茅ヶ崎産婦人科の口コミと体験談 神奈川県茅ヶ崎市

茅ヶ崎産婦人科」神奈川県茅ヶ崎市 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

茅ヶ崎産婦人科について

完全個室なので出産一時金から足は出たものの、至れり尽くせりの入院期間でしたし、休日料金や促進剤、血圧の薬などの追加料金がありませんでした。 私の場合、前泊、休日の出産、促進剤を二種類使用、子宮口を広げる薬使用ですが追加料金は無しでした) 院長先生にそのことを聞いたところ、「子供を産みたい若い人たちから余計なお金をとりたくないんですよね。」と言ってらっしゃったのが記憶に残っております。 看護師さんたちからはもっと取った方がいいのに?と陰で言われていたくらいです。 また、院長、副院長はさばさばしていてこちらから聞かないと、とてもアッサリ!な感じなので合う合わないがあるかと思いましたが、経験がある分信頼ができました。 そしてここの一番いいなと思ったところは、看護師さんやスタッフが多いところです。 出産時も呼んだらすぐに来てくれましたし、里帰り分娩の私に対しても暖かく対応してくださりました。

茅ヶ崎産婦人科の基本情報

産婦人科

「茅ヶ崎産婦人科」神奈川県茅ヶ崎市 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

神奈川県茅ヶ崎市南湖2-15-36 駅からは少し離れているので、タクシーか車を使用しての通院になります。

出産にかかる費用

通院費(交通費含む)を含め60万円ほどです。

出産の際の分娩の種類や方法

予定日超過のため、促進剤使用の通常分娩です。

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

院長は男性ですが、副院長は女医でした。年齢は50?60歳だと思追います。

茅ヶ崎産婦人科の良い点・オススメポイント

産婦人科

看護師さんやスタッフが多いところです。 出産時も呼んだらすぐに来てくれましたし、里帰り分娩の私に対しても暖かく対応してくださりました。 また産後のケアも臨機応変に対応してくれました。 ごはんもボリュームがあり美味しかったです。部屋も清潔感がありました。 何より、完全個室なのに料金が安いのと検診も最低限の自己負担に心掛けている所です。

茅ヶ崎産婦人科を選んだ決め手!

昔からあり、評判が良いので信頼できる点です。 また完全個室で産後は臨機応変に母子同室などの希望できること。 とくに第一子だったのでいろいろと不安で、至れり尽くせりなところが良かったです。 また、ごはんが美味しい事も大事でしたが一番の要因はそこで産んだ友達が多いことでした。 私自身は里帰り出産だったため最後の方しかかかってませんが短期間でもす居心地がよかったです。

茅ヶ崎産婦人科についてもっと詳しく

以下では、茅ヶ崎産婦人科について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

本当に感謝していることがあります。 もともと旦那さんは立ち合いはそこまで気にしていないようでした(わたしは本当はしてもらいたかったのですが遠いので) ベテランの看護師さんが「出産は母子ともに命がけ」という説教を受けました。 そこで私も旦那もハッとしました。 おかげさまで無事立ち合い出産をすることができ、夫婦ともに立ち会って本当に良かったと思っております。 このこと以外にもとてもアットホームでみなさん喜作に話しかけて下さり居心地がよかったです!

院内の設備

入院は完全個室で、家族ルームもありました。 アメニティーは来客時のコーヒー、紅茶の用意(セルフ)、冷蔵庫、空調の完備ありです。 シャンプーやリンスなどは持ち込みです。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事ボリューム満点でとてもおいしかったし、万が一残してしまっても何も言われませんでした。(とても美味しかったのでほぼかんしょくでしたが) 苦手なモノへのアンケートなどもあり良心的だなと思いました。 エステなどはありませんが、企業の訪問がいくつかあり資料や試供品をもらうことはできました。 また、子供連れの面会可でしたのでよかったです(不可のところが多いですよね?)

私の茅ヶ崎産婦人科での出産体験談を紹介します!

産婦人科

予定日超過7日目の検診にて9日までに陣痛が来なければ入院と宣告される、、、。 院長先生からは『こうゆう話をすると急に陣痛が来たりもするからね』と言われていたため、ドキドキ。 旦那も月曜に一旦帰ると言うので焦る。 しかし、陣痛は来ないどころか張りも減った、、、涙 悲しくて、マンションの階段を1000段以上昇り降りした、、、。 半泣きになり、お願いしますと声かける。 が、来ず・・・笑 ラズベリーリーフティを、飲みまくり、足つぼを押したりも。

が、来ずあせるあせるあせる(´-`).。oO とうとう入院の日にヽ(;▽;)ノ 促進剤がきかないで退院になる事もあると聞いていたのですが、出来れば産前最後のニコ散歩になってほしいな。 なんて思い、みんなに未だなんだ!?(゚Д゚)って顔されるの覚悟でお散歩。

そのあとは、母と入院中の水分やウィだーインゼリーなんかを買いにスーパーへ。 そこで、まさか知り合いに会ってしまい、未だなの?!攻撃をうけるも、頑張って(*゜▽゜ノノ゛☆という言葉をいただいた。

