産科婦人科 福岡医院の口コミと体験談 京都府京都市下京区四条堀川町

産科婦人科 福岡医院」京都府京都市下京区四条堀川町 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

産科婦人科 福岡医院について

待合のロビーがとても広く、病院という雰囲気ではなくとてもリラックスできます。 受付の方も、助産師の方もとても優しい方ばかりです。 マタニティーヨガやマッサージなどもやっておられます。 妊娠中の母親学級や、退院してからの離乳食講習会などいろいろな教室もやられているので、いろんな方との交流の機会があります。同じ場所でお産する方と関わる機会の多い病院かなと思います。

産科婦人科 福岡医院の基本情報

「産科婦人科 福岡医院」京都府京都市下京区四条堀川町 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

京都府京都市下京区四条堀川町257 阪急の駅も近く、バス停からも近いので、お腹の大きな妊婦さんでも通いやすいです。

出産にかかる費用

約50万

出産の際の分娩の種類や方法

普通分娩で立ちあい出産でした。

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

女医さんはいないです。五十代のニコニコした優しい雰囲気のお医者様でした。

産科婦人科 福岡医院の良い点・オススメポイント

妊婦健診の時から、お産が終わって退院まで本当に快適に過ごすことのできる病院です。 建物も綺麗で、病院の方も皆さん本当にやさしくて、シェフが作ってくださる料理がとても美味しくて毎食楽しみでした! そして体力のいるお産、体の変化もとても大きいです。産後のマッサージが無料でしていただけるのは本当に嬉しかったです。 母乳のこと、産後の自分の体のこと、いろんな相談に乗ってくださる優しい助産師さんに支えられました。 人もお料理もすべてがお勧めです。

産科婦人科 福岡医院を選んだ決め手!

2つ候補をあげて、始めに違う産婦人科で予約をしようと思ったのですが、もう予約がうまってると断られました。 それから福岡医院さんで予約をしました。 時期によって予約の多さも変わってくるとは思うのですが、ここで産みたい!という産婦人科が決まっているであれば、早めに予約をしてください…! 私は結果的に良い産婦人科に出会えました☆

産科婦人科 福岡医院の改善して欲しいポイント

初めて行くときは少しだけ入り口がわかりにくいかなと思います。 それからもう少し広いキッズスペースがあれば二人目三人目の方も助かるのではないかなと思いました。 先生がたまに不機嫌なのかなと思う時もありましたが健診の回数を重ねるごとに沿う感じることも減りました。 とても優しい先生なのですが、最初の方少しだけ怖かったです。笑

産科婦人科 福岡医院についてもっと詳しく

以下では、産科婦人科 福岡医院について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

事務スタッフの方も、先生も看護師の方たちも皆さん本当にやさしいです。 妊娠中から産後まで親身になっておはなしを聞いてくださるので、心強いです。 お産の時、あまりの痛さに八つ当たりしてしまったのですが、笑って受け止めてくださいました。正直旦那さんよりスタッフさんたちの方が頼りになりました…。笑 また次子供を授かることができたらここで産みたいなと思えるほど福岡医院のスタッフの皆さんが好きです。

院内の設備

全室個室です。A・B・Cの3つのランクに別れています。Aの個室はミニキッチンやシャワーもお部屋についています。 貸出のベッドもあるので、ご家族の方も宿泊ができます。院内のシャワー室も綺麗で使いやすかったです。 コインランドリーもあるので洗濯もできて良かったです。 売店はありませんが、自動販売機はありました。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

シェフが作ってくださる食事は本当に美味しいです!三食+おやつがついています。 退院の前の日の晩は、旦那さんと一緒にコース料理を頂きました。 産後にマッサージもしていただけるので、お産で疲れた体を癒やすことが出来ました。 栄養士さんによるミルクの講習会も少しだけでしたがあったので、母乳、ミルクそれぞれの良さを学ぶ事が出来ました。

私の産科婦人科 福岡医院での出産体験談を紹介します!

私の出産は微弱陣痛から始まりました。なかなか陣痛が強くならなくて、陣痛ってこんなもんか?と勘違いするほどの余裕でした。 病院に行ってみると子宮口が3センチ開いているとのことで入院になりました。 次の日の朝、陣痛促進剤を投与されました。そこからのスピードはすごく早かったです! 陣痛室で主人、実母に八つ当たりをしながら痛みに耐えました。前日の晩に陣痛はこんなもんか?って思ってた自分がすこし恥ずかしかったです。笑 子宮口が前回になるまでひたすら痛みに耐えるのですが、その時間が一番つらかったです。 助産師さんが腰をさすってくださるのですが、本当に痛みが和らぐので感動しました! 子宮口が全開になってさあ!分娩室へ!ってところで痛みが強すぎて一人では歩けなくて助産師さんにしがみついていました。 分娩台にあがってから15分で出産が終わりました。我が子が出てきた瞬間の先生の「でかい…」とつぶやいた一言がいまでも忘れられません。笑 とても痛かったですが、我が子に会えた瞬間の感動、主人の号泣した姿、一生忘れることはないと思います。 出産はとてもすごいことだなと身を持って感じました。 それと、生まれた瞬間に痛みが消えていくので感動です。しかしそのあとにまた激痛が来ました。笑 妊娠中から不安で怖かったお産、実際はとても楽しい感動的なものでした!

産科婦人科 福岡医院の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この産科婦人科 福岡医院の体験談・口コミは、8/1/2014時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(219692)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