齋藤産婦人科医院の口コミと体験談 宮城県石巻市

齋藤産婦人科医院」宮城県石巻市 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

齋藤産婦人科医院について

石巻は今産婦人科が不足しているのでいつも混んでいます。一人目のとき違う産院に通ってたときいつも体重のことで厳しく言われていましたが、ここの先生は一度も体重のことを言われませんでした。なので一人目のときより病院に行くのが苦ではありませんでした。 陣痛が始まったのが夜中だったのですが、そのときも優しく受け入れていただけました。出産のときは助産師さんが産まれて来る赤ちゃんを受け取り、先生はずっとメモを取っていました。立会い出産希望で言っててここの産院は本当産まれる寸前までパパは廊下で待っててもらい頭が出そうになったら、旦那さん呼んできてー!!と叫んでよんでいました。産まれて落ち着いたら助産師さんが初の親子写真を撮ってくれて現像していただけたのがとてもうれしかったです。

齋藤産婦人科医院の基本情報

「齋藤産婦人科医院」宮城県石巻市 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

宮城県石巻市中央3-5-26  石巻駅から徒歩10分

出産にかかる費用

約50万

出産の際の分娩の種類や方法

普通分娩でなかなか陣痛がうまく進まなく促進剤を使って産みました。

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

女医さんはいません。無口な先生ですがたまに冗談を言ったりします。

齋藤産婦人科医院の良い点・オススメポイント

先生と看護しさんがとにかに優しいと感じました。出産後赤ちゃんを少し綺麗にしたあとママに抱っこしてさせてもらえるのですがそのとき写真を撮って、その写真がいただける。部屋が全部屋個室で産後ゆっくり休むことができました。そして上のお兄ちゃんや家族が来ても周りの人に気を使わなくてもよかったので本当ここの産院にしてよかったなと思いました。

齋藤産婦人科医院を選んだ決め手!

石巻に出産できる産院が3件しかなく、その中でも自宅から一番近い産院にしようと決めました。それでも自宅から30分以上かかるので、陣痛がきたらすぐ向かわなければいかないかなと思ってました。そして友人がここの産院で出産をして良かったと聞いていたのでそれが一番の決め手だったかもしれません。値段もここが安いと思いました。

齋藤産婦人科医院の改善して欲しいポイント

これは難しいと思いますが、先生が増えたらいいなと思いました。先生一人しかいないので外来時間に急に出産する人がくると、その出産が終わるまでずっと待たされます。それが私がいたときは一時間くらいで出産は終わったようですが、そこからまた一時間以上待たされたことがありました。携帯などで予約などできたらいいなと思いました。

齋藤産婦人科医院についてもっと詳しく

以下では、齋藤産婦人科医院について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

先生は必要なこと意外話さないというのが最初の印象でした。しかし血をとるときなかなか血管がみつからなくて看護師さんがごめんね?といいながら私の腕をさすってたのですが、先生がまだ見えないの?どれどれといいながら私の腕をパンパンたたいて血管がでるようにしたのにはみんな爆笑しました。それからはたまに冗談を言って笑わせてくれてました。 事務のスタッフさん二人も詳しくいろいろ教えてくれるいい方々でした。

院内の設備

全室個室で兄弟がいるかたなどは気を使わなくてすむのでとても助かりました。家族が泊まりたいときは布団も用意してくれるといってたと思います(これはうろおぼえですみません)そして二日目からシャワーOKでシャワールームありましたし、洗濯できる部屋もありました。あと赤ちゃんのミルクの説明をする和室?の様なところもありました。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事は和食が多かったと思います。味はとてもおいしかったです。出産した次の日に出産おめでとうございます。と書かれた紙があってうれしく感じました。ここの産院は被災した産院なので特別エステなどそういう施設はありませんでした。明治の会社の人が(栄養士さんだったかな?)ほほえみのミルクの作り方などの説明会を開いてました。

私の齋藤産婦人科医院での出産体験談を紹介します!

二人目の出産だからたぶん予定日よりはやく産まれるかもしれないから、準備ははやめにねと言われてました。しかし予定日をすぎてもなかなか陣痛が来なくてこの日までに陣痛来なかったら促進剤するからと言われてて、促進剤の予定日の前日に陣痛が来ました。病院に着いて陣痛室で様子見をすることに。一日たち陣痛の痛みは増すのになかなか波に乗ってくれなくてもう嫌だー!とわけわからなくなってたとき午後の二時に促進剤打って出産するからといわれ、それまで少しがんばってねと。そして出産室に入ってじすぐ促進剤をうちました。それから5分もたたないうちにいきみたくなり、いきんでいきんで!と助産師に言われいきんだらすぐ頭がでてきました。そのとき立会い出産希望だったので旦那さんはやくよんできてー!!と看護師さんがバタバタ外に行き?パパが入ってきたときには頭が出ててパパ驚いてました!そしてもういきまないで!といわれてもいきむのをやめられなくて看護師さんにあかちゃん落ちてしまいますからね?いきまないように?っていわれました。その後あかちゃんが綺麗になったあと私のとこにもってきてくれて写真とりまーすってすぐ初の親子写真を撮ってくれました。うれしかった?

齋藤産婦人科医院の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この齋藤産婦人科医院の体験談・口コミは、12/14/2013時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(218770)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!