加藤産婦人科クリニックの口コミと体験談 大阪府三島郡島本町

加藤産婦人科クリニック」大阪府三島郡島本町 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

加藤産婦人科クリニックについて

もともとはラマーズ法をはじめとした、お母さんと赤ちゃん共同でがんばる自然分娩を方針とされています。 家族の絆を大切にする心熱い院長先生(長渕剛が大好き!)のもと、産前の母親教室だけでなく、 夫婦で参加する両親教室もありました。 また、ママがストレスをためないように、とバースプランも押し付けでなく意見を聞いてくれたり、 産後のケア(エステやお食事など)も気をつかてくださっています。 わたしは結局、予定帝王切開になってしまいましたが、とりあげた娘をまだ手術台にいる私の 顔の横に近づけてくださってから、主人のもとへと連れて行ってくれました。 帝王切開はわたしにとってはとても残念なことでしたが、それも、高齢、2度の流産後不妊治療を経ての 妊娠、赤ちゃんの大きさが私の骨盤を通れるギリギリまで育っていたこと、予定日が近づいても まったく下がってこなかったことなど、先生のお立場からしたら心配するに十分な条件が整いすぎて いたため。この決断で万が一のことがあることは許されない、との熱い情熱を感じたからこそ、お受けする ことができました。 当時は近隣の高槻病院から先生お一人来てくださいましたが、きっと現在では3人の先生方の交代でしょう。 スタッフの方々もとてもよい雰囲気でした。妊娠中も入院中も、気さくでそれでいて気をよくきかせて くださいましたので、術後で痛みもひどく、弱っているわたしでも、心まで弱らないように希望するだけ 娘を病室につれてきてくれました。自然分娩に比べたら会える時間はずいぶんと少なかったけれど、 それでも最善を尽くしてくださったと思います。

加藤産婦人科クリニックの基本情報

「加藤産婦人科クリニック」大阪府三島郡島本町 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

大阪府三島郡島本町水無瀬1丁目14-13 阪急京都本線 水無瀬駅より徒歩1分

出産にかかる費用

約60万円(帝王切開手術)

出産の際の分娩の種類や方法

帝王切開手術(予定帝王切開)

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

女医さん現在はいらっしゃるようえす。院長先生は60代、副院長30代

加藤産婦人科クリニックの良い点・オススメポイント

とにもかくにも院長先生の情熱。この一言につきます。 話をよく聞いてくださる先生ですし、希望をできるだけ叶えようという姿勢を示して くださいました。 また、母乳育児を推奨してくださっているので、丁寧に教えてくださいました。 母親教室やマタニティビクスなど、快適に妊娠生活を送ったり、出産にそなえた 体づくりをするためのプログラムも用意してくださっています。楽しかったですよ。

加藤産婦人科クリニックを選んだ決め手!

2件を比較しての決断でした。 決めなかった方は地元の評判の高い、新しくてキレイな産婦人科でした。 わたしはそこで2度の流産を経験していたため、ゲンを担ぎたかったこともありましたが、 実はそこの先生の対応が冷たく感じられて、いくら設備やメニューが整っていても嫌だなと 思っていたのです。 なので、電車で数駅離れた、市外の加藤産婦人科クリニックに決めました。 決め手はやはり院内の雰囲気でした。先生のお心、気さくな雰囲気がわたしにあっていると思いました。

加藤産婦人科クリニックの改善して欲しいポイント

院内はわりと小さめですので、エレベーターなどはありません。階段での移動に なります。わたしは手術の日に2階で手術、その一夜を過ごし、翌日に3階の お部屋に移動するときにも階段でしたので、それはそれは痛かったのを覚えています。 (鍛えられましたが。) それと、先生が体重増加にはとても厳しい方だったので、毎回の検診がけっこう ドキドキだったのを覚えています。それも先生の愛情なのですけれどね。

加藤産婦人科クリニックについてもっと詳しく

以下では、加藤産婦人科クリニックについて、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

繰り返しになりますが、厳しいところもありながら、非常に情の熱い院長先生です。 スタッフの方々は、そんな先生が怖がられないように明るく気さくに接してくださり、 リラックスさせて下さっていたように思います。 また、産前の希望を細かく書いてお見せしたら(当時はまだそういう人は少なかった)、 しっかり目を通してくださり、可能な限り叶えられるようにと言ってくださり、とても安心しました。 (帝王切開が決まってからも、それでも可能なことは…とおっしゃってくださったことも とてもありがたたかったです)

院内の設備

個室ありです。私も個室で過ごしました。小さめなお部屋ですが、清潔感もあり 落ち着いて過ごすことができました。個室にはトイレもついています。シャワーは共同でした。 新生児室や授乳室もコンパクトですが、それがかえって安心感につながりました。 また、ステンドグラスの窓がある屋根裏がスタジオになっていて、そこでマタニティビクスや 母親教室を受けましたが、それがとてもいい感じでした。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

お祝いディナーが1回、私のときはフレンチでした。それから、エステも1回ついていました。 フェイシャルエステなんて、産前もしたことがなくて贅沢な気がして私にとってはこだわりポイント ではありませんでしたが、なにしろ先生のお心、という部分が感じられるので、よしとしました。 ディナー以外のお食事も私の好みでした。おいしかったです。

私の加藤産婦人科クリニックでの出産体験談を紹介します!

出産予定日の1週間前になっても赤ちゃんが降りてこなかったので、先生が 高齢、2度の流産、不妊治療、赤ちゃん大き目(骨盤を通らないかも!?)という 条件をとても心配なさって、帝王切開を勧められました。自然分娩を強く希望していた 私でしたが、それまでのやりとりで先生を信頼していたので、お受けすることにしました。 緊張の当日、まずは私一人で病院に残り、処置をすませて手術の時間を待ちました。 手術は先生(院長先生と、高槻病院からの応援の先生)お二人の体制を整えて くださっていました。カーテンで仕切られていたので見えない状態でしたが、 局部麻酔だったため意識は終始ありました。 日頃から身体が冷えていたのか…麻酔の影響で固定された肩から腕がしびれて 痛かったのが忘れられません。スタッフの方に訴えるとさすってくれたりも しました。 手術中、赤ちゃんはびっくりしていたのか(事前にお腹に向かって話をしては いたのですが)胎嚢の中で上へ上へと逃げていたみたいです。取り出しにくかったと 思いますが、先生方はリラックスされた様子で落ち着いておられました。 無事に赤ちゃんが誕生し、きれいに身体を洗ってもらった娘が、縫合を待っている 私の顔の横に連れてこられました。カンガルーケアを希望していた私へのスタッフの 方々の優しいご配慮でした。 娘はそのあとすぐに、手術室の外で待機してくれていた主人のもとへ。 初めてのだっこで写真を撮っていただきました。 自分の希望が全てかなった出産ではなかったけれど、「なんとかできるだけは」という 思いがいつも伝わっていましたので、委ねることができました。 院長先生はじめ、みなさんのお人柄に支えられました。ありがとうございます。

加藤産婦人科クリニックの紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この加藤産婦人科クリニックの体験談・口コミは、4/1/2008時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(218232)

「加藤産婦人科クリニック」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!