鈴木クリニックの口コミと体験談 福井県鯖江市

鈴木クリニック」福井県鯖江市 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

鈴木クリニックについて

ベテランの先生が二人いらっしゃって、緊急時の手術にも対応しているとのことで福井県内では評判もよく、こちらで出産しました。

私は普通分娩の途中で赤ちゃんの心拍が低下したため緊急帝王切開になりましたが、先生の判断が早かったおかげで、10分以内に手術の準備が整い、すぐに帝王切開にて無事出産となりました。

術後はできるだけ体を休められるように、育児は昼間のみで夜間は預かってもらえるので体調の優れない日は助かりました。 帝王切開に慣れた医師だったようで、術後の傷も、ほとんど目立たないほどで、回復も早かったです。

鈴木クリニックの基本情報

出産 ピンク

「鈴木クリニック」福井県鯖江市 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

〒916-0041 福井県鯖江市東鯖江4丁目2-23 アクセス→鯖江IC降りてすぐ。車での来院を推奨

出産にかかる費用

38万円

出産の際の分娩の種類や方法

普通分娩の途中で緊急帝王切開になりました。

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

50代ぐらいの親切でベテランの女医さんがいらっしゃいます。

鈴木クリニックの良い点・オススメポイント

出産 ピンク

とにかく設備が整っていて、個人院ですが、さまざまな出産に対応できる先生がいらっしゃるので、私のような緊急帝王切開になる場合でも安心できました。

気さくで親切な先生が、心配なことも親身になって聞いて下さったので心強かったです。 個室はホテルのようなきれいで落ち着く部屋で、シャワー室も洗面台もついており、病院とは思えないほど快適に過ごせました。

鈴木クリニックを選んだ決め手!

普段は大阪に住んでいましたが、実家福井県での出産を希望し、実家から通える距離であること、評判、転院前に電話した際の対応など、総合的に見て判断し、こちらでの出産を決めました。

こちらの他には2件、電話で転院を希望しましたが、部屋の空きがあまりないことなどから断られたところもありました。複数の知人からも鈴木クリニックを勧められていたこともあり、こちらでの出産を決めました。

鈴木クリニックの改善して欲しいポイント

出産 ピンク

とても人気の病院なのはわかるのですが、検診の待ち時間が長すぎて、ひどい時は二時間半ほど待つこともあり、臨月の妊婦には辛かったです。

予約制ではなかったので仕方ないのですが、もう少し配慮して予約制にしてもらえるといいと思います。 また、最後の授乳についてはあまり丁寧な指導はなく、初めての出産だったので戸惑いました。

おっぱいマッサージのDVDを渡され、各自部屋でやっておくというやり方だったのでうまく母乳が出ずに苦労しました。もう少し丁寧な、母乳指導があるとよかったです。

鈴木クリニックについてもっと詳しく

出産 ピンク

以下では、鈴木クリニックについて、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

受付の対応も良く、入院の手続きなどの説明もとてもわかりやすく丁寧にして下さいました。医師、看護師ともにベテランで、検診も出産時もテキパキとしていたと思います。

女医さんもいるので、産後の体のことなども相談しやすかったです。 男性の先生は、とても気さくで話やすく、退院の日に、記念に、とお手紙と出産直後に撮ってもらった我が子とのお写真も下さいました。とてもアットホームな産院でした。

院内の設備

大部屋と個室があり、帝王切開などで手術を受けた方は個室に入院する場合が多いようです。個室はとても広く、テレビ、冷蔵庫、シャワー室、洗面台、トイレ、来客用ソファーがついていて、快適に過ごせました。

アメニティは、最低限のものがある程度です。ほとんどの必要なものは各自持参するので、不便だとは思いませんでした。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

退院前夜に御祝い膳という、ステーキ、てんぷら、ケーキなど、びっくりするほど豪華なものが出ました。近くの料亭から取り寄せているものらしいです。

普段の食事も、ボリュームたっぷりで栄養も考えられており、和食、洋食、中華がバランスよく出てきました。個人院なのでエステなどはないですが、産後のケアや、退院後の育児の細かい指導もあり、安心できました。

私の鈴木クリニックでの出産体験談を紹介します!

出産 ピンク

私の場合、母体が小さく、赤ちゃんが予定日の検診で3500g超えとのことで、すぐに入院して翌日産むことになり、まだ子宮口は開いていませんでしたがバルーンで開き、翌日の朝には促進剤で陣痛をおこしました。

促進剤はすぐにきいてきたので陣痛は3時間ほどで1分感覚になり、順調と思われていたのですが赤ちゃんが大きすぎて産道を通ることができず、そのまま一時間経過。赤ちゃんの心拍が低下し、私も呼吸困難になったのですぐに帝王切開になりました。

意識朦朧とした中で同意書を書き、10分ほどで手術の準備ができたので下半身のみ麻酔で手術が始まりました。この頃には麻酔のおかげで陣痛の痛みもなくなり、落ち着いて医師と話ができるほどでした。

男性医師が、私を安心させようと雰囲気が和むような話をたくさんして下さったり、手術の実況中継のようなことをして下さったので、安心して楽に手術を受けていました。

15分ほどで娘は無事産まれてきましたが、なんと3980g。先生は、あまりの大きさにびっくりしていました。きれいに洗われた後、娘を抱かせてもらい、記念に写真を撮ってもらいました。

看護師さん、先生、皆さんとても親切で、最後まで励ましてくれたおかげで、過酷な出産を乗り切ることができました。鈴木クリニックでの出産の思い出は、宝物です。

鈴木クリニックの紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。

そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この鈴木クリニックの体験談・口コミは、6/3/2010時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(217747)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!