小阪産病院の口コミと体験談 大阪府東大阪市

小阪産病院」大阪府東大阪市 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

小阪産病院について

歴史があり知名度の高い病院です。 平成27年4月に病院を新設した為、とても施設が綺麗です。 待ち合いがホテルのロビーのようで、ソファーも座り心地が良く、とても印象が良いです。 来る人が気分良く過ごせると思います。 最先端の機械を使っているように感じました。 ただ、その為予約なしで行くと待ち時間が長いと思われます。 通院時、入院時どちらも女性に嬉しいサービス(特に入院時)が豊富です。

小阪産病院の基本情報

「小阪産病院」大阪府東大阪市 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

〒577-0807 大阪府東大阪市菱屋西3-6-8 近鉄奈良線「河内小阪駅」下車 南へ徒歩3分

出産にかかる費用

約58万円

出産の際の分娩の種類や方法

自然分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

おそらく無(担当してもらった先生はみんな男性でした)

小阪産病院の良い点・オススメポイント

入院時のサービス全般です。 入院食は温かく美味しいですし、朝はバイキングで自分の好きな物をバランス良く食べれます。 また、お祝いディナーというのがあり、入院中一度だけ患者さんは無料で食べる事が出来ます。 コース料理で、ホテルのシェフの方が作ってくれるので、とても美味しいです。 ビューティーサービスも有り、カットやエステ、マッサージ等もしてもらえます。(有料のもあります) 部屋も差額無しで入れる個室もあります。

小阪産病院を選んだ決め手!

親戚がみんな小阪産病院で子供を産んでおり、どの人から聞いても評判が良いので決めました。 歴史もありますし、新設して綺麗になる、というのも魅力的でした。 入院中のサービスもネットで確認すると素敵なものがありましたので。 また、実際行ってみて、対応も良かったですし、設備も充実していたので、ここなら安心して出産出来ると感じた為、選んだのもあります。

小阪産病院の改善して欲しいポイント

個人のスケジュールを口頭で伝える事が多かったように感じたので、書面等で伝えた方が良いのでは、と感じました。 (紙で渡す、又は個別に渡されるiPadへメール等で連絡、等) また、入院時、ご飯時等で患者さん同士が気軽に話をしたり出来るような工夫をしていただけたら、助かると思います。 (家の近い人同士を集める、等……会話がしやすいので)

小阪産病院についてもっと詳しく

以下では、小阪産病院について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

適格なアドバイスをしてもらえるので、出産時安心して任せる事ができます。 切開時の縫合も早かったですし、処置もとてもテキパキとしていました。 スタッフの方も陣痛に耐えている時も、腰をさすってくれたり、励ましてくださったりと、とても心強く感じました。 赤ちゃんへの対応の指導も、色々優しく教えてくださるので、質問しやすく分かりやすかったです。

院内の設備

個室有り。相部屋もあります。 (差額無しの個室もあります。なお、個室もランクが色々分かれており、お金を出せばグレードの高い部屋にも入院する事ができます。) 院内のアメニティに関しては、共同のシャワールームもありますし、個室でシャワーが付いている部屋もあります。 シャンプー、リンス、ボディーソープはシャワー室に完備されています。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事は温かく量も丁度良くて美味しいです。 朝はバイキング形式の為、好きな料理をたくさん食べる事ができます。 種類も豊富なので、バランス良く食べる事ができます。 エステ、マッサージ等は追加費用を払えば受ける事ができます。 個室なのでゆったり施術してもらう事ができます。 気持ち良いので、眠ってしまうほどでした。 髪のブローは無料で受ける事が出来ました。

私の小阪産病院での出産体験談を紹介します!

とにかく長いお産でした。 入院から数日前に夜中に突然破水し、そこから病院へ。 なかなか陣痛が来ず、入院から24時間経っても陣痛が無かった為、促進剤を飲む事に。 するとそこから24時間微弱陣痛(それでも眠れない程痛い)があり、なかなか子宮口が開かないので体力、気力共に疲弊しました。 うとうとしても5?10分おきに痛みが来るので、寝たいのに眠れない! 強い陣痛が着てほしいのに、全然来ないので、うめき声を出しながら泣いてしまいました。 初めてのお産だったので、余計にどこがゴールかも分からず、あと何時間ぐらいで産まれるのか、というのも聞くのが恐ろしかったです。 そして点滴の促進剤を打ち、そこから8時間後に出産。 入院から約3日間程かかったので、とても辛く長い経験でした。

小阪産病院の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この小阪産病院の体験談・口コミは、4/22/2015時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(218884)

「小阪産病院」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!