で私も産まれたので自分が産まれたところで私も産みたいと思ったからです。

産婦人科 吉田クリニックの改善して欲しいポイント

人気の病院なので仕方が無いのですが、混雑して待つことが多いのでもう少しスムーズに受診出来るといいなと思います。出産時も陣痛室にいる間、他に何人かお産の方がいたからだと思いますが人が少なく見に来てくれる時間が少なかったです。正期産に入る直前だったので入院時に必要なものをもらってなかった旨を伝えていたのに何度も違う人に聞かれたのももう少し伝達していて欲しかったと思いました。分娩時も人が足りなかったのか勝手にいきむ感じだったので旦那がいたとはいえ不安でした。もう少しスタッフの方がいてくれたら安心かなと思います。

産婦人科 吉田クリニックについてもっと詳しく

以下では、産婦人科 吉田クリニックについて、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

先生は体重管理に厳しい先生もいますがいい先生ばかりで、不安なことも質問しやすく丁寧に説明してくれました。特に必ず1回ある院長先生の回診は院長先生がとても元気で明るい先生なので楽しく受診できました。事務スタッフの方も分からないことを優しく教えていただいので安心して通えました。看護師の方も、私の産後の出血が酷かったため周りの方より母子同室が遅れたのですが短い時間ですが赤ちゃんを連れてきてくれて一緒に過ごす時間を作ってくれたのはとても嬉しかったです。

院内の設備

基本的に個室です。アメニティに関しては全て病院で用意してくれるので自分で用意するものは母子手帳と入院のしおりとナプキンのみです。パジャマやバスタオル、歯磨きなどのアメニティ、ナプキンや消毒綿、母乳パッド、体温計、おしりふきなど出産後に渡されます。部屋は個室ですがお風呂はシャワー室があって順番に入ります。又、退院時パジャマとバスタオル以外は全部持ち帰りができて、その他に粉ミルクやボディーローションなどたくさんのお土産がもらえます。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

何度も書きましたが食事がとにかく美味しいです。病院専属のシェフがいるので病院とは思えない本格的な料理が食べられます。全てシェフ手作りなのでドレッシングやデザートなど無添加なので体にもいいです。母乳のために体にいいものを食べなきゃいけないお母さんにはとてもありがたいですし、産後のご褒美だと思って食べていました。それくらい美味しいです。

私の産婦人科 吉田クリニックでの出産体験談を紹介します!

夜中の2時半に破水して目が覚め、すぐ病院に電話した所、必要な持ち物を伝えてもらった上で病院へ来て下さいと言われました。 3時前に病院に到着。パジャマとナプキンを履いてトイレに行くように言われこの時正期産前なのでナプキンとしおりをもらっていない旨を伝えましたがこの後何度か違う人に同じこと聞かれました。 着替えて陣痛室のベッドに横になったと同時に陣痛が始まる。助産師さんが内診に来てくれたのですが人数が少なかったのか看護師さんもあまり来てもらえずいつまで我慢していいのか不安でした。 7時前に子宮口が全開になり分娩台に移動。やはり看護師が少なかったのかいきみたかったらいきんでいいよと言われて分娩室には旦那と私の二人きり。しばらく頑張っていきんでいた所何回か助産師さんや看護師さんが様子を見に来てくれました。 ある程度下がってきたら看護師さん二人と助産師さんが来てくれていきみ方を教えてくれたりいきみ方が上手と褒めてくれたので頑張れました。その後先生が来てくれて会陰切開し7時45分に3,030gの息子が産まれました。 その後、胎盤も出し終わったとおもいきや…私の出血が止まらず、血圧も140と高い状態で処置に時間がかかりました。不安でしたが設備が整った病院だったので最後は院長先生に処置して頂きすぐに良くなりました。私の場合、出産する方が多かったのもあって看護師さんがなかなか来てくれませんでしがが、同じ病院で産んだ友人から聞いた話では友人は立会い出産ではなく一人だったので常に看護師さんがついていてくれたそうです。なので一人で産む方は不安にならないと思います。

産婦人科 吉田クリニックの紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この産婦人科 吉田クリニックの体験談・口コミは、平成26年3月29日 7時45分時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(218361)

「吉田クリニック」「産婦人科」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!