くらもちレディースクリニックの口コミと体験談 千葉県船橋市

くらもちレディースクリニック」千葉県船橋市 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

くらもちレディースクリニックについて

一番の特徴は無痛分娩を実施しているところです。特に院長先生は産科医でもあり、麻酔科医でとあるため、より安全に無痛分娩が行えるので自宅からは遠かったのですがこちらを選びました。また全室個室で、ゆっくり休めるところや、部屋に旦那さんが宿泊できるので出産後に一緒に赤ちゃんのお世話の練習ができたり、退院後はしばらく実家に行ってしまったので、主人にとっても新生児のうちの貴重な体験ができたようです。お食事も豪華で、最終日にはフレンチのフルコースが出ます。普段の食事は個室でとりますが、その時だけ同時期に退院する他の方たちとお喋りをしながら、お産仲間として楽しいひと時を過ごしました。

くらもちレディースクリニックの基本情報

「くらもちレディースクリニック」千葉県船橋市 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

千葉県船橋市芝山3?1?8 東葉高速鉄道「飯山満 (はさま) 駅」下車 徒歩約8分

出産にかかる費用

帝王切開

85万円

出産の際の分娩の種類や方法

無痛分娩で出産予定でしたが、結果的に緊急帝王切開になりました。

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

女医さんはいません。50代くらいの先生でとても穏やかで慎重なタイプです。

くらもちレディースクリニックの良い点・オススメポイント

麻酔

無痛分娩を希望される方には、とても信頼できる先生だと思います。帝王切開になった場合にも、とても腕の良い先生と聞いてきたので安心感があり、麻酔をうまく入れてくれるので術後の痛みのコントロールもしてくれます。傷跡もほとんど目立ちませんでした。痛みが苦手、恐怖に感じている方など、お産は決して苦しまなくてはいけないものという概念はないです。お母さんが苦しまないと、赤ちゃんも生まれてくるときの苦しみが少ないそうです。

くらもちレディースクリニックを選んだ決め手!

無痛分娩希望だったので、インターネットで情報収集して麻酔科医でもある先生が安心であると思い、最初からこちらに決めました。麻酔は下手をすると麻痺が残ったりなどというリスクもなくはありません。また、一応無痛分娩ができるとうたっている病院でも、麻酔科医がいないときに出産になると対応できないというところもあり、その辺りはよく調べる必要があります。

くらもちレディースクリニックの改善して欲しいポイント

特に不満もなく、満足な出産でしたが、こちらの魅力として食事が豪華なところがあるのですが、帝王切開だと術後2~3日はお粥しか食べれず、お産で疲れたあとにひもじい思いでした。もちろんそれは仕方ないことですが、その分料金をひいてくれればいいのにというくらいです。費用全体も他の産婦人科の出産費用よりは高いです。

くらもちレディースクリニックについてもっと詳しく

以下では、くらもちレディースクリニックについて、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

病院 新生児

先生は基本的にとても慎重なタイプで、妊婦は全期間を通して安静にするように言われます。流行りのマタ旅なんて話をしたら怒られます。安定期という言い方は医学的にはなく、いつの時期にもリスクはあることをとくと言われます。助産師さんや看護スタッフはみなさんとても優しく、初めての出産で不安な気持ちにも寄り添ってくれました。また、出産後には赤ちゃんのお世話の仕方を手取り足取り教えてくださり、忙しい中色々相談にものってくださいました。

院内の設備

こちらは個室料金不要で通常個室が使用できて(プラス料金でグレードアップもあり)、タオルやパジャマ、歯ブラシなども自由に使えます。とても清潔感があり南向きで太陽の光がサンサンと射し込む明るいお部屋で居心地も良かったです。 個室なら部屋には家族も宿泊できるので、出産での夫婦の一体感もあって良い経験ができます。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

エステ

ホームページにも掲載されていますが、毎日の食事は品数も多く豪華で、妊婦の楽しみでもあります。また、最終日にはフレンチのフルコースがふるまわれ、他のママたちとお喋りをしながらとても楽しいひと時が過ごせます。出産後には、フェイシャルかボディエステが一度受けられます。疲れた体を癒すことができて素敵なサービスです。

私のくらもちレディースクリニックでの出産体験談を紹介します!

病院 新生児

昔からお産への恐怖心が強く、出産するときには絶対に無痛分娩にしようと決めていました。痛みは怖いけど、陣痛や出産することの喜びは感じたいということで選びました。無痛といっても全く痛みがないのではなく、強い生理痛くらいで、自分でしっかりいきんで出産するので、とても穏やかに赤ちゃんが産道を降りてくるのを感じながら出産できます。私は妊娠期間中も特に問題はなかったのですが、数日前の検診でも異常なしでしたが、予定日3週間前に破水して入院することになります。破水はするも、陣痛はおきず、赤ちゃんは全く降りてくる気配もなく、骨盤の幅に対して赤ちゃんの頭が大きくて通れない可能性が高いということでした。そのまま陣痛促進剤で分娩しようとすると危険な可能性があり、また破水しているので赤ちゃんの感染症も心配なので、帝王切開をすることになりました。せっかく無痛分娩ができる病院を選んで、自宅から遠いけど通っていたのにと落胆はありましたが、安全第一でお願いしました。帝王切開の際も術中はもちろん、術後も背中に刺した管から麻酔を調整してくれるので、我慢できないほどの痛みはありませんでした。ペインコントロールをしてくれて、お産は根性、痛みは我慢が当たり前のような雰囲気ではないので、小心者の私にはとてもありがたかったです。一度帝王切開をすると、次の妊娠をしても帝王切開しかできないので無痛分娩の機会はもう失ってしまいましたが、帝王切開でもまたこちらでお世話になりたいと思っています。産まれた時の赤ちゃんの写真や手形足形を載せたアルバムをプレゼントしてくださり、とても良い記念になりました。

くらもちレディースクリニックの紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※このくらもちレディースクリニックの体験談・口コミは、平成25年2月時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(218524)

「くらもちレディースクリニック」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!