もりレディースクラブクリニックの口コミと体験談 岐阜県大垣市

もりレディースクラブクリニック」岐阜県大垣市 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

もりレディースクラブクリニックについて

完全予約制で電話以外にもネット予約ができます。託児所やマタニティ教室、産まれた後の赤ちゃんクラブなどが1つの建物におさまっています。基本的に午前診療が女性の先生で 午後が男性の先生です。 定期健診での4D画像が貰える他、妊娠周期に応じた成長はがきを渡してもらえて、お腹の中の赤ちゃんが今どれくらいの手の大きさなのかなどを原寸大で知る事ができます。 入院中はDVD作成のための撮影が所々ではいります。 退院時にプレゼントとして「布製のおもちゃ」「アルバム」「ベビー用食器」の中から1つ選ばせてもらいました。その他に「焼きたてパン」のお土産もいただきました。

もりレディースクラブクリニックの基本情報

「もりレディースクラブクリニック」岐阜県大垣市 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

岐阜県大垣市河間町1-13 西松屋大垣店の裏側にあります。近くに駅が無いので、車で行かれた方がよいと思います。

出産にかかる費用

約60万

出産の際の分娩の種類や方法

緊急帝王切開

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

院長先生が女性です。40?50代で口数は少ないですが、柔らかい物腰の先生です。

もりレディースクラブクリニックの良い点・オススメポイント

予約制なので待ち時間が凄く短いです。つわりや後期の体調不良の時はとても助かりました。待合室もとても広いので、座れないということもありませんでした。 あと、入院中の食事がとても美味しかったです。朝はパンの時もあったのですが、すべて焼きたてで感激でした。 15時と20時に2回おやつが来るのですが、手作りで甘さひかえめなのに凄く満足でした。 備え付けの備品やアメニティも可愛らしく充実しているので、入院準備でもって行くものが少なくてすみました。

もりレディースクラブクリニックを選んだ決め手!

市民病院・一番近い産院と少し離れているけれどママ友達に薦められた5つの産院を検討しました。 2人目の時は他県の市民病院で費用が安くすんだので、今回もそうしようかと思ったのですが、今回はいずれも同じような分娩費用だったので、それならばキレイで設備が調っており料理がおいしいと評判の所にしようと思いました。 最終的に2つまで絞って、実際に行って見てから決めました。

もりレディースクラブクリニックの改善して欲しいポイント

待ち時間が少ないのは良いのですが、定期健診の診察時間が凄く短いので 聞きたい事をあらかじめ纏めておかないと聞くタイミングを逃してしまうという事がありました。 あと1度だけですが、診察台でエコーをするときにお腹を出したまま10分近くまたされた事があり、冷えてしまってその日1日体調が悪くなった事があります。すぐに診れない時はタオルを掛けて欲しいなと思いました。 入院中のスケジュールがハードです。帝王切開での出産でしたが、体力の落ちた術後の体にはキツかったです。DVD作成の撮影などは希望者だけでも良い気がしました。

もりレディースクラブクリニックについてもっと詳しく

以下では、もりレディースクラブクリニックについて、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

産婦人科の先生はお2人ともあまりしゃべる方ではありません。こちらが質問しない限り一切ムダ話はしないような感じです。聞いた事にはもちろん答えて下さいますが、男性の先生の方が丁寧に返してくれるイメージです。 事務スタッフさんは皆さんとても物腰が柔らかく、電話対応も丁寧で好印象でした。支払いなどで疑問に思った事や手続きの事などにもきちんと対応して貰えました。 看護師さんは個人差が大きいです。基本的にみなさん丁寧で優しい方なのですが、看護師さんによって母乳の与え方や産後ケアの考え方に違いがあって、入院中は結構とまどいました。

院内の設備

出産後の入院はすべて個室でした。2部屋ほど家族も一緒に泊まれるようなツインの大きな部屋があり、あとはシングルの個室です。すべての部屋にトイレが完備されています。もちろんウォシュレット付き。ツインの部屋のみお部屋にシャワー室があるようです。他の部屋の人は共同のシャワー室を使いますが、タオル類やシャンプー・リンス・ボディソープにアロマオイルまで置いてあって広さも充分でした。 個室内にはハーブティやお茶を飲む為のカップ類、冷蔵庫、ティッシュや可愛いデザインのハミガキセットなど充実しています。 帝王切開で産んだ人のみ、立ち歩けない間はナースステーションに預けている赤ちゃんをテレビの画面で見る事ができます。 いつでも様子が見られるので安心できました。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事は毎回とても豪華で品数も多く、彩りも味も文句なしでした。難を言えば量が結構多いので食べ過ぎてしまうこと位でしょうか。3食+2回のおやつもいつも完食してました。 エステはアロマを使ったマッサージを1回だけ無料で受けることができます。2回目以降は有料です。 フェイシャルと首?背中とフットマッサージの3コースから選べます。私は足のむくみが気になっていたので、フットマッサージを選択しました。アロマの種類も数種類から1つずつ香りを嗅いで選ばせて貰えました。 膝から下だけのマッサージでしたが、とても痛気持ち良くて途中でうとうとしてしまいました。 

私のもりレディースクラブクリニックでの出産体験談を紹介します!

3人目の出産ということもあって、陣痛が20分になった時点で電話をしそのまま分娩室へ入りました。夜の10時くらいで子宮口4?5cm開いていたのですが、その日は結局陣痛も弱いまま朝になり普通に朝ご飯も食べました。 「朝ご飯おいしい?♪1回家に帰れないかな?」なんて考えてながら診察を受けると、なんと8?9センチまで開いていました。 陣痛がなかなかつかないので、看護師さんに付き添って貰いながらウロウロと動き回り、お昼の12時ごろに破水。赤ちゃんは降りてきたのですが、頭が大きいのとうつむいていて旋回異常ということで、緊急帝王切開になりました。 1分おきの陣痛の合間に手術の合意書にサインをして拇印を押し、車椅子に乗って手術室へ。 背中に麻酔を打ってからはほぼ覚えていないのですが、手早く処置が終わって、赤ちゃんもすぐに見せて貰えました。 その日1日は1階の処置室で血圧を管理してもらい、点滴や足の血栓防止のマッサージ機などをつけて休みました。 看護師さんに「一番辛いパターンのお産やったね。がんばったね!」と沢山ねぎらって貰い、嬉しかったですが体力や体が戻るまでとてもしんどかったです。

もりレディースクラブクリニックの紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※このもりレディースクラブクリニックの体験談・口コミは、2/23/2015時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(217936)

「もりレディースクラブクリニック」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!