そのあと、家の前でまた知り合いに合っちゃって、同じ会話をリピートした私ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3 その日も16時の入院まで陣痛が来ないかと歩き回ったり、落ち着くためにヤンキー座りしながらブログを書いたりしました笑 が、やはり無念です笑 この辺で、いくら運動しても、何をやっても陣痛は赤ちゃん次第なんだと確信。笑 15時に漸く諦めてシャワーを浴び、ハーゲンダッツを掻き込み準備完了笑 16時に入院手続きを済ませ早速処置が始まりまりました、、、、、(´Д` )

院長先生『じゃぁさっそく、ラミナリア8本いれますからね』 私『えっ、、、はっ8本!?(°_°)』 ドキドキラミナリアとは、、、 ラミナリア桿(らみなりあかん)は、子宮頸管の拡張等に用いられる、棒状の医療機器(子宮頸管拡張器)である。単にラミナリアとも呼ばれることがある。コンブの茎根1を原材料とするものがラミナリア桿であるが、近年ではラミナリア桿に類似した、高分子材料を原材料とする類似品も登場している。 で、いざ投入。


する前に奥に入れるため器具を使うのですがね。 その器具が半端なく痛いという(;_;)汗汗 聞いてはいましたが刺されたみたいに痛かったです~_~; まぁ10秒くらいなので息を吐きつつ我慢ヽ(;▽;)ノ 思わず、わっ?(゚Д゚) って、男の声出てしまいましたε-(´∀`; )笑ふふふ

その日はそれで抗生物質を、飲み終わりー(*^o^*) 夕飯を食べてから、寝る前に NSTでハリの確認。 その時のNST。 ハリが少し定期的にきてる。 痛みは無し。

ラミナリアすごい! なんて、ドキドキワクワク。 そこに関西弁の助産師さん登場。 助産師さん:『明日、旦那さんは来れるの?』 私『いやぁ、100%じゃないんで、産まれそうってなったら駆けつけるんだとかであせる』 助産師さん・・・ぶちっむかっむかっむかっむかっ 以下いわれたこと・・・ 男の人はね、出産をお祭りか何かと勘違いしてる人が多いの。

必ず無事だなんてことない命がけの事なのよ。 私は20年以上助産師やってるけど、本当にみんながみんな無事じゃないの。何が起こるかわからないの。

私たちだって、精一杯命がけで出産の手助けしてるのよ? どうしても外せない出世に関わる仕事とかじゃなければ来ないなんて許さないわ! 今すぐ電話しなさい!

出来ないなら私がするわ! すごく真剣な目で話されていたので感情移入。 確かに。来てほしいと思っていたし、むしろ月曜日に帰ってほしく無かったというか。

私の実家に連泊するのがストレス溜まったり、疲れるのは分かるけれど、、、 水曜日まで仕事休みなんだし、帰ってしまう意味が理解できなかった私もいました。 だんなさんにとって出産って自分のこと以下なのかな?って。 なんだか初めて旦那さんのこと不信に思った部分も潜在的にありました。

なので、電話をしました。 不安な気持ちを伝えて、100パーセントじゃないけど朝から来てほしいし頑張るから支えてほしいと。 そ 旦那『いや、いこうと思ってたけど?!o(^_^)o』 私『はぁ。。。そう?あっありがと』 涙声で、電話した熱が冷めてしまいました?( 'Θ' )? 旦那さん、私がすっごい、真面目な声してたので気持ちはかなり、伝わったみたいでした!! よくわからないけど。

結局、睡眠導入剤を飲まされました(T ^ T)笑 ある程度子宮が柔らかくなってはいたのでラミナリアが広がっていく過程では痛くは無かったのですが、、、、

夜中に尿意で目が覚めトイレへ。 すると、鮮血確認\\(//∇//)\\ 所謂『おしるし』ってやつですね。 なんだか興奮\\(//∇//)\\←睡眠導入剤入ってるのに眠気皆無 ラミナリアの刺激によりついにーって感じです\\(//∇//)\\ も、もしや、促進剤を使わなくても自然陣痛来るかも?? なんて淡い期待をしつつ、興奮した脳を1時間かけて落ち着かせまた眠りました、、、。笑 朝の8時半。

促進剤の点滴をするべく診察室へ。 その前に、昨日のラミナリアを抜く処置。 入れるときあんだけ痛かったんだし、抜く時も痛いと確信して気合をいれて挑みました笑 が、しかし。 全く痛くなかったです\\(//∇//)\\笑 ということで、9時。 促進剤開始!!
最初は超微量の速度で。 よくある点滴のように、すーっと入って来るあの感じも無いくらい微量。

