斎藤産婦人科医院の口コミと体験談 岩手県北上市

斎藤産婦人科医院」岩手県北上市 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

斎藤産婦人科医院について

女医さん1人でやっている産院です。診察から分娩まで同じ先生なので、安心です。 先生は、必要最低限のことしか話さないし、口調がキツイ感じなので、最初は、冷たいな。怖いな。といった印象でしたが、なれてくると、そのような印象は、なくなりました。 診察で心配なところがあると、次は○日に来てください。と、こまめに診察してくれました。 看護師さんや助産師さんも感じの良い方ばかりで、通院から出産後の入院、退院まで、気持ち良く、こちらの産院にかかることができました。 診察の待ち時間も比較的短かったです。 ただ、先生は1人で診察から分娩までおこなっているので、 分娩が入ると、診察が中断してしまいます。

斎藤産婦人科医院の基本情報

「斎藤産婦人科医院」岩手県北上市 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

岩手県北上市諏訪町 駅から徒歩10分ほどです。 車で通院しても、駐車場もありました。

出産にかかる費用

約40万円

出産の際の分娩の種類や方法

自然分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

女医さん1人でやっています。

斎藤産婦人科医院の良い点・オススメポイント

心配なことがあると、こまめに診察してくれます。 1人の先生が、診察から分娩までしてくれるので、安心して、先生に任せられます。 助産師さんも看護師さんも感じの良い方ばかりです。 分娩費用も、出産前の入院や日曜日の深夜など、プラス料金がなければ、出産一時金でまかなえました。 周りの病院に比べたら、安いのかな。と思います。

斎藤産婦人科医院を選んだ決め手!

2箇所で悩みました。総合病院のほうが設備もしっかりしているだろうと思いましたが、医師は複数。入院時は大部屋。 こちらの産院は個人病院で医師は1人。しかも、女医さん。入院時は個室。帝王切開が出来ないということがネックでしたが、その時には、帝王切開できる病院へ行けるように手配してくれるということだったので、選びました。

斎藤産婦人科医院の改善して欲しいポイント

通私が通院していた中では、改善点というほどのことは、ありませんでした。 あえて、言わせていただくなら、入院中の食事の味付けが、少し濃かったかなぁ。ということくらいです。 味付けが、ちょうど良い時もありました。 ただ、これは、私が味の薄いものを好んで食べていたので、他の方にしてみれば、ちょうど良かったりするのかもしれません。

斎藤産婦人科医院についてもっと詳しく

以下では、斎藤産婦人科医院について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

先生は、必要最低限のことしか話さないので最初、冷たい、怖い。といった印象でしたが、患者のことを1番に考えてくれる先生でした。 看護師さんや助産師さんも感じの良い方ばかりで、産後、わからないことなど、質問すると、わかりやすく、丁寧に教えてくれました。 受付けの方も、親切で、手続きなどのやりかたも、詳しく説明してもらいました。

院内の設備

完全個室でした。部屋には洗面台、テレビ、保冷用冷蔵庫があり、テレビ、冷蔵庫はテレビカードを買って、使用することができました。 雑巾掛けなど、細かいところまでしっかり清掃されていて、とても綺麗でした。 部屋のゴミ回収は、毎日ありました。 トイレは共用でした。 シャワー室もありますが、産後の入院時には、使えませんでした。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事は、私が元々、薄味が好きだったせいもあって、少し味が濃かったかなぁ。と思いますが、他の方にとっては、ちょうど良い味付けなのかもしれません。 産院で行っている母親学級が2回ほどあるのですが、そこで、色々なことを、わかりやすく教えてくれます。 私は、後期の1回しか行けなかったのですが、出産の流れなど、説明がありました。

私の斎藤産婦人科医院での出産体験談を紹介します!

こちらの産院での出産は2回目でした。 もともと、中性脂肪の値が高かった為に、妊娠中毒症になるおそれがあるということでした。 そういったことから、診察回数も、こまめにしてもらいました。 出産しても良い時期になっても、中々、子宮口も開かず、お灸も何度かしてもらいました。お産体操も教えてもらいました。 しかし、予定日になっても、生まれる気配はなく、次の日から入院となりました。 階段の上り下りや院内散歩などを毎日つづけ、当時の検診でも子宮口の開きは変わらないね。なんて言われていたので、まだか。と思っていたのですが、まさかの、その日の深夜に陣痛が始まり、翌日の朝の出産となりました。 母や旦那に連絡しても、連絡がつかず、看護師さんと頑張りました。

斎藤産婦人科医院の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この斎藤産婦人科医院の体験談・口コミは、9/1/2014時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(218766)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!