そして常にNSTをつけて寝転がりつつTVを見てスタンバイ。 NSTの数値は、ラミナリアのおかげもあり昨日みたいに若干高めからスタート。 30分後くらいで張りに痛みが混ざった。 しかも最初から5分間隔。 10時ごろ母が到着。 そのころは、ギリギリ笑えるくらいの強い張り。 間隔は2?3分?5分をうろうろ。 母はのんきに本を読み、NSTの値をスコアのように読み上げて遊んでいる笑 『ただいまの記録95でしたーアップ音譜笑』 ↑ 普段なら許せるが、若干イライラしました笑 そうなんです。うずくまりたくなるような痛みが2分間隔にきてました。 しかし、継続時間が40秒と短いことから、主治医に点滴速度を上げられました。 ?(゚Д゚)ひやひや そこから、痛みがまた増すが、間隔も長さも変わらないヽ(;▽;)ノ

11時。内診。 少し開いたけどまだ2センチだから、まだまだだなぁあせる とりあえず、子宮口を柔らかくする注射しましょうか。 ということで、注射を1本。(子宮口にするのかと思いひやひやしてたのですが、うででした(*≧艸≦)笑 てか、もう内診しに動くのがきついくらいの痛み(急性胃腸炎で救急車読んだ時くらい)が2?3分おきなのに、まだまだだと言われ悲しくなりました。 その後2回の速度アップΣ(゚д゚lll) 痛さのみアップ!

しかし、子宮口2センチら変わらず>_< 助産師さんに 「夜か、、、いや、またあしたかもー」 と言われ滅入るΣ(゚д゚lll) 12時。お昼ご飯。 たらこパスタやスープが運ばれてきましたヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3 意地でも食べてやるー!と笑って言える元気と余裕があったので陣痛の合間に一口づつ。 でもね、パスタってツワモノε-(´∀`; ) 呑みこむ前に次の陣痛がー(>人<;) だんだん食べるのに疲れてきて断念。 でも、半分完食!笑 12時半。 ようやく旦那到着! 到着とともに、痛みがいきなり強くなる。 涙が出た。

単純に旦那さんがきて気が緩んだだけ?と思ったのですが、おそらく本当に痛みが増した笑 入れ替わりで母が一時帰宅。

ここから、あまりの痛さに記憶が朦朧。 1時ごろにはテニスボールを旦那に持たせて尾?骨?お尻の穴? とにかくその辺りを陣痛が来るたびにグリグリ押して貰った ここで、、、 10分起きの私の口調の変化を、、、(*≧艸≦)笑 痛いからテニスボールおねがいしますー>_< ↓ 押してー ↓ もっと強くおして ↓ いや、そこじゃ無い!むかっ ↓ まだまだ、もっと長くむかっ辞めないで!! ↓ そこじゃなーーーい!助産師さん呼んでW(`0`)W こんな感じで、暴力的に笑 で、14時半。 助産師さんによりその場で内診。 助産師さん 『す、すごーいよー!!8センチまで開いてる!!すごすぎるよー!!これ、夕方までには産まれちゃうよ??』

私『ヽ(;▽;)ノえ、まじすかー』 ↑ もう何時間も無理と思っていたし希望の光が見えました そこから40分。 いきみたくなる衝動と大が出そうな衝動?と戦う。 旦那さんがまた再びテニスボールでがんばる。 痛すぎて叫ぶ笑 (うめきませんでした!!ほんとは、男前な声だしたいくらいだったのですが、頑張りました笑 15時5分。 助産師さんによる内診。 助産師さん『よくがんばったね!分娩台行こうか!』 *・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・* 生き地獄から天国へ登った気分。 しかし。準備に10分少々。 この10分が長くてたまらない;_;

もうどうにでもなってくれと思う。笑 15時15分。分娩室へ。 わたし、いきみを我慢する勢いで吐く。 顔も髪もげぼげぼ。 しかし、助産師さんの言葉で復活。 『3時半前には産まれるよ!あとちょっとよ!』 私『本当に?本当ですか?』←5回くらい聞いた笑 助産師さんの判断で、人工的に破水。 そのご、先生登場 『95%おわったからあと少しがんばろう』

いきみGOさいんが出た!!;_; 陣痛に合わせていきむ。 結構難しいけど、経産婦並みに上手いと褒められる。(階段昇り降り効果ここで発揮??

しかし! 2回いきんだところで、胎児の心拍が下がる>_< 酸素マスクしようか?と提案がでたが、私の深呼吸で少し上がり、先生も次のいきみで出せるように、麻酔後、会陰切開。 そして、陣痛に合わせて3回目のいきみ。 助産師さん『◯◯さーーーん!もういきまなくていいよぉー産まれたよー深呼吸してぇ(o^^o)

こっち見てぇドキドキドキドキ にゅるっと不思議な感覚とともに、真っ赤なあおちゃんが見えた;_; 痛みもよく分からなかったので、最後は本当ににゅるっと不思議な感覚のみでしたが、なんだか嬉しさのあまり自然と涙が。

産まれたとともに元気に泣き叫ぶあおちゃんを、見て興奮。 目がチカチカした。 ↑ 興奮のあまり高血圧になったそう

茅ヶ崎産婦人科の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この茅ヶ崎産婦人科の体験談・口コミは、2014年8月20日15時ごろ時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(219426)

「茅ヶ崎産婦人科」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